« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

外壁プレカット

先日、宮城県にある(株)北洲さんの外壁プレカット工場を見学させていただきました!
 
 
最近の職人さん不足やゴミの問題、
 
職人さんによっての施工のバラつきなど、
 
今後は、外壁材もプレカットされたものが納品された方が良いのかな?
 
 
と思い、見せて頂くことにしました。Photo
 
 
機械の加工を見ると、
 
木材プレカットを見ているせいか、
 
意外にシンプルだなぁ・・・と感じた次第です。
 
説明を聞くと・・・
 
 
何といっても、現場での採寸が一番重要なのではなんだなぁと思いました。
 
 
現場も見せて頂きましたが、
 
 
パズルを張り付けていくような感じで、
職人さんも楽なようです。Photo_2
 
 
また、ごみかごに外壁材の端材が1つあっただけで、
 
何であるんだ?と北洲さんの社員さんが、
 
現場の方に問い詰めていたのが印象的でした(#^.^#)Photo_3
 
これからの時代は、工場生産が主になっていくのでしょうね(#^.^#)
 
 
大変勉強になりました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

100坪くらいの住宅にも届け出義務!?

昨日、国土交通省よりプレスリリースが出ました!
 
 
「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律の一部の施行期日を定める政令」
及び
「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律の一部の施行に伴う関係政令の整備に関する政令」
について
 
 
という事です。
 
 
うーん。。。今、文字を入力いていても何だかわからない・・・(^-^;「1611251125.pdf」をダウンロード
 
 
分かりやすくまとまっている資料を見つけたのですが、
 
要は、今まであった、「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」から「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」に変わるらしいです。
 
 
内容的には、2000㎡の非住宅は省エネに関して届け出で良かったものが、
 
 
省エネ基準への適合義務(検査機関による適合判定通知書を取得しないといけない)となり、
 
 
 
 
300㎡以上の住宅と300㎡以上2000㎡未満の非住宅に関しては、
 
届け出は変わらないものの、
 
省エネ基準に適合せず、必要と認める場合、所管行政庁は指示・命令ができる
 
 
ように変わるようです。
 
 
 
この流れで行くと、
300㎡以上の住宅にも「適合義務」 となる日は間近ではないでしょうか!?
 
 
なかば強制じゃないとやらないので、
 
義務化もしょうがないのではないかな!?
 
 
と思いました。
 
省エネ住宅。必須の世の中です。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

ZEH報告会

先日、経済産業省主催の「ネットゼロエネルギーハウス支援事業 調査発表会2016」に行ってまいりました。
 
 
ZEHビルダーの登録状況や、
 
ZEH物件の県別完成棟数、
 
 
住宅着工数に対するZEH物件の割合など
 
 
色々なデータを見ることができました。Zeh
 
 
意外だったのが、
 
 
あれだけ、リフォーム、リフォームと世の中が騒いでいるにも関わらず、
 
リフォームでのZEHは、H24からの合計でもたったの「5件」。
 
しかも、H28においては、まだ0件との事でした。
 
その理由には、
ZEH改修工事費用が新築の85%くらいになってしまい高額。
 
ZEH仕様にするためには、一般的な断熱工事と比較して約2倍の掛かりまし費用が発生する。
 
水回りの交換やバリアフリー、が主で、やっても内窓工事までしか予算的にとれない。
 
 
・・・etcZeh_2 ←ZEHビルダーに登録された工務店さんは、このロゴマーク使用できるそうです!
 
 
との理由があるそうです。
 
しかし、国としてはそうも言ってはいられず、
 
部分改修でのZEH施工例を説明してくださいました。Zeh_3
 
 
東北のZEH仕様は、
 
西日本の仕様に比べて大変なせいか、やはり、ZEH仕様棟数が少ない結果になっていました。
 
 
東北や北海道に関しては、もう少し補助金額を上げてもらいたいな・・・と思ったくらいです。
 
 
2020年には、新築の過半数をZEH化との目標が掲げられていますが、
出来るのでしょうか?
 
