2019年2月22日 (金)

消費税増税後の住宅購入の利点

先日、国交省主催で、
 
「消費税率引き上げに伴う住宅取得支援制度及び
 
省エネなど良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会」
 
 
に参加して参りました。
 Photo
 
消費税増税後の、住宅取得の落ち込みを抑えるために、
 
 
国は、色々な対策を講じてくれるそうです。
 
 
まず、住宅ローン減税の拡充という事で、
 
現在の住宅ローン減税10年間控除の所を
 
平成31年10月1日から平成32年12月31日までの間に居住の用に窮した場合、
 
13年間に拡充されるそうです。
 
 
そして、他に、
 
贈与税の非課税枠が一番MAXで3000万円までと
 
大幅に大きくなったり、
 
住まいの給付金も給付額が大きくなり、更に、消費税8%時期は収入枠510万以下の方が対象だったのに対し、
 
10%が適用になった後では、年収775万円以下の方まで対象になります。
 
その他、次世代住宅ポイント制度も創設され、
 
いたれりつくせり(#^.^#)
 
 
消費税前に・・・と焦らなくても、
 
2%増税分は、充分ペイできるくらいの優遇があるようです。
 
 
 
是非ともご活用ください!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

建築士事務所キャンペーン講演会

昨日は、「建築士事務所キャンペーン 講演会」に参加して参りました。Photo
 
 
「ロハスの工学とサスティナブルなシステムデザイン」という事で、
 
日本大学工学部 機械工学科教授の 柿崎隆夫氏のご講演を聞いてまいりました。
 
 
ロハスとは?
 
