« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月27日 (月)

古民家再生協会 東北大会②

先日のブログの続きとなります。古民家再生協会の東北大会の為、岩手県遠野市へ行ってまいりました。

 

行くルートは、松島~石巻~南三陸町~陸前高田~遠野

となっており、2日目は、南三陸町の東日本大震災被災地見学から始まりました。

 

何ともつらい・・・。

まだ、東日本大震災の時の津波の爪痕を残しており、

そこを見て回るのですが、

実体験をしたガイドさんが説明するため、

聞いていると涙が出てきました。Photo_20231121151601

避難先の中学校の1Fまで浸水の跡。。。

吉野会館と言う結婚式場(宴会場)の建物。

震災の教訓を生かして、道路自体をかさ上げしているとの事で、

吉野会館は、GLが10mくらい下でした。

 

その後は、遠野に向かう途中、陸前高田の一本松を見てきました。Photo_20231121151701

今ではレプリカとの事でしたが、

立派な観光地となっており、

一本松駅?と言うバス停とサービスエリアまでできていました。Photo_20231121151702

 

 

そこから、1時間半くらいで、

やっと!今回の目的地、遠野に着きました。Photo_20231121151703

岩手支部の方々が温かく向かい入れてくれ、

「たかむろ水光園」にて、古民家再生協会東北大会が行われました。Photo_20231121151801

 

講演会の講師は、

「こども本の森 遠野」の設計管理をされた角田直樹氏によるご講演でした。

 

こちらの設計には、あの有名な巨匠、安藤忠雄氏が携わっており、

安藤忠雄先生との出会いから完成までの色々なやり取りや秘話を聞け、

大変面白かったです。

 

そして、実際の「こども本の森 遠野」へ見学!Photo_20231121151802

 

実際見ると、とにかく感動です!

新旧の文化が融合されており、

そして、こども本の森シリーズ?的な部分があり、
遠野の文化も入っており、

何の違和感もなく、この建物に入ってくつろげる。

素晴らしい建物だな~と本当に思いました。Photo_20231121151901

 

 

今回の古民家再生協会東北大会、色々と段取りを組んでくださった方々に

感謝感謝の2日間でした。

ありがとうございました!!Photo_20231121151902

 

 

| | コメント (0)

2023年11月25日 (土)

古民家再生協会東北大会①

先日、古民家再生協会の東北大会が、

岩手県遠野市で行われました。

 

古民家再生協会福島支部の皆さんと、

前日から出発し、

松島~石巻~南三陸町~陸前高田~遠野

と言うルートで参加して参りました!Photo_20231120103201

 

松島では、瑞巌寺をガイドさんと一緒に廻ったのですが、

東日本大震災の時の津波は、本堂までは届かず、

やはり守られているな~と言う印象だったそうです。

その代わり、その手前にうっそうと茂っていた、松林が枯れてしまって、

前までは、本堂の方から海は見えなかったのに、

見えるようになったとか。良かったのかな?悪かったのかな?

 

その後、石巻に行き、「石ノ森章太郎石巻マンガ館」見学。Photo_20231120103202

面白い外観だな~と思った次第です。中のマンガは、イマイチ私には分からなかったですが・・・。

こんな時代にもマンガを書いていたんだから凄いな~と思いました。Photo_20231120103302

 

そして、初日の宿、南三陸町のホテル観洋さんへ!

 

ホテル観洋さんは、東日本大震災の時に避難所として、

地域の方々に相当貢献したそうです。

その当時の写真が沢山あり、

見れば見るほど、涙が出てきました・・・。

 

あれから12年。

よくここまで復活したな~と。Photo_20231120103301

 

 

古民家再生協会の東北大会の様子は、次のブログにて(#^.^#)

 

 

 

| | コメント (0)

2023年11月23日 (木)

東北スミリン会研修旅行②

前回の続きで、

東北スミリン会研修にて、茨城県つくば市へ!

 

2日目は、

住友林業さんの筑波研究所へ行ってまいりました。Photo_20231118170001

 

門を入って一番最初に目に飛び込んでくるのは、

木造で作られた大きな建物!

2019年10月にオープンしたばかりの新しい建物です。

 

さすが~住友林業さん!!