 
普及促進していこうと思います!
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

水回りメーカーさんを巡るイベント

今週の日曜日に、
 
(株)ツボイのリフォーム部門である、
 
神奈川県鎌倉市にある「アイホーム」にて、
 
 
水回りメーカーさん3社を巡るバスツアーを開催いたします!Photo
 
 
 
キッチン、お風呂、洗面化粧台、トイレ・・・etc
 
どのメーカーさんがどういう特徴があるのか?
 
 
や、
 
 
そろそろ、古くなったから交換しようかな・・・
 
子供も独立しちゃったし、間取りを変えようかな・・・
 
 
ショールームって、普段、見たくても、入りずらいな・・・
 
 
なんて思っていらっしゃる方、
 
 
是非ご参加くださいね(#^.^#)Photo_2
 
 
詳しくは、こちらのホームページへ!→http://www.ihome-reform.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

2016年度住宅着工数予想

(一財)建設経済研究所さんの発表で、
 
2016年度の住宅着工数の予想が出ていました。
 
 
対前年比2.2%増の94.1万戸となっていました。
 
 
また、予想では、2017年もほぼ横ばいで行くだろうとの事です。
 
 
表を見ると2010年が一番少なく、81.9万戸。
 
 
今より、12万戸くらい少なかったんですね。Dsc_08851
 
 
先日、ある勉強会で、
 
「日本の家の質が下がっていた時代があった」
 
と聞きました。
 
 
それは、高度成長期のあたりの住宅を指していて、
 
逆に、高度成長期以前の住宅は、気候に合った、日本人の真面目な気質が表れている、
 
それなりに品質の良い家づくりだったそうです。
 
 
 
そして!今も、行動成長期に比べると、
 
相当、質が上がっているそうです(#^.^#)
 
 
確かに数は減ってしまうかもしれませんが、
 
考え方によっては、
 
 
家1棟にかける時間や手間、思いなどは、
 
手厚くできると言う事なんだな~と思ったりします。
 
 
質の良い家づくりのお手伝い、頑張ります!(^^)!
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

別荘を建てるなら!

先週の土日に、
 
 
猪苗代湖の近くで建てられた、「別荘」の完成見学会がありました!Photo
 
 
ツボイの社員さんから、
 
「石に柱が刺さっている」と、意味不明な言葉を聞いたので、
 
 
どんな建築なものか?と思ってみてみました。
 
 
 
見てみてビックリ!(@_@)
 
本当に石に柱が刺さっています!!!Photo_2
 
 
こちらの建築、
「ONE YEAR PROJET」
という事で、木の伐倒から製材、組み立て・・・1年という時間をかけて建築したそうです。
 
 
 
内装の木材など、将来的にも再利用できるように配慮されており、Photo_3
 
 
 
 
家の形にもびっくりしましたが、
 
家づくりに対する思い、
 
地球の環境への配慮、
 
建築するにあたるご苦労・・・etc
 
 
見えないところにも、何倍も時間をかけていらっしゃることに感銘を受けました。
 
 
是非とも、別荘を建てるなら!→(株)Life style 工房 安齋建設工業様
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

大工さんが作る蕎麦

先週の土曜日、 
 
今時期にしかできない!新そば祭りが開催されました!Dsc_08751
 
 
主催は・・・(有)ヤマトハウスさんです(#^.^#)
 
社長自ら、前日にそばつゆや蕎麦団子用の汁、蕎麦打ちなど下ごしらえをされ、
 
当日の朝も続きで蕎麦打ちをされての開催とのこと!(^^)!
 
 
さすが! 
 
 
大工様は器用なので、
 
 
均一な太さの蕎麦で、Dsc_08761
 
硬さものど越しも抜群の蕎麦です(#^.^#)
 
 
毎年、お客様感謝祭という事で、開催ですが、
 
 
蕎麦の上手さと現場の上手さは比例しています!!
 
 
多数のOBのお客様がいらっしゃいました(#^.^#)
 
 
ご来場のお客様が、
 
 
 
 
ご来場されるとすぐに「山住さん(社長)は?」と厨房の中にいる、Dsc_08741
蕎麦職人さん(←これこそが社長)に話しかけながら本人か確認する様子が、
親しみを感じ、今までの関係が良いのだな~と思いました!
そして皆さん、「美味しい美味しい!」と口を揃えて満足してお帰りになっていました!
 
