« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 外壁プレカット工場見学 »

2018年1月22日 (月)

住宅産業予測

先週、ある工務店様の新年会に参加し、
 
その時に頂いた資料ですが、
 
 
新建ハウジングさんが発行元で
 
 
「住宅産業大予測2018」と言うのを頂きました。
 
 
2017年度(今年の3月まで)の新設住宅着工予測は、
 
 
96.2万戸(対前年比マイナス1.2%)
との見通しがあるそうです。
 
ちなみに、2018年度は、93.3万戸(対前年比マイナス3.0%)
との予測。
 
 
住宅取得人口の減少から追っていっている数字のようです。
 
 
ちなみに、持ち家予測は、
 
2017年度→前年度比0.5%減の29万戸
2018年度→前年度比3.4%増の30万戸。
 
 
 
しかし!それ以上に深刻なのが、
 
建築大工さんの減少だそうです。
 
 
1980年には93万人いた大工さんが、
 
2020年には31万人まで減少してしまう・・・Dsc_0728
 
 
と言うデータがありました。
 
 
2018年、始まったばかりですので、
 
 
この先、住宅業界はどのように動くのか、
 
素早くキャッチし、
 
皆様にお役に立てるような企業になろうと思います!
 
 

|

« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 外壁プレカット工場見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/66309478

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅産業予測:

« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 外壁プレカット工場見学 »