2017年3月10日 (金)

山形県で高性能、高品質、デザイン性も抜群住宅!

先週、
 
山形県で、
 
スーパーウォール会主催のTRETTIO(スーパーウォール工法にて作られた、30代ファミリー向け企画住宅)研修が開催されました。
 
 
全国のTRETTIOリーダーまでが集まり、
 
 
山形県の(株)櫻井建設さんの実物件での研修会が行われました。Photo_9
 
 
こちらの実物件。
 
 
価格、デザイン性だけにこだわったばかりだけでなく、
 
なんと!更にゼロエネルギー住宅となっています。Photo_10
 
 
デザインが素敵な上に、
 
光熱費がゼロとは、 
 
お客様にとって、本当に嬉しいばかりですね~(#^.^#)Photo_11
 
 
その後、山形メトロポリタンホテルの研修会場にて、
 
 
ファイナンシャルプランナーセミナーや、
 
TORETTIOの販売促進について話し合いをしました。Photo_12
 
地元の工務店様が、
 
住まい手の気持ちを真剣に考えて作り出す家。
 
 
本当に素晴らしい!!と思った時間でした。Photo_13
 
 
この、TORETTIOシリーズ。
 
全国のスーパーウォール加盟店さんで販売しております!
 
こちらのhpをご覧ください→http://www.trettio.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

センスの良い家づくり:岩手県大船渡市

先日、岩手県大船渡市にある建築のフジサワ様
 
新社屋お祝い会
 
にお招きいただきました!Photo_2
 
せっかく、大船渡まで行ったからには!
 
という事で、
 
早めに一度、事務所を見学させていただきました。
 
 
(株)ツボイとしては、構造躯体を地震に強い、Photo_3
 
「APS工法」
 
で納めさせていただいたり、
 
沢山の材料を納めさせていただきました(#^.^#)
 
 
ビフォーアフターにも出演されている、Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7
 
瀬野先生の設計という事で、
 
本当に、素敵な、センスの良い社屋になっていました。
 
 
また、建築のフジサワさんは、
 
大工職人さんも沢山いらっしゃり、
 
設計も素敵な上に、
 
しっかりとした家づくりをされていらっしゃいます。
 
 
それが、本当によく分かる、
 
素晴らしい社屋になっていました。
 
 
社長をはじめ、社員さんも、Photo_8
 
大変しっかりされていて、
 
今回のお祝い会でも、
 
私たち業者を「おもてなし」してくださいまいて、
 
心から感動しました!!!
 
 
岩手県大船渡市をはじめ、
 
近辺でお家の相談をされたい方は、
 
是非!
 
建築のフジサワ様へお問い合わせしてみてくださいね(#^.^#)
 
 
建築のフジサワさん→http://www.kenchikuno-fujisawa.co.jp/
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

水回りメーカーさんでのイベント

来る、4月1日(土)10:00~17:00まで、
タカラスタンダード郡山ショールームにて、
 
工務店様4社さんと(株)ツボイの合同で、
 
 
キッチンやお風呂、トイレ、洗面など、
 
水回りに関する相談会を開催いたします。
 
 
先日は、その事前打ち合わせで、
 
タカラスタンダードさんの新商品を勉強したり、
 
チラシの中身の打ち合わせ等しました(#^.^#)Photo
 
 
水回りのリフォームをお考えの方、
 
その他、家づくりに関してお悩みの方がいらっしゃいましたら、
 
プロの工務店様が、
 
親切丁寧に教えてくださいますので、
是非ともご来場ください!
 
 
日時:4月1日(土)10:00~17:00
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

若手大工棟梁さんの勉強会開催

先週、(株)ツボイ2F会議室において、
 
30代の若手大工棟梁さんを集めた勉強会を開催しました!Photo
 
 
今回は、現場を実際に施工している大工様で、
 
30歳代くらい・・・
 
 
しっかりとした経験を積んだ上に、
 
これから!と言う大工様なのですが、Photo_2
 
 
今現在、現場に入りっぱなしで、
 
なかなか、積算や営業活動の時間を取れずにいらっしゃる方々に、
 
是非!もう一つのステップアップとして! 
 
