« 既存住宅流通 | トップページ

2020年8月25日 (火)

古民家鑑定!

先週、古民家再生協会福島第一支部の活動として、

 

古民家鑑定を行ってまいりました!Photo_20200825075501

 

岩代町のお医者様のお宅でして、蔵もあり、

お宅と蔵、両方鑑定してほしい、

とのお施主様のご要望もあり、

2棟の鑑定という事で、ほぼ1日かかりました。Photo_20200825075502

 

大正時代の建物、と聞いてましたが、

調べてみると、明治2年完成の建物でした。

明治か・・・洋服に変わったばかりの時代かな?とロマンを感じながら鑑定。

 

立派な神棚や欄間等、

とても良い状態で残っていました。Photo_20200825075503 Photo_20200825075504

 

また、古民家鑑定に欠かせないのが、

床下の状態。

「モーグル」と言う1台200万円する

床下を走って画像をパソコンで見ることができる優れものを使って、

床下の状態を確認、撮影しました。

 

昔掘りごたつがあったのかな?と言う感じの囲いがあったり、

茶道に使ってたような「露」があったりと、

上から見ても分からなかったことが分かってきました。

 

お施主様は、この歴史のある建物を残し続けたいという思いで、

古民家再生協会にたどり着いたそうです。

 

古民家鑑定結果が、立派な冊子になって、お施主様に授与されます。

由緒ある血統証のようなものですね!(^^)!

 

是非とも、古民家を鑑定していただきたい方は、

古民家再生協会福島第一支部へお問い合わせください!

http://www.kominka-fukushima.org/

 

|

« 既存住宅流通 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 既存住宅流通 | トップページ