« 今年初!きつつき会勉強会開催! | トップページ | サンデー毎日さんに掲載してもらいました! »

2020年7月 3日 (金)

令和2年度木材利用補助金の説明会

先日、メルパルク仙台にて、

「JAS構造材利用拡大事業」「過剰木材在庫利用緊急対策事業」

の説明会に参加してまいりました。Photo_20200701075001

 

両方とも、公共建築物に限って利用の制度ではありますが、

コロナウィルス感染症の拡大を受け、

輸出の停滞などによる

丸太・木材製品の在庫量の増加価格の下落などの影響を考慮した制度です。

 

ざっくり制度の内容を書くと、

JAS構造利用拡大事業は、JAS材を利用して公共建築物を建てると、

4F未満は50,000円/㎥(上限1500万円)、4F以上は100,000円/㎥(上限3000万円)

の補助金が出るようです。

過剰木材在庫利用緊急対策事業は、構造材・内装材・外構材に木材を利用すると、

構造材:延べ床面積×39,000円、

内装材:利用面積×12,000円、

外構材:外交利用延長×17,500円

の補助金が出ます。Photo_20200701075002

 

材木屋のツボイとしましても、

是非!こういった制度を利用して、

木材を活用してもらいたいな!と思っております。

 

森林豊富な日本。是非とも建物は木造で!!

|

« 今年初!きつつき会勉強会開催! | トップページ | サンデー毎日さんに掲載してもらいました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年初!きつつき会勉強会開催! | トップページ | サンデー毎日さんに掲載してもらいました! »