« 2019年10月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月22日 (水)

ヘリテージマネージャー講習終了!

約10か月間、ヘリテージマネージャーの資格を取るために、

講習会に通ってまいりました。

 

そして!先日、無事、最後の卒業発表会!Photo_20200109103501

 

卒業論文を提出し、それを皆さんの前で発表すると一大イベントを終わらせました。

 

地元のお宝発見!ということで、

 

築50年以上の物件を地元で探し、

3物件紹介する卒業論文でした。

 

私は、郡山市虎丸にある古民家レストラン「勇庵」さん、

ダウンロード - e58b87e5bab5efbc9ae59daae4ba95.rtf

 

 

郡山市大町にある「あぶりや食堂」さん、

ダウンロード - e38182e381b6e3828ae38284e9a39fe5a082efbc9ae59daae4ba95.rtf

 

郡山市横塚にある「橋本邸」さん

ダウンロード - e6a98be69cace982b8efbc9ae59daae4ba95.rtf

 

の3つを発表させていただきました。

 

講習を通じて、日本の有形文化財登録をもっともっと増やして、皆様に周知してほしいと思いました。

 

そして、世界にもアピールしていきたい。

そのためにも、残す努力もしていきたいものです。

 

10か月にわたる講習ではありましたが、

これからがスタートと思い、これからの活動に生かしていきます!

 

講師の先生、そして、準備からお世話までしてくださった、

建築士会の皆様たちに御礼申し上げます。

 

本当にありがとうございました<m(__)m><m(__)m>

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

民法改正セミナー

昨年の12月に、

 

ビックパレットふくしまにて行われた、

 

民法改正セミナーを聞いてきました。

 

講師の先生は、建築業界の弁護士として大変有名な、

秋野卓生先生でして、

今までの沢山の紛争処理をこなしているご経験をプラスして、

ご講演を行ってくださったため、

大変分かりやすかったです。

 

今回の民法改正は、

元請け業者様に大きい影響があり、

 

お施主様と結ぶ、「工事請負契約書」に記載する

 

「瑕疵担保責任」という文言が、「契約不適合責任」という言葉に変わる

 

とのことでした

 

確かに「瑕疵」という言葉より「契約と違ってるよ!」という言葉のほうが、

分かりやすいですね(#^.^#)

 

その他、クーリングオフについての説明書への同意を貰うことが必須だったりと、

守らない人がいるから、こういったことは厳しくなっていくんだろうな・・・

 

と思った次第です。

 

地元の工務店様は、とっても真面目です。

地元愛が強いし、紹介で仕事が増えているので、

紹介してもらえるような、良い施工を毎回繰り返しています。

 

余談ですが・・・

建売を買ってしまう世の中もありますが、

建売をこの間、外人さんが施工されていました。

なんとなく不安。。。Photo_20200109184101

 

民法改正セミナー1月24日にも開催されますので、

まだ聞いていらっしゃらない方は必見です!→民法改正セミナー

 

 

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

2020年を占う~勝ち残る中小企業~

1月15日に、ジャパン建材さんの社長会というのに参加してまいりました。Photo_20200117075901

 

全国の建材屋さんの社長さんが集まって、

それぞれの会社の現況を話すのがいつもですが、

今回は、令和二年初、新春ということもあり、

講師の先生をお呼びしてご講演をいただく形式でした。

 

今回は、商工中金の常務執行役員 青木剛様のご講演で、

2020年を占う~勝ち残る中小企業~

という題材でした。Photo_20200117075902

 

2020年の景気の見通しとしては、

東京オリンピックの影響が・・・と言われるが、

「意外に堅調」とみているそうです。

 

その要因として、

オリンピック開催による消費&インバウンドが牽引、人手不足感がある中で雇用・所得環境は堅調、災害復興対策など公共投資の下支え・・・etc

とみているそうです。

 

そして、中小企業が行うべき行動として、

・取引先の状況をしっかりと把握する。営業マンの現場感度がカギ。

・生産労働人口減少への対応で、社員一人当たりの価値を上げる

・イノベーションへの取り組み

・変化に強い組織づくり(社長と社員の情報の共有することにより、変化にしなやかに対応する)

・IT利活用

 

中小企業が行うべき行動を改めて聞くと、

 

案外、昔から今も行動的には変わっていなく、

お客様にとって何が必要か?を日々考え抜いた行動をとることにつながるのではないかと思いました。

 

とっても勉強になりました(#^.^#)

 

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

第四回きつつき会勉強会

昨年の11月に「第4回 きつつき会勉強会」を開催しました。

 

台風19号の影響で、まだまだ落ち着かない雰囲気ではありましたが、

 

