« 地震に強い、環境に良い、家づくり | トップページ | 日本最古のパッシブハウス »

2016年10月20日 (木)

ご無沙汰しておりました

長らくお休みしておりましたが、
また復活致します!
 
先日、東北スミリン会という会で、
人材確保についてと住宅市場について学んでまいりました。
 
 
第一部は、(株)パソナテックさんの講演で、
「人材確保・生産性向上・人件費軽減が可能となる今注目の人材活用手法
在宅勤務&クラウドソーシング導入活用セミナー」
でした。
 
人口減少、働き手の減少が続いているにも関わらず、
それほど以前より国勢が落ちていないのは、
 
ITの活用、女性の社会進出、高齢者の活用
があるとの事でした。
「働き手」の人口推移などよく見ますが、
これは、男の人しか計算されてなかったのかな?何歳までが働き手と言う計算になっているのかな?
とふと、思ってしまった次第です。Photo
最近の働き方の違いが分かり、
これを活用し、人手不足を補っていきたい次第です。
 
 
第二部は、(株)野村総合研究所さんのご講演でしたが、
「住宅市場における2020年問題とその影響」
と題されていました。Photo_2
 
 
やはり、こちらでも人口減少の件が多数話されていました。
 
新築の住宅着工数は減少、中古住宅の流通は、横ばい
 
との見方で、
 
30年前の家づくりに比べ、
最近の住宅は、家自体の質が向上されていることも、
中古流通に着目されている一つの原因のではないかとの見解でした。
 
 
だんだん、他国に家の流通も似てくるのかもしれませんね。
 
 
自分なりに、中古車の売買のような感じで、
新築建てて、更新時期?に下取り価格で売って、
それを元手に新築建てる!
 
という世の中になったりして・・・
 
と勝手に思いました(#^.^#)
 
 
常に先を見据えた家づくりをしていきたいものです。
 
 
 
 
 

|

« 地震に強い、環境に良い、家づくり | トップページ | 日本最古のパッシブハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/64373649

この記事へのトラックバック一覧です: ご無沙汰しておりました:

« 地震に強い、環境に良い、家づくり | トップページ | 日本最古のパッシブハウス »