健康で持続可能な生活様式
 
の事でして、
実棟が、日本大学キャンパス内にありました。
ロハスの家2号棟は、Photo_2
 
ガラスの屋根・壁・窓・ドアからの太陽熱を遮熱・断熱・蓄熱し、屋内を快適な温度に保つ
 
と言う目的で作られており、
 
ガラスの壁の材種を色々交換して、
比較実験に使っているそうです。
 
そして、ロハスの家3号棟は、Photo_3
 
生活に必要な水・熱・電気を自給自足する
 
と言う目的で作られており、
 
機器を動かすための電気は、太陽光から、
 
熱は、太陽光と浅部地中熱から得ているそうです。
 
屋根から採集する雨水の浄化再使用にも特化しており、
 
雨水の再利用で、飲用水まで賄うそうです。
 
 
柿崎先生のご講話では、
 
地中熱を使う事により、少ないエネルギーで暖冷房を可能とする方法や、
 
ヒートポンプにIOTを導入していく技術のお話を頂きました。
 
大変勉強になる、有意義な時間となりました(#^.^#)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

静岡研修

先週、静岡県に研修に行く機会がありました。
 
 
新幹線の新富士駅につくと、
 
富士地域のヒノキブランド「フジヒノキ」で作られた階段を見せて頂き、
 
地域産業の活性化に寄与していることに、
 
凄いな~と感心\(◎o◎)/Photo_3
 
その後、建材メーカーのNODAさんの合板工場見学。Photo_4
 
ここでも、静岡県産のヒノキと杉の間伐材を利用した合板を作っている様子が分かり、 
 
大変勉強になりました。
 
 
そして、フジヒノキで作られたカフェ、Photo_5
 
そして、このフジヒノキの素晴らしさが一段と引き立っている
 
 
を見学しました。
 
格子状になっている木材が「フジヒノキ」で作れれていましたが、
 
近くで見れば見るほど、
 
木材を刻んだ人の技術のすばらしさに、本当に驚かされました。Photo_7
 
 
その後、最後の研修先である、
 
今を時めく、隈研吾氏設計の「日本平夢テラスPhoto_8
 
見学させて頂き、
 
これまた、どう設計すると、この屋根が構造上持つのだろう??
と疑問だったりしました。
 
 
今回の研修は、
 
同じ同業者で頑張っていらっしゃる会社さんのアテンドで見せていただけて、
 
更なる刺激を得ることが出来ました。
 
まだまだ、行動が足りない自分に気づくことができ、 
 
それも勉強になりました。
 
福島を動かせる材木屋になる!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

環境建築 地域の存続と企業の存続

先週、宮城県柴田郡の船岡駅近くにある、
 
(株)サカモトさんの安全協力会新春講演会
に参加させて頂きました。Photo
 
 
そこで、
 
「これからの環境建築~関係性をデザインする~」
ビオフォルム環境デザイン室 山田貴宏氏
 
と、
「地域の存続と企業の継続」
 
風土形成事務所 廣瀬俊介氏
 
と、
 
「2020年以降の住ビジネスの焦点」
 
(株)ロスコ・アールディ研究所 佐藤善秀氏
 
 
のご講演をいただきました。
 
 
建築業として携わる私たちの使命として、
 
現代の家づくりとしては、
 
家の性能とかの説明をするのではなく、
 
暮らしの提案をしていくべきではないか、
 
パーマカルチャー的な考え方=エコロジー、農業、建築・・・etc生活のあらゆる要素を統合したデザインの提案、
 
コト需要、需要は作るもの、Photo_2
 
 
・・・とそのような事を意識して、
 
これからの住宅づくりに携わっていくべきと分かりました。
 
今までとは、違った視点でのお話だったので、
 
一つ視野が広がった気がして、有意義な時間を過ごさせて頂きました(#^.^#) 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

第五回省エネde住まいるフェア

先日、第五回目を数え、毎年、大盛況の
 
「省エネde住まいるフェア」の出展者説明会がありました。Photo_8
 
こちらのイベントは、地場の優良工務店様が集合して、
 
郡山のビックパレット福島のホールにて、
 
新築やリフォームの相談会を開催する内容となっております。
 
 
しかし!!
 
他の住宅関連のイベントと違って、
 
仮面ライダーショーやプリキュアショー、
 
福島ボンガーズお笑いライブ
 
・・・etc
 
の、楽しいイベントもいっぱい\(◎o◎)/Photo_9
 
住宅に関する知識を
 
楽しみながら取得できるイベントになっています。
 
是非!
 
多数のご来場をお待ちしております(#^.^#)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

傷のつかないフロア研修(ペルゴフロア 福島)

先日、(株)北洲さんの講師で、
 
ノリ釘使わない!傷のつかない!フロアのペルゴフロアの研修を 
 
(株)ツボイ営業社員向けに行ってもらいました。Photo_6
 
 
このフロア、10円玉でフロアの上をガーと削っても、
 
10円玉が綺麗な色になるだけで、
 
全くフロアには傷つきませんでした。
 
 
また、ノリ・釘を使わずに施工するため、 
 
大工さんの手間が相当早くなります。
 
水にも強く、床暖にも対応。Photo_7
 
 
素晴らしいフロアです!!!
 
 
傷がつかないので、
 
ある大手のハウス会社さんでは、
 
リペア代が浮いた!
 
や、養生代が浮いた!
 
と採用した会社さんからは大絶賛との事(#^.^#)
 
 
大変勉強になりましたし、
 
これから、こちらのフロアを広くご紹介して、
 
工務店様の悩みの1つを解消できるようにしてまいります(#^.^#)
 
♯ペルゴフロア販売 ♯福島 ♯(株)ツボイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月31日 (木)

平成の木材産業の歩み

先日、ある資料を貰いました。
 
「平成の木材産業の歩み」Photo
 
 
それを見ると、自分が社会人になった年、
 
今の会社に入社した年、
 
とか、節目節目が気になり、
 
思い起こせば、
 
そんな事あったな~
 
 
とか、
 
 
そんな事あったの!?
 
とか、
 
色々な思いで眺めました。
 
 
例えば・・・
 
自分が社会人になった年は、
 
 
1997年(平成9年)
 
マレーシア通貨下落、合板輸出価格下落(←あまり、知らなかった)
 
銀行・証券会社 破綻相次ぐ(←これは印象的だった)
 
 
(株)ツボイに勤め始めた年は・・・
 
2002年(平成14年)
 
スギ・ヒノキ急騰。スギ中国に輸出。(←知らなかった(^-^;)
 
三井住商建材誕生。殖産住宅民事再生。ジューテック誕生。(これは、何となく・・・)
 
 
とまぁ、色々あったんですね。
 
 
平成が終わってしまいます!
 