 
心温まる一日でした(#^.^#)
 
 
(有)ヤマトハウスさん→http://www.terra.dti.ne.jp/~h-yamato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

スーパーウォール会全国大勉強会

先週、スーパーウォール会の全国大勉強会に参加してまいりました!Photo_3
 
 
地場の工務店さんが、
 
スーパーウォールと言う、耐震性、断熱性、気密性の高いパネルを使って建築をし、
 
そして、みんなで勉強している会です。
 
そして、今回の大勉強会では、
 
(株)ツボイが取引させて頂いている工務店さん2社が、
 
 
全国の会員、総勢500名の前で、
 
成功事例の発表をされました!
 
 
凄いですよね~(#^.^#)
 
 
事前の練習も大変だった!当日の朝も練習した!との事でした。
 
 
最初に、山形の(株)櫻井建設さんが、Photo_4
 
現在推奨リーダーとして活躍されている、
 
TORETTIO (若い世代向けの現代的な住宅)シリーズの発表をし、
 
 
その後、福島県郡山((株)ツボイの地元!)の(有)折笠工務店さんが、Photo_5
 
年間0棟から6棟までの成功プロセスの発表をされました。
 
 
本当に、涙のにじみ出るご苦労、努力をされていることを目の当たりにし、
 
 
感動しました。
 
 
 
まだまだ自分の努力の足りなさを実感したので、精進しようと誓いました!
 
 
全国でも事例に出るくらいの凄さを持っていらっしゃる方々が 
 
(株)ツボイのお客様であることに感謝と
 
そのお客様の名を汚さないようにしなくてはならなく、
 
そして、共に伸び続けていかなくてはならないと思いました。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

インテリアライフスタイルの展示会

先週、東京ビックサイトで行われた、
IFFT interiorlifestyle living の展示会を見学して参りました。
 
 
こちらの展示会、住まいに関するインテリアの発表会でして、
 
 
家具や建具、建材・・・etc
 
 
日本だけでなく、海外の企業も出店する、
大変大きな展示会になっていました!Photo
 
 
会場の中が「写真撮影禁止!」と最初に伝えられるもので、
 
 
なかなか写真が撮りずらかったのですが、
 
取引のある1社さんだけ取らせてもらいました。Photo_2
 
 
こちらの建具は、
 
 
中井産業株式会社さんの商品でして、
 
 
無垢の木を使って、
 
お洒落な建具を作っていました。
 
 
後ろから光をあてると、
 
幻想的に後ろにも配置された建具のシルエットが浮かび上がりますね(#^.^#)
 
 
 
その他、
 
 
テーブルのガタツキをなくす、
 
 
Tバランス  という、
 
先月、ガッチリマンデーでも紹介された、
 
(株)ティカトウさんも出店しており、
 
 
(株)ツボイでも推進しているAPS工法の生みの親でもあるので、
 
 
ご挨拶を兼ねて、商品も見させてもらいました(#^.^#)
 
この商品は、マジックを見ているようです!
 
本当にガタツキがなくなります!!!
 
 
大変勉強になり、面白い展示会でした!(^^)!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

きつつき会勉強会

先日、勉強熱心な工務店さんの集まりである、
 
「きつつき会」の勉強会が開催されました。
 
 
今回のテーマは、
 
ZEHの進捗状況と住宅ストック循環支援事業の概要
 
について、
 
勉強しました。Photo
 
 
2、3年前までは、
 
ゼロエネ住宅と言うと、一部のハウスメーカーさんしかやっていなかったのですが、
 
今年は、怒涛の勢いで、地場工務店さんへ普及しており、
 
 
ZEHの補助金も以前まで、出せば貰える状況だったのが、
 
最近は、性能の高い順に補助金が出るような状況になっており、
 
約4割の物件が補助金が貰えないような状態にまでなってしまったようです。
 
 
また、先日、補正予算により、100億円の追加が発表され(この金額は、来年度にも使える)、国の力の入れようが伺えます。Photo_2
 
 
 
 
省エネ住宅の購入、エコリフォーム、エコ住宅への建て替え
 
 
の3タイプに補助金が出る事業です(#^.^#)
 
 
 
