« 木と暮らしの博覧会を見に行ってきました! | トップページ | 新春経済講演会 »

2023年12月28日 (木)

これからの住宅はリノベーション

先日、(株)ツボイの兄弟会社である、

(株)荏原にて、工務店様向けの勉強会を開催いたしました。

 

私が、今の会社に入社した頃に長期優良住宅と言う言葉が出てきて、

あれから17~8年くらい?

 

長期優良住宅は、耐震性向上やメンテナンスのしやすさなど、

厳しい基準があり、それをクリアした住宅が行政に届け出をし、

行政より認定証を貰った住宅です。

所謂、家の血統証のようなもの!?

 

それらが、中古住宅として流通し始めているこの頃でして、

新築にしなくても、充分しっかりしている住宅が最近は多いので、

「リフォームができる工務店さん」の需要が増えるのでは?と思って、

そういった主旨を踏まえた勉強会にしました。Photo_20231219180302 

 

「環境の変化に合わせた伸びる市場での取り組みについて」と題して

パナソニックハウジングソリューションズ(株)神奈川営業部部長の杦中(すぎなか)祥晃氏のご講演でした。

 

新築着工数は、2022年86万戸だったのに対し、

2040年には、50万戸まで減少すると言われています。Photo_20231219180301 

そんな中、中古住宅買取再販市場は、

2021年3万9000戸、2022年4万1000戸、2023年4万2000戸(予測)

と微増しているそうです。

 

新築しか建てることができない大工さん(建て方やさん)もいますが、

(株)荏原のお客様の大工さん達は、

非常に技術力が高いため、

新築はもちろんの事、難しいと言われているリフォームでもなんでも、

お客様の要望に応えることができます。

 

今回の状況を勉強することにより、

参加された工務店様たちは、

自分たちの使命を余計に実感したようでした。

 

技術力の高い大工さんをお探しの神奈川県の方がいらっしゃいましたら、

是非とも(株)荏原へお問い合わせください!

 

|

« 木と暮らしの博覧会を見に行ってきました! | トップページ | 新春経済講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木と暮らしの博覧会を見に行ってきました! | トップページ | 新春経済講演会 »