« 別荘を建てるなら! | トップページ | 水回りメーカーさんを巡るイベント »

2016年11月18日 (金)

2016年度住宅着工数予想

(一財)建設経済研究所さんの発表で、
 
2016年度の住宅着工数の予想が出ていました。
 
 
対前年比2.2%増の94.1万戸となっていました。
 
 
また、予想では、2017年もほぼ横ばいで行くだろうとの事です。
 
 
表を見ると2010年が一番少なく、81.9万戸。
 
 
今より、12万戸くらい少なかったんですね。Dsc_08851
 
 
先日、ある勉強会で、
 
「日本の家の質が下がっていた時代があった」
 
と聞きました。
 
 
それは、高度成長期のあたりの住宅を指していて、
 
逆に、高度成長期以前の住宅は、気候に合った、日本人の真面目な気質が表れている、
 
それなりに品質の良い家づくりだったそうです。
 
 
 
そして!今も、行動成長期に比べると、
 
相当、質が上がっているそうです(#^.^#)
 
 
確かに数は減ってしまうかもしれませんが、
 
考え方によっては、
 
 
家1棟にかける時間や手間、思いなどは、
 
手厚くできると言う事なんだな~と思ったりします。
 
 
質の良い家づくりのお手伝い、頑張ります!(^^)!
 
 
 

|

« 別荘を建てるなら! | トップページ | 水回りメーカーさんを巡るイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/64504803

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年度住宅着工数予想:

« 別荘を建てるなら! | トップページ | 水回りメーカーさんを巡るイベント »