ZEHも住宅ストック循環支援事業も共に事前に事業者登録が必要なので、
 
工務店さんは、是非登録していただきたいところです(#^.^#)
 
 
きつつき会の工務店さんは、
 
皆さん勉強熱心で、勉強会後に恐らく?たくさんの方々が登録してくださったと思います!!
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

地震に強く断熱性能も高いパネル

今日は、小野新町にある、飯岡工業さんと言うパネル工場の見学をさせて頂きました。
 
こちらの会社さんは、 
 
先日も書いた、復興住宅において、
 
ツボイプレカットAPS工法との組み合わせで、
工期短縮に相当貢献した
 
断熱材付き耐震パネルを作成している工場さんです(#^.^#)Dsc_08461
 
 
どのようにして、あのパネルを作っているのかな?
 
と思って見学させて頂いたのですが、
 
 
まず、間柱などの組み合わせの枠組みを作り、Dsc_08481
 
その後に、構造用合板をビス止めし、
 
断熱材をはめ込み、コーキング・・・
 
 
という流れでした。
 
 
構造用合板をビス止めするときの機会が、
 
 
かなり効率が良い機械で、
 
やはり工場生産の方が早いな・・・
 
 
と思った次第です。
 
 
また、製品の安定もはかれて、現場でのごみも出ない、
 
 
ゼロエネ仕様の厚い断熱材も現場出来る必要もない、、、
等々、
 
これからの家づくりには持って来いの加工でした(#^.^#)
 
 
これから、この商品もご提供していきたいな~と思いました!!!
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

復興公営住宅

先週、郡山市岩作にある復興公営住宅の建築現場を見に行ってまいりました。
 
 
現場も終盤になっており、
 
ほぼ、建物はできていて、
 
それぞれのお宅の外構工事にとりかかっている様子が伺えました。
 
こういった大規模な住宅団地のような現場に携われると、
 
現場の工程を一気に見ることができ、
 
大変勉強になります。
 
 
基礎工事をやっているところもあれば、土台敷きや柱建て、
 
屋根工事、外壁工事、内部造作・・・etc
 
とにかくいろんな工程があらゆるところで行っています。Photo
 
 
その分、戦場のように荒く、慌ただしく、怖い?雰囲気もあったりと、
 
 
これも、通常業務では味わえない緊張感があり勉強になりました。Photo_2
 
 
現場に行くと、改めて思いますが、
 
こういった経験をさせてくださった元請けさん、大工さん、
 
一緒に戦ってきた?協力業ささん、
 
そして、一生懸命納品に頑張ってくれたツボイの社員さん、
 
 
皆に本当に、本当に感謝だなぁ。。。と心から思いました。
 
 
まだ終わったわけでなく、
 
これから、住まわれる方々と一生のお付き合いをしていくよう、
 
 
さらに精進して参りたいと思います(#^.^#)
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

アーティストと郡山のコラボ!

昨日は文化の日!
 
という事で、昨日から始まり、6日まで開催している、
 
 「あなたとつくる、展覧会」を見学してまいりました。14606465_1227361190660198_180251642
 
 
はて、さて、
 
これは何かというと、
 
郡山の、そして福島県をも代表する歴史建築物の
 
 
現代アートを推進する団体による展覧会が開催されているイベントです。
 
 
郡山の建築士会としても 
 
準備段階で郡山の建築や文化、歴史などお話しするために、
懇談会が開催し、ご協力をさせて頂いておりました(#^.^#)
 
どんな形で発表されるのかな~と楽しみに行きましたが・・・
 
 
 
さすがアーティスト!Photo
 
 
1か月くらい前に郡山の地に降り立ち、
 
そこから、郡山の街を毎日、毎日歩き回って、
 
リサーチして、 
 
制作して、
 
その完成物がゾロリと揃っていました!!!Photo_2
 
 
その中でも、懇談会の時、隣の席だったので沢山お話しさせて頂いた石井さん。Photo_3
 
 
郡山の老舗の「のれん」のデザイン、
制作をされていました。
 
 
なんでこのデザインなの!?
 