と思って開催しました。
 
 
 
 
講師の先生は、
 
実績と経験を持ち合わせた、
 
(株)宗形工務店様の宗形一夫先生にお願いをいたしました。
 
 
皆さん、本当に活発なご意見を発声していただき、
 
とても、実のある時間を過ごさせていただきました。
 
 
 
 
日本の大工さんは、素晴らしい技術を持っているのに、
 
 
他国の大工さんに比べて、
 
 
資格などの地位や、お給料などが低すぎると思います。
 
 
これから、職人不足が生じてくる世の中。
 
 
大工技術を持っている方々の地位向上、
 
そして、なり手の増加を図りたいものです。
 
 
これから、そんな仲間たちを増やしていこうと思います(#^.^#)
Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

地場工務店さんのイベント、大盛況!

昨日、一昨日と、
 
地場工務店さんだけで作られている、
「省エネde住まいるフェア」がビックパレットふくしまで開催されました!
 
 
前回、5540名のご来場だったのですが、
 
今回は、何と!8434名のご来場!!!\(◎o◎)/!Photo ←開場前から大行列!!Photo_2 ←ビックパレットの入り口から繋がっています。                                              います。
 
 
大大盛況でした!!!
 
 
(株)ツボイとしては、
 
「きつつき会」のブースを担当させていただき、
 
 
伊藤建友(株)さん、 Photo_4
 
 
(株)蔭山工務店さん、Photo_3
(株)クリエートハウス福島さん、Photo_5
 
(有)タカモクさん、Photo_6
 
(有)柳沼工匠さんPhoto_8
 
 
のお手伝いをさせて頂きました(#^.^#)
 
 
きつつき会として、
 
(有)柳沼工匠さんの建てられた骨組みを使用させて頂いて、
 
 
模擬上棟式を行ったり、Photo_9
 
丸太切り競争のお手伝いをしたりしました。
 
 
ご来場された方々が、
 
皆さん、笑顔笑顔(#^.^#)でPhoto_10
 
 
今回、3回目となって、更にご来場数が増えるという事は、
 
リピーターが多くいらっしゃる、
 
皆様が楽しんでくださるイベントになっているんだろうな~
 
 
と思った次第です(#^.^#)
 
 
多数のご来場、本当にありがとうございました<m(__)m><m(__)m><m(__)m>
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

建築関係法令懇談会

先日、郡山市建築行政協力会の会合で、
 
「建築関係法令懇談会」
が行われました。Photo_3
 
 
講師に、郡山市都市整備部 開発建築指導課の方々がいらっしゃり、
 
 
「改正後の定期報告制度について」
 
「建築物エネルギー消費性能適合性判定について」
 
と2つをテーマに、
 
ご講演をいただきました。
 
建築基準法第12条で、経年劣化などの状況を敵的に点検する制度が設けられています。
平成28年4月より、
 
報告対象である、①建築物、②建築設備、③昇降機等に加え、
 
④防火設備が報告対象になったそうです。
 
 
また、①の対象になる建築物は、特定行政庁が指定する建築物のみでしたが、
 
 
特殊建築物や階数5以上、延べ面積1000㎡超えの建物
等の「政令で指定する建築物」
 
も加えられたそうです。
 
 
 
第二部の「建築物エネルギー消費性能適合性判定について」
 
も、大規模建築物(2000㎡以上)が省エネ法に適合しているかどうかの
 
「届出義務」だったのが、
 
「適合義務」になっており、
将来的には、
中規模建築物(300㎡以上2000㎡未満)や小規模建築物(300㎡未満)にも
 
反映してくるとの事でした。
 
 
 
 
建築士の勉強をしている時に、
法令集って毎年買わなくてはいけないの???
 
と思っていましたが、
 
このように、細部が変わっているので、
 
毎年買わないといけないし、勉強しなくてはならないな~と思いました。
 
 
大変勉強になりました!
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

耐震等級の違い

先日、LIXILさんで開かれた勉強会に参加してまいりました。
 
 
そこで、
「耐震等級2・3の基礎知識」
 
と言うのを説明してもらいました。Photo
 
 
 
行政庁・評価機関に提出するチェック項目は、
 
耐震等級1と耐震等級2・3と分かれており、
 
 
 
耐震等級1は、
 
壁量のチェック→壁量のバランスチェック→接合部のチェック
 
 
の3つのチェックですが、
 
 
 
耐震等級2・3は、
 
壁量のチェック→壁量のバランスチェック→床倍率のチェック→接合部のチェック→基礎の構造設計チェック→横架材のチェック
 
と6つのチェックがあるそうです。
 
 
耐震等級1をクリアするだけなら、
 
壁量だけを気にしていれば良いですが、
 
 
耐震等級2・3をクリアするなら、
 
 
2Fの床や基礎、梁・桁にも配慮しなくてはならない
 
という事なんですね(#^.^#)
 
 
 
頑丈そうだから大丈夫、
 
これだけ、壁があるんだから大丈夫、
 
と感覚だけでなく、
 
やはり、数字で計算しておくことが
 
大切なんだな~と思いました。
 
分かっているようで、分かっていなかったチェック項目。
 
 
勉強になりました(#^.^#)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

素敵な設計に出会える!