逆に、台風被害に遭ったお施主様にどう対応していくか、、、

 

等、急遽話し合う企画も勉強会に織り込みました。

 

第一部は、

「火災保険活用術」エコホームズ(株) 代表取締役 玉川 和弘 氏Photo_20200109180902

 

によるご講演をいただき、今回の水害にも保険を活用し、

お施主様の負担を軽減できる方法を伝授してもらいました。

 

火災保険は、かなり優れもので、一部水害に漬かっても、結局は、

その壁1面交換しなくてはならないとなると、

そちらも保険の対象になるそうです。

 

火災保険の勉強をしっかりすることで、

火事の時だけに使うだけでなく、

その他の災難にも使用できることがわかり、

参加された工務店様は大変ご満足のようでした(#^.^#)

 

その後、会員さん同士の、水害についてのディスカッション。Photo_20200109180901

 

まだまだ、片付けがままならない物件も多いようでしたが、

やはり、壁に入り、断熱材にしみ今度水を出すのにも一苦労で、

全部はがし、断熱材を入れなおすしかないという結果になりました。

 

きつつき会のメンバー。本当に一生懸命お施主様のことを思って話をします。

 

最高のメンバーです。

 

家を建てるなら、きつつき会メンバーへ!!

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

事業継承について学びました

昨年の11月ごろですが、

 

仕入れ先さんのナイス(株)さんの「木住総研」というPhoto_20200109174502

経営者の勉強会にて、

事業継承について学んできました。 Photo_20200109174501

 

その中でも興味深かったのが、最近流行り?なのか、

M&Aについて

という議題も含まれていました。

 

ここでクイズ!

社長の平均年齢は何歳だと思いますか?

後継者がない企業数は何社に1社?

(答えは、このブログの最後に記載)

 

少子高齢化が進んでいるのを背景に、

後継者不在の企業が多いことで、

M&Aが進んでいる世の中のようです。

 

「サラリーマンは300万で会社を買いなさい」

という本が紹介され、面白い1文がありました。

「飲食店開業や起業を夢見るサ
ラリーマン。だが、その先には
「地獄」が待っている。飲食・宿
泊業の 廃業率は 20% で全業
種トップ、 起業して 10 年後 に
残っている会社は 5% 。
それより会社を買って社長にな
ろう。中小企業の約 7 割が後継
者難。株式 1 円で買える好業
績優良中小企業もゴロゴロ。」

なるほど・・・確かに独立したいなら効率良いかも・・・と思った次第です。

 

M&Aを行う理由として、「人材の確保」というのが、ここ最近急上昇3位にはいっているそうです。

 

あと、ほかにも、M&Aが上手くいかなかったケースは、買い取り金額の相違が1位ではありますが、

2位には、企業文化・創業風土の違いがあるそうです。

 

確かに難しいかも・・・

 

建築業界も人手不足、後継者不足、住宅着工数の減少

そのような背景から、統合するも一つの選択肢になった行くんだろうな・・・と思った次第です。

 

これからの後継者問題。注目です。

 

 

ところで、最初のクイズの答え:59.3歳、3社に1社

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

建築士会郡山支部に入会する人募集!

先週、私が所属しております、

建築士会郡山支部の会員増強委員会が企画しました、

建築見学ツアーが開催されました。

 

今回のテーマは、近場にある、隈研吾さんの建築を見に行く!ということで、

 

須賀川市にある尾辻が滝にある物件から栃木県那須近辺にある物件まで、

日帰りで見てまいりました。

 

隈研吾さんというと、今回の東京オリンピックのメイン会場の設計で有名。

 

それほどまでに有名になる前の物件ですが、

さすが、ずいぶん前から、印象深い建築を設計されていたんだな~

と思った次第です(#^.^#)

 

那須芦野・石の美術館Photo_20200109154601

馬頭広重美術館Photo_20200109154701 Photo_20200109154604

JR宝積寺駅Photo_20200109154603 Photo_20200109154602

と、いずれにせよ、石の美術館以外は、

いつもの隈さんらしい建築・・・と言う感じでした。

 

木での格子状、地元の木を使う、、、

 

このコンセプトは外さないみたいですね(#^.^#)

 

建築士会ならではの勉強会です!

自分では、なかなか回らないところをみんなで行けます!