 
と聞くと、
 
 
 
郡山の歴史、文化、街並み、人、
 
そして、のれんに表現した商店とその商店の思い、
 
 
それを心に受け止め、現代アートに表現した
 
と教えてくださいました。Photo_4
 
 
 
普段、フラフラと歩いていて、
 
あら!素敵なデザイン!
 
と思う事が良くありますが、
 
表立って見えるものは、氷山の頂点?みたいな、
 
1点でしかなく、
 
 
その後ろ側には、たくさんの歴史や文化、思いや人・・・etc
色々なものが隠れているものなんだな~・・・
 
 
と改めて考えさせられた時間でした。
 
 
 
ご興味のある方は、6日まで開催していますので、
 
是非とも行ってみてください(#^.^#)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

住まい方に合わせた家づくり

先日、郡山市大槻町にできた、
 
素敵な新築現場を見せて頂きました! 
 
玄関に入ると、使いやすそうな玄関収納が、
 
階段下のスペースを利用して大きくとられ、
 
上手な設計だな~(#^.^#)
 
 
と感心致しました。
 
 
そして、中に入ると、
 Photo
明るく開放的なリビングダイニングキッチンがあり、
 
 
和室とも引き戸を開いたままにすると一体的な空間となり、Photo_2 Photo_3
 
大変広く感じました。
 
 
キッチンの脇には、
 
広いパントリー、勝手口が備わっており、Photo_4
 
奥様の使い勝手が本当に良さそうになっています。
 
 
また2Fには、旦那様の筋肉トレーニングのためのハシゴ?みたいのがあり、Photo_5 Photo_6
 
これもお施主様の希望だったそうです。
 
子供部屋には、可愛いロフトがあったりと、Photo_7
 
床面積の割に、本当に広く感じました。
 
 
そして、ちょっと驚きだったのが、
 
階段の踊り場に棚があったのですが、
 
その棚が前に飛び出て収納になっていました!!Photo_8
 
 
これも、デッドスペースになりそうな場所を利用したアイデアだそうです。
 
 
凄いですね~(#^.^#)
 
 
お施主様の希望がふんだんに取り入れられたお家。
 
こんな素敵なお家を希望される方は、
 
是非!
 
(有)ケーズプランニングさんへお問い合わせください(#^.^#)
 
 
(有)ケーズプランニングさん→http://design-jyuutaku.com/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

住宅省エネルギー化の歴史とこれからの断熱技術

昨日、仙台市で行われた、省エネ対策講習会を受講してまいりました。
 
始めに、「住宅省エネルギー化の歴史とこれからの断熱機密技術」
という事で、宮城学院女子大学教授、本間義規氏の講義でした。
 
住宅の断熱化の始まりは、明治9年に黒田清隆 開拓長官 の家屋改良の告諭
にて始まったそうです。
 
 
やはり、北海道から始まったらしく、
 
そこで、洋風住宅の普及が波及したとの事でした。
 
 
 
その後、昭和25年 北海道大学工学部建築工学科が設置され、
 
断熱化住宅の研究が始まるなど推移していったようです。
 
 
 
他にも、高齢化社会・健康住宅についても教えて頂きましたが、
 
脳血管疾患による都道府県別死亡率は、
 
北海道より東北地方が圧倒的に多かったです。
北海道は、家の断熱などしっかりしているからなんでしょうね。
 
 
 
 
講習会の中で、
 
国土交通省住宅局がとったアンケート結果が出ていました。
 
「住まいにおいて最も重要だと思う点」
 Dsc_08001
 
という質問に対して、
 
1位:火災地震・水害に対する安全
2位:治安・犯罪発生の防止
3位:地震・台風時の住宅の安全性
となっており、
暖冷房の費用負担などの省エネルギー対応は25位、
 
住宅の断熱性や気密性は29位、
そして、最下位にあたる30位に換気性能
 
 
となっていたそうです。
 
住まい手の方が、あまり、
断熱性能に重要視していないことが明らかです(@_@)
 
意外な結果にびっくりしていました。
 
しかし、住んでからの不満は、
 
「寒い、暑い」は多い方らしく、
 
 
それを考えると、家を作るときから、お施主様にプロとして、
 
断熱性や気密性について教えてあげる義務があるのではないかと思いました。
 
 
大変勉強になりました!
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »