« 日本最古のパッシブハウス | トップページ | 建築士会全国大会 »

2016年10月22日 (土)

古民家再生の研修会

先日、古民家再生協会さんの福島県の定例会に参加させて頂きました。
 
これから勉強しようかと思ったので、
全くチンプンカンプン状態で
初めての定例会参加となったのですが、
 Fb_img_14770008287651
 
「古民家」と言われる建物の躯体の頑丈さや、
古材の良さ、
大工さんの技術育成など
 
 
様々なことが分かり、
 
本当に勉強になりました。
 
 
また、古民家再生と言う事は、
 
今の国の動きと一緒な訳でして、
 
 
新築に対するというよりは、
リフォーム事業と同じなので、
 
国の手厚い補助金や補償などがつくようです。
 
 
「ハンドプレカット」という言葉が、
何度となく出てきていまして、
 
「ハンドプレカットとは?」と思っていましたら、
 
 
要は「手刻み」の事でした。
 
 
最近、自分でも、機械プレカット工場にこそ、
腕の良い、墨付け、刻み、ができる大工さんがいるべきなのでは?
と思っていた矢先だったので、
 
ハンドプレカットと機械プレカットのコラボレーションで、
「難易度の高い加工も行うプレカット工場」を確立したいものだと思いました。
 
 
また、参加してみたいと思います!(^^)!
 
 
 

|

« 日本最古のパッシブハウス | トップページ | 建築士会全国大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/64377818

この記事へのトラックバック一覧です: 古民家再生の研修会:

« 日本最古のパッシブハウス | トップページ | 建築士会全国大会 »