 

こちらの建物は、今の省エネルギー建築の最新の技術をふんだんに取り入れたそうです。

 

ベランダを緑化して、熱を入りにくくしていたり、Photo_20231118170004

窓は自動センサーとして、換気を良くしたり、

1Fの建物の中に植木を植えてみて、下からLEDを照射して、

光合成するのか?と実験してみてたり。Photo_20231118170002

 

「木のあらわし」柱・梁などを使い、通常だと、木のあらわしはダメなところを

大臣認定及び燃えしろ設計により可能としているそうです。

 

中に入ると空気が非常に澄んでいる気がしました。Photo_20231118170003

 

その他、研究所内を歩いていると、ビニールハウスや研究倉庫などが沢山あり、

ビニールハウスでは、色々な木のクローン研究をしたり、

 

研究倉庫では、耐震性能や燃えしろについて、

実際に揺らしたり、燃やしたりと、実験をしているそうです。

 

一番印象に残っているのは、

京都で有名なの低木桜の木の種を研究所内に植えたら、

凄く大きくなったそうです。

そこで分かったのは、京都は岩盤で、根っこが張れないため、低木になるそうです。

 

なるほど・・・

 

大変勉強になった2日間でした!! 

 

 

| | コメント (0)

2023年11月20日 (月)

東北スミリン会研修旅行①

先日、東北スミリン会の研修旅行で、

茨城県つくば市に行ってきました。

 

初日は、JAXA筑波宇宙センター見学。Photo_20231118163801Photo_20231118163802

 

宇宙飛行士さん達の過酷な準備を聞いて、

すごい、、、私には到底できない・・・と思ってしまいました。Photo_20231118163803

 

また、24時間体制で、宇宙とやりとりをしている事や、

国際宇宙ステーションや日本の実験棟「きぼう」があり、

宇宙ステーションへ物資を運ぶ「こうのとり」と言うロケットがあるとか、

色々と分かりました。Photo_20231118163804

 

「きぼう」の中で、宇宙環境の中での実験や制作など様々なことを行い、

宇宙の中でだからこそできる「何か」を発見しているそうです。

 

とっても、とっても、想像できないくらいのスケールの大きさに脱帽。

 

小さい自分に気づかされ、

今、目の前にやらなくてはいけないことがあるだけでも幸せなんだな~・・・と

ふと思ってしまいました。

 

次の日は、住友林業さんの筑波研究所へ行きました!それは②にて・・・。

| | コメント (0)

2023年11月18日 (土)

林業祭

先日、郡山木工団組合さんの敷地内で、

林業祭が行われました。

 

ツボイも所属しています、

福島県大工業協会さんのお計らいで、

「DIY 趣味の部屋 キット」195,000円

にて販売させていただきました!Photo_20231118161601

 

実物を展示させていただき、

思った以上の反応にびっくり\(◎o◎)/!Photo_20231118161702

 

また、その実物を使って、

日本の伝統でもある、

「上棟式」を行ったり、

大変活気のあるイベントになりました!Photo_20231118161701

 

世の中のお父様!自分一人の部屋どうですか??Photo_20231118161602

| | コメント (0)

2023年11月 1日 (水)

水質向上!

先日、私の所属する、古民家再生協会福島支部の活動として、

猪苗代湖湖畔のごみ拾いを行ってまいりました。Photo_20231016105202

 

古民家再生協会は、

地域再生推進法人として福島県より認定を受けており、

その活動の一環として活動してきました。

 

思ったよりは、ごみは少なかった印象でした。Photo_20231016105201

 

最近、小学生の授業でも、

SDGsについてや

ポリエステル関連を食べてしまった魚の話等、

環境への悪影響の事はやってダメだ!と教えてくれているそうです。

 

ごみ拾いをしている傍らにも、

神奈川から来た、と言う、キャンプを行っている青年たちがいましたが、

非常に礼儀正しく、純粋な?キャンプを行っていらっしゃり、

そして、猪苗代湖の綺麗な湖に入って楽しんでいる、と言うのが印象的でした。

 

とっても、気持ちの良い活動をさせて頂いたと思った時間でした。

 

| | コメント (0)

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »