2018年12月 6日 (木)

ゼロエネ住宅の見学会 (株)岩崎建築様 inいわき市

今週の土日(12月8、9日)、
 
いわき市平にて、「注文住宅見学会」が開催されます。
 
 
昨日、オープン前の現場を見学させて頂きました!Photo_3 Photo_4  
 
 
こちらのお宅、
 
デザインも素晴らしい!!のですが、Photo_2
 
なんと!
 
光熱費0の「ゼロエネルギー住宅」。
 
 
 
また、床には、サクラのムクフローリング、Photo_5 Photo_6
 
和室の建具には、ヒバ材を使ってたり、
 
本物感が満載です(#^.^#)
 
 
高性能で、デザイン性の高い住宅をご希望の方は、
 
是非とも見に行ってみてください(^o^)/Photo_9
 
 
お問い合わせは・・・(株)岩崎建築様 tel 0246-23-0267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

ZEH調査発表会2018

先日、経済産業省 資源エネルギー庁主催の「ZEH調査発表会2018」に参加して参りました。Photo
 
ZEH(ゼロエネルギー住宅)普及の主旨として、
各部門(産業・運輸・業務・家庭)における省エネルギー対策の積み上げにより、5030万KL程度の省エネルギーを実現する
 
と言うのが、国の目標で、
 
その一部になっている「家庭」と言うのが、
 
住宅の省エネ化が含まれており、
 
家庭部門では、▲1,160万KL程度の割り当てがあるそうです。
 
 
その省エネルギーの手法の一つとして、
 
「ZEH」になっており、
 
今まさに、ZEH住宅には、補助金を割り当てたりと国を挙げて進めている状況です。
 
 
今年度に入り、ZEH住宅の他に、
 
ZEH+やZEHoriented等がプラスされ(更に高性能なZEHや、地域によって格差が出るので、それを緩和したもの)、
 
ZEH普及が充実して参りました。
 
 
その他、H28年度から補助金などの交付を行う事により、
 
その後のデータの提出などを義務化し、
 
得たデータを今回も発表しておりました。
 
 
意外だったのが、
 
予定していたゼロエネ化より、更に、実際のデータは良く出ているのが平均のようです。
 
 
すばらしい!!
 
 
光熱費がかからなく、更に、快適な家。
 
ZEH住宅をどんどん推進していきたいと思いました(#^.^#)
 
 
(株)ツボイでは、認定低炭素・ゼロエネ等の書類づくりサービスを始めました!!
 
是非ともご活用くださいね(#^.^#)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

健康で快適な住宅:断熱

先日、断熱材メーカーさんのパラマウントさんの主催で、 
 
「健康で快適な住宅とは」 講師:北海道科学大学 福島明教授
 
のご講演を聞くことが出来ました。Photo_6
 
 
現在、ドイツでは、8000万人の人口に対して、
 
建築投資費が36兆円。
 
それに対し、日本は、1億2000万人の人口に対して、
 
建築投資費が30兆円。
 
 
イギリスは、新築2万戸なのに、
 
気密測定を行っている戸数は、13万戸。
 
リフォームした家に対しても行っている。
 
 
・・・etcの情報を教えてもらいました。
 
 
日本の住宅にかける投資費や気密に対する意識
 
がとても低いな~・・・と実感。
 
 
他にも、高断熱住宅にした場合、病気になる率が低く、
 
それに対する医療費を換算すると、
 
断熱性能を向上した方が医療費にかける経費より、
だんぜん得!
 
と言う見解も聞き、なるほどな~と実感。
 
これから、(株)ツボイは、高気密高断熱住宅を推進し、
 
高気密高断熱住宅が当たり前の日本にしていきたいです!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

タブレットビジネスセミナー

先日、福島県インテリアコーディネータークラブのセミナーが開催されました。
 
 
「タブレットビジネス活用セミナー」という事で、
 
実際のタブレットを動かしながら、
 
投稿したり、活用したり、データの共有の仕方等、色々なソフトを学びました。Photo_5
 
投稿するのにfacebookやinstagramの動かし方、
 
情報集めのツールとして、pinterest、
 
オンラインファイルストレージとして、googleDraiveの使い方、
を学ぶことができ、
 
おお!仕事の幅が広がりそう(^^)/
 
とワクワク致しました。
 
 
横文字が多く、外国語が多く、、、(/ω\)
 
のタブレット活用業界。
 
 
苦手意識を取り除き、
 
しっかり勉強して、どんどん活用した方がお得ですね(#^.^#)
 
大変勉強になりました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

きつつき会勉強会!

先日、(株)ツボイ2F会議室にて、
 
勉強熱心な工務店様の集まりである「きつつき会」の勉強会が開催されました!
 
 
今回の勉強は、 
 
「これからのリフォームビジネスについて」と題して、
 
TOTO(株)東北支社リモデル推進課 阿部雅好氏のご講演でした。Photo
 
 
今の福島県、そして各市町村の人口推移を細かく分析したもの、
 
新築着工数等を教えて頂き、
 
 
新築は確実に減少の一歩を進んでいる中、
 
リフォームは、現状維持の状態で流れるのではないか、
 
という事でした。
 
また、リフォームや子世代になると、 
 
リフォーム専門業者さんに依頼をかける
 
と言う最近の傾向を指摘し、
 
工務店様に「リフォーム事業」と言う概念を植え付けてくださるような内容でした。
 
確かに。。。
 
メンテナンスは建ててくれた工務店様ですが、
 
リフォームになると、
 
何故かCMなどをやっているリフォーム会社さんに頼むような気がします。
 
 
また、新築だと数年はメンテナンスする事がなく、
 
顔を出さなくなりますが、
 
1回リフォームを部分的にすると、
 
その後、他の場所も次々とやりたくなり、
 
引き続いて問い合わせをしてしまう。。。
 
と言う流れがあるので、
 
リフォーム会社さんのリピート率は高いようです。
 
 
今回の勉強会も大変勉強になりました!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

建設業は労働生産性が低い!?

先日、業界紙の見出しに、
 
「建設業は労働生産性が低い!?」
 
と書いてありました。Photo
 
その記事によると、
 
実際のGDPが大きく増加しているのに対し、
 
そのベースとなる経済の基礎体力、潜在成長率の伸びが十分追いついていない
 
と指摘しているそうです。
 
 
そこで、興味を持ったのが、産業別。
 
製造業では、人手不足感の高い企業の収益の伸びが高い傾向にあるのに、
 
建設業では、人手不足感が高いからと言って、経常利益上昇率が必ずしも高くない
 
そうです。
 
確かに、人手のかかる建設業なのかもしれませんが、
 
製造業のように、機械に頼って、利益を出していく時代が来るのかもしれませんね。
 
人口の減少は止められません。
 
それに対応していく企業になろうと思います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

太陽光発電2019年問題

とある記事を読みました。
「太陽光発電2019年問題を考える」
 
と題されてました。
 
これは、何ぞや?と言いますと、
 
10年前に、固定価格買取制度と言う制度ができ、
 
太陽光で発電した電力を10年間、
 
固定価格で買い取る
 
という事が続いておりました。
 
それが、2019年には、10年目に入り、
 
この制度の第一期生!?が来年には、
 
買取期間が終了。
 
約56万件がそれにあたるそうです。
 
 
ところが、今現在、まだ、
 
この後、どのように、この電力が使われていくか、
 
はっきりは、決まっていないそうです。
 
 
案として、
 
①今まで契約していた電気事業者と新たな売電契約を結び、
 
余剰電力の売電を継続する
 
②条件の良い買取価格を提示する別の電気事業者やアグリゲーターとの
 
新たな売電契約に切り替える
 
があるそうです。
 
今まで48円で売電で来ていたものが、
 
11円程度に下がる可能性があるとも
 
記事に書いてありました。
 
 
これからは、余剰電力の蓄電が進むかもしれませんね(#^.^#)
 
 
いずれにせよ、CO2削減に大変寄与する太陽光発電ですので、
 
これからの世の中には、必須なんではないかと思います。
 
これからの動向にも注目したいです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

伝統再築士の認定試験

先日、伝統再築士の認定試験を受けて参りました!Photo
 
 
伝統再築士とは、
再築基準検討委員会の答申に基づいて策定された再築ガイドライン(再築基準)に基づき、次世代に引き継ぎたい文化的価値の高い伝統的な木造建造物を残す為の専門の知識を有するものを育成することを目的とした一般社団法人住まい教育推進協会が認定する資格制度」

士と文化的価値の高い伝統的な木造住宅=古民家かな!?と思いますが

この古民家を安心、安全に改修したいな・・・と思っても、
 
どう行ったらよいか分かりません。
 
そういったときに、この資格を持っていらっしゃる建築士の方(建築士免許を有していないとこの認定試験さえ受けれません。。。)にご相談してみては?
 
と言うわけです。Photo_2
 
 
前半、講習を受け、古民家の改修の大事なところを学びました。
 
短時間の講習だけでは、まだまだ知識不足ですので、

これからは、実践を積んで学んでいきたいと思います。Photo_3
 
 
もし、合格しておりましたら、 
 
こちらのブログで、伝統再築士としての講習ブログ書きますね(#^.^#)
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

東北SW会年次大会

先週の金曜日、
 
東北SW会年次大会
 
と言うものがありました。Photo
 
 
これは、何かというと、
 
先日もご紹介いたしました、
 
LIXILさんが開発した構造パネルでありますスーパーウォール
 
を使用している工務店様方の集まりで、
 
全国規模になります。Photo_2
 
 
その東北大会が行われ、
 
今の活動報告や、スーパーウォールを活用し、
受注が伸びた工務店様の事例紹介等、
 
たくさん勉強になる場になりました。Photo_3
 
 
工務店様それぞれが、
 
独自で頑張っていらっしゃるお姿を拝見でき、
 
自分の足りなさを知り、そして、活力を貰います!!
 
 
本当に素晴らしい会です!! 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

スーパーウォール工法の仲間募集!

先週、リクシルさんの商材の一つでもある、
 
スーパーウォール工法を使用される工務店様募集の案内が
 
福島市で行われました!Sw
 
 
スーパーウォール工法は、耐震性、断熱性、施工性が大変良い工法です。
 
また、スーパーウォール工法を採用されている工務店様の会もありまして、
 
これがまた、素晴らしい会だな~と思っております(#^.^#)
 Sw_2
 
そこで、先週行われたご案内は、
 
スーパーウォール会に入会され、
 
成功されている工務店様達の成功事例が発表されました。Sw_3
 
 
スーパーウォールの良さをしっかり使えている工務店様ばかりで、
 
本当に成功されているな~と実感しました。Sw_4
 
 
郡山市、会津、いわき市には、少しづつ工務店様が増えているのですが、
 
福島市には、まだまだ少ないので、
 
是非とも、福島市の工務店様達に利用していただき、
 
スーパーウォールの知名度を上げて、
 
お施主様にも納得、安心を得て頂きたいな!と思っております。
 
 
ご興味のある方は、
(株)ツボイメール:kabutuboi9320301@nifty.comへご一報ください(^o^)/
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