 
平成を振り返る資料として、見てみてください(#^.^#)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

新春経済講演会

新年初めてのブログとなりますので・・・
 
新年明けまして、おめでとうございます。
本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
さて、本日は、ナイス(株)さんの新春経済講演会に行ってまいりました。Photo
 
 
第一部として、「世界の潮流と日本の進路」との題材で、
 
日本総合研究所 会長 寺島実郎氏のご講演がありました。
 
寺島氏の発行した「寺島実郎の時代認識」の資料集をテキストとし、
 
ご講演されましたが、
 
沢山のデータを基にこれからの日本についてお話を頂きました。
 
 
アメリカの目線下にある日本であり
 
欧州からの目線があまりない、
 
 
株価によって経済が変わる、
 
 
キャッシュレスに日本は遅れている、
 
 
etc
 
 
日本の状況についてもお話しいただきました。
 
 
 
第二部として、ナイス(株)さんの会長様・社長様 4人の方々が、
 
経営方針など話しをされましたが、
 
これからの住宅業界の先行きを見据えた戦略を聞けて、
 
これまた、大変勉強になりました。
 
2019年。
 
どんな年になるかは、これからですが、
 
お客様の立場に立って、
 
お役立ち企業になろうと思います!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

ゼロエネ住宅の見学会 (株)岩崎建築様 inいわき市

今週の土日(12月8、9日)、
 
いわき市平にて、「注文住宅見学会」が開催されます。
 
 
昨日、オープン前の現場を見学させて頂きました!Photo_3 Photo_4  
 
 
こちらのお宅、
 
デザインも素晴らしい!!のですが、Photo_2
 
なんと!
 
光熱費0の「ゼロエネルギー住宅」。
 
 
 
また、床には、サクラのムクフローリング、Photo_5 Photo_6
 
和室の建具には、ヒバ材を使ってたり、
 
本物感が満載です(#^.^#)
 
 
高性能で、デザイン性の高い住宅をご希望の方は、
 
是非とも見に行ってみてください(^o^)/Photo_9
 
 
お問い合わせは・・・(株)岩崎建築様 tel 0246-23-0267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

ZEH調査発表会2018

先日、経済産業省 資源エネルギー庁主催の「ZEH調査発表会2018」に参加して参りました。Photo
 
ZEH(ゼロエネルギー住宅)普及の主旨として、
各部門(産業・運輸・業務・家庭)における省エネルギー対策の積み上げにより、5030万KL程度の省エネルギーを実現する
 
と言うのが、国の目標で、
 
その一部になっている「家庭」と言うのが、
 
住宅の省エネ化が含まれており、
 
家庭部門では、▲1,160万KL程度の割り当てがあるそうです。
 
 
その省エネルギーの手法の一つとして、
 
「ZEH」になっており、
 
今まさに、ZEH住宅には、補助金を割り当てたりと国を挙げて進めている状況です。
 
 
今年度に入り、ZEH住宅の他に、
 
ZEH+やZEHoriented等がプラスされ(更に高性能なZEHや、地域によって格差が出るので、それを緩和したもの)、
 
ZEH普及が充実して参りました。
 
 
その他、H28年度から補助金などの交付を行う事により、
 
その後のデータの提出などを義務化し、
 
得たデータを今回も発表しておりました。
 
 
意外だったのが、
 
予定していたゼロエネ化より、更に、実際のデータは良く出ているのが平均のようです。
 
 
すばらしい!!
 
 
光熱費がかからなく、更に、快適な家。
 
ZEH住宅をどんどん推進していきたいと思いました(#^.^#)
 
 
(株)ツボイでは、認定低炭素・ゼロエネ等の書類づくりサービスを始めました!!
 
是非ともご活用くださいね(#^.^#)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