« 空き家の賃貸住宅への改修に補助 | トップページ | 古民家再生協会福島支部勉強会 »

2017年11月20日 (月)

福島県にも名所が・・・

先週の土曜日、古民家再生協会福島第一支部の研究会がありました。
 
 
12時から、福島市にある
 
ゆず 沢の茶屋」さんでお昼を頂きながら例会を開催し、
 
 
その後、このゆず茶屋さんは、
 
 
 
古材で建てた建物な為、見学させて頂きました。
 
 
その後、「福島市民家園」に移動し、
 
 
施設の見学をさせて頂きました。
 
 
ボランティアのガイドさんについてもらい、
 
施設の全体像を教えてもらい、Photo
 
 
そして、なんと!
 
 
復元するにあたり、携わった大工様にもご同行していただけたので、
 
その当時の様子や苦労話等、たくさん聞けました。
 
 
この福島市民家園は、江戸時代から明治中期までの建物群という事でした。
 
 
また、福島県内の古民家を集めたという事で、
 
 
福島市内にあった建物だけではないことが分かりました。
 
 
最初に見た「旧小野家」。Photo_2
 
こちらは、伊達郡伊達町にあった養蚕農家の建物という事でした。
 
 
建物の周りには、桑畑を演出しており、
 
 
当時、カイコ様の養殖をし、糸を作り出すための道具までもが展示してありました。
Photo_3
 
面積は、91.57坪と、大変大きく、
 
2Fのロフトみたいなところには、
 
従業員さんたちも泊まっていたそうです。
 
 
 
その次の物件は・・・「旧筧家(かけいけ)宿店」。。。続きは次回のブログにて・・・
 
 
 

|

« 空き家の賃貸住宅への改修に補助 | トップページ | 古民家再生協会福島支部勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/66065667

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県にも名所が・・・:

« 空き家の賃貸住宅への改修に補助 | トップページ | 古民家再生協会福島支部勉強会 »