2月4,5日に、ビックパレット福島にて、
 
未来をのぞく住宅展」という事で、
 
 
(株)オオバ工務店さんのイベントがあり、
 
(株)ツボイでも、一つブースを頂き、展示をさせて頂きました(#^.^#)
 
 
このイベント、
 
年に3回ほどあり、
 
ここ最近、出展させて頂いておりますが、
 
今までは、内面的なところで、
 
家の骨組みだったり、省エネ住宅についてだったりの展示でした。
 
 
しかし!今回は趣向を変えて、
 
床板、外壁材、塗料、デッキ材・・・etc
 
と目に見える材料を展示させて頂いたところ、
 
かなりのお客様が足を止めて見て行ってくださいました(#^.^#)Photo
 
 
未来をのぞく住宅展」と言うイベントは、
 
地元はもちろんですが、
 
東京や神奈川、栃木などの県外の設計士の先生をお呼びして、
 
設計打ち合わせができる場であり、
 
住む方のご要望が取り入れられているうえに、
 
さすが!設計士の先生!と言う感じで、
 
意外性のある素敵な設計を行ってもらえる場になっています!(^^)!
 
 
(株)ツボイとしても、
 
そこに出させていただくことにより、
 
大変勉強になり、
 
色々な情報を得ることができるのでありがたいです(^_-)-☆
 
 
なお、今週末(2月11、12日)も、
 
主催の(株)オオバ工務店さんのショールームにて、
設計士の先生をお呼びして開催されているそうです。
 
 
ご興味のある方は、行ってみてくださいね!(^^)!
 
 
お問い合わせは・・・(株)オオバ工務店さん
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

隈研吾さんの講演を聞いてきました!

先週、卸業者のナイス(株)さんの新春経済講演会に参加してまいりました!
 
第一部は、東京オリンピックメイン会場の設計を行っていらっしゃる、
 
隈研吾さんのご講演でした。Photo Photo_2
 
隈さんの建築は、
 
結構、木材を使っているな~と思われるデザインが多いのですが、
 
「法隆寺は1400年、コンクリート建築は100年」
 
「法隆寺が今も残っているのは、木材は部分メンテナンスができるから」
「木は、やさしく安い」
「空気中の二酸化炭素を吸収する」
と言う、たくさんの理由から、
 
木材をふんだんに使って見せる建築がお好きなようです。Photo_3 Photo_4 Photo_5
 
 
また、住宅において本当に重要な「屋根」。
 
これを支えているのは、何本ものタルキであって、
 
実際、人間が建築を見るとき、
 
下から見上げるので、
 
「日本建築を軒裏で」
 
と思っているそうです。
 
 
色々な施工事例も見せてもらい、
 
隈さんの建築の凄さ、
そして、日本の建築を牽引しているだけのことがあり、
 
構造上もしっかりとした地震にも強い建築を研究されているな~
 
と思った次第です。Photo_6
 
 
大変勉強になりました!!
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

ものづくり補助金

先日、「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業」と言う補助金の申請を行いました!
 
 
国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援します。
と言う内容です。
 
 
内容が良ければ、上限で3000万円までの補助金となるのですが、
 
 
採択なるか・・・Photo_2
 
 
 
しかし、この事業を行うにあたり、
 
 
と言う計画書を今回の補助金とは全く別で提出していると
 
加点が付くとなり、
 
急きょ、そちらの申請も併せて行いました。
 
 
補助金の申請はもちろんの事ですが、
 
 
「経営革新計画」「経営力向上計画」
 
 
この2つを提出するに至り、
 
そのおかげで、
 
 
会社の5年計画を数字と文字とで表現し、
 
具体化したので、
 
大変勉強になりました。Photo
 
 
ある意味、補助金をもらうより、価値があったような気がします。
 
 
会社全体が向上するためにどうするか、
 
その為にいつのタイミングでいくらの投資をするか、
 
その時代のニーズはどう変わっているか・・・etc
 
 
頭で考えているだけでなく、
 
数字化して書いて残しておく。
 
 
大切なことですね。
 
 
幸せな家づくりを心を込めて実現してまいります。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