 

是非とも建築士会郡山支部にご入会ください(#^.^#)

 

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

シチズン時計さん工場見学

 

 

先日、住友林業さんの協力会の研修で、

岩手県北上市にある「シチズン時計マニュファクチャリング(株)」様の工場見学に行ってまいりました。

 

(株)ツボイもプレカット工場を有している為、

何か、生産過程で学べるものがないか?と思い参加してみました。Photo_20200109152901

 

しかし、時計の部品の細かいものを作っている為、

ほこりなどにも細心の注意を払っている為、

すべてがガラス張りの外からの見学でした。Photo_20200109152902

 

・・・と言うことで、顕微鏡を使っていたりで生産工程があまり分かりませんでしたが、

そういったことを配慮して、見学場所には、説明のパネルや、

実際に指針の針などの変化する様子の展示などを見ることができました。

 

けれど、こういった細かい作業をする工程を見ると、

「モノづくり日本」の日本の技術を誇れるものを見ている気がします。

 

あんなに細かいものをコンマ何ミリの妥協を許さず作る。

 

これこそ、日本人気質の忘れてはならない部分だと実感してまいりました。

 

(株)ツボイとしても、シチズンさんを見習って、

「モノづくりツボイ」細心の注意を払った仕事をする。

 

徹底してまいります。

 

Photo_20200109152903 ←ついでに?中尊寺金色堂にも行ってまいりました!

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

改正建築物省エネ法と2020年業界動向

先日、とある業界の勉強会で、

「改正建築物省エネ法のポイント」について勉強してまいりました。Photo_20200109103501

 

今回、大きく変わったのは、中規模といわれる300㎡以上2000㎡未満の建築物です。

 

例えば、100坪クラスの保育園や老人ホームなど建築しようとすると、

 

今までは「省エネ法に適合していますよ~」という届け出だけでよかったのが、

 

これからは、根拠となるデータを評価機関に出し、評価してもらい、OKとなったら評価証を発行してもらう。

 

それを確認申請書と一緒に提出・・・

 

と手間が増える感じです。

 

その他、小規模(300㎡未満)住宅においては、

建築士からお施主様に説明をしなくてはならなくなりました。

 

昨年の11月16日に、サクッと施行されましたが、

2021年4月には、完全施行となりますので、

2020年のうちからかなり意識して取り組まなくてはいけません。

 

また、同じく11月16日にサクッと発表された中に、地域区分の変更があり、

 

ツボイが拠点としている、郡山市がいわき市とかと同じ5地域に変更になったとか!?

 

計算上の一次省エネルギー計算は楽になります。

 

 

また、2020年の業界動向ですが、

民法改正が120年ぶりに行われるそうです。

 

基本的なことは、大きく変わらないのですが、

 

今まで「瑕疵」という言葉を使われていたのが、

「契約不履行」という名前に変わるそうです。

 

その他の民法の文書も一般の方々にも、読みやすくなるということ自体が、

大きな変更点です。

 

あとは、建築士免許が学生時代にも取れるようになることも、

業界の変化として大きいです。

 

2020年。まだまだ始まったばかりですが、

良い年だった!と言えるよう、日々勉強し、発信していきたいものです。

 

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

ゼロエネ支援事業調査発表会

少し前なのですが、昨年の11月に、

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 調査発表会2019」

の東京開催に参加してまいりました。Photo_20200108081501

 

こちらは、経済産業省さん主催で、

今までのゼロエネ住宅を建てた方々に、

アンケートを行って、その集計を発表する場です。

 

国を挙げて、エネルギー量を減らそう!としているのですが、

実際、1973年→2017年でエネルギー消費は1.2倍に増えているそうです。

 

その中でも、住宅事業に関連するエネルギー量は2.0倍と平均より上回っているのが現状のようです。

 

そこで、ここ数年で、省エネルギー住宅の普及を進めております。

 

実際、昨年の台風被害。

 

地球温暖化によるもので、

このままでは、毎年のように来てしまいます。

 

身を持って実感すると、今、国を挙げて行っている省エネルギー住宅の普及に、

 

本気で取り組まないといけません。

 

H30年度の新設住宅の戸数に対するZEH住宅の割合は、

13.0%だったそうです。

 

これを2030年までには、50%(平均で)まで上げる目標があります。

 

(株)ツボイとしても、工務店様たち、お施主様たちに、

国の施策を説明し、

「値段が上がって、お施主様の負担が増えるから」とか、

「そこまで、お施主様は望んでいない」とか、

「規制が多くなって自由な設計ができない」とか、

色々な不安を払しょくする提案をしていこうと思っております。

 

光熱費のかからない家。

自給自足の家。

 

これからは、ゼロエネルギー住宅建築をお勧めいたします(#^.^#)

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

2020年も始動しました!

明けましておめでとうございます。

 

昨年中も皆様には、本当にお世話になり、感謝感謝の1年でした。

ありがとうございました。

 

そして!(株)ツボイ、2020年1月6日より営業開始いたしました!

 

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2020年2月 »