« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月29日 (木)

就活、6月選考解禁へ

今週の月曜日の日経新聞に、
 
「就活 6月選考解禁へ」
と言う記事が出ていました。
 
 
昨年まで4月から解禁だったのに、
今年は、8月から解禁と、
かなり遅くなったな~・・・と思っていた矢先なのに、
 
またすぐ変更となり、
 
来年は、6月解禁?
 
なんでだ?
 
と思い、
 
記事を読んでみましたら、Photo
 
 
学生から、就職活動が遅くなったことにより、
 
「学業に専念する時間が減る」
 
との意見が多く寄せられたようです。
 
 
今年、遅くした理由の一つに、
 
大企業ばかりでなく、
中小企業へも人材を確保してほしい、、、
 
 
との意図もあったようですが、
 
 
実際、中小企業側への内定辞退が多数出てしまい、
 
中小企業は慌てて再度募集する・・・
 
 
と言う事態が発生しているそうです。
 
 
さて、来年、6月にすることにより、
 
何がどう改善されるのか。
 
 
学業に専念する時間が増える?
 
中小企業にも人材が入る?
 
 
いずれにせよ、少子化の影響は大きいな・・・と思った次第です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

国土のグランドデザイン2050

ある本に、国交省が2014年7月に、
2050年を照準にした新たな「国土のグランドデザイン」を策定した事が書いてありました。
 
 
「人口減少化においても多様な地域のポテンシャルを最大限に活かし、
成長力を絶えず生み出す国土の戦略的なビジョンを再構築するため、
国土形成計画の見直しに着手」Photo
 
 
という事が趣旨のようですが、
 
背景には、
 
2050年には、
 
このままでいくと、
 
居住地域の6割以上の地点で人口が半減し、
うち2割では誰も住まなくなる
 
 
と言う予測が立っているため、
 
できるだけ、阻止しようという事で、
 
「コンパクトシティ」
(市街地の無秩序な拡大を抑制しながら、
都市地域の環境整備に重点を置き、
環境的・経済的持続性を高めるモデル)
 
を目指し、
 
小さな拠点の形成による生活機能の確保や、
観光や地場産業の活性化等、
個性ある地域づくりを進めていくことに力を入れていくようです。
 
 
一昔前より、「道の駅」が充実されてたり、
廃校になった学校が、図書館に変わったり、
 
撤退になったスーパーが直売所になってたり、
 
確かに、向上しているような気がします(^^♪
 
 
日本は、大都市圏の密集が異様ですし、
 
都市では、いろんな施設が足りない・・・
 
等問題になっていますので、
 
ぜひとも、このプロジェクトを成功させて、
 
国民一人一人が、暮らしやすい社会にしていきたいものです。
 
 
建築に携わっているツボイとしても、
お役に立てるよう、
考えていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

TPPが木材業界にも関係

先日の日刊木材新聞に、
TPP、大筋合意
 
の記事が出ていました。
 
 
テレビを見ていると、
 
自然に耳に入ってくる程度で、
 
まさか、建築業界には関係ないことと、
 
何の気もなく思っていましたので、
 
少し驚きました。
 
 
内容的には、
 
 
合板、製材等、輸入額の多い国または、
 
輸入額の伸びが著しい国(マレーシア、NZ、カナダ、チリ及びベトナム)
 
に対し、
 
16年目までの長期関税撤廃機関と、
 
セーフガードを国別に設定する
 
 
との事でした。
 
 
非農産物である、林産物にセーフガードを設定することは、世界でも例がないそうです。
 
 
例えの案として、
 
 
マレーシアの合板は、16年目まで関税率が50%削減され、 
 
輸入量が一定量に達した場合は、
 
自動的に発効前の関税率に引き上げられる 
 
そうです。
 
 
税率が引き上げられてしまうタイミングなど、
 
難しいものがありそう・・・
 
と思った次第です。
 
 
国内の産業に影響がないと良いような気もしますが、
 
 
商品が同じで、
 
安価なモノが出てくれば、
 
そちらに流れるし、 
 
安価だと思っていた輸入商品が、 
 
急に値段が高騰すると、
 
 
国内の商品も値段が上がってしまうんだろうな、、、
 
 
と当たり前ながらに思いました。
 
 
今回の合意は、
 
建築業界にとって良いほうに動くことを祈っております。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

ゼロエネ住宅についての社内研修

先週、ゼロエネ住宅についての社内研修を行いました。
 
(株)ツボイ、(株)スミ建の営業マンほとんどが参加し、
 
事の重大さに気づき、
 
大変熱心に勉強していた姿が、
 
本当に、頼もしく思いました!(^^)!Photo_5
 
 
6月25日の日本住宅新聞に、
 
「2020年 新築の過半数 をゼロエネ住宅に」
 
 
と言う記事が資料として配られ、
 
 
いつまでも「町の材木屋、町のサッシ屋」とだけの立ち位置でいるわけにいかず、
 
世界中が動いている時流に乗って、
 
省エネについても、
 
会社全体で勉強して取り組んで、
 
もう、取り組んでいる工務店さんにご協力し、
 
まだ、取り組んでいらっしゃらない工務店さんには、
 
ツボイ・スミ建の社員さんが、お知らせしていく・・・
 
そんなことを行っていかねばならないな、、、
 
と思った次第です。Photo_6
 
 
 
大手ハウスメーカーさん達は、
 
お国に呼ばれて?
 
「ゼロエネ住宅をやりなさい!」と言われいるそうです。
 
 
いつもの流れですが、
 
大手ハウスメーカーさんの方で普及して、
 
その後、地場の工務店さんに波及していく。
 
この流れが組まれ始めたんですね(#^.^#)
 
 
低炭素住宅、ゼロエネ住宅・・・etc
 
省エネ住宅の日本のレベルUPが、
 
急速に進みそうな予感です!(^^)!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

空き家、中古住宅の今後

先日、住友林業(株)さんの勉強会があり、
 
参加させて頂きました。
 
 
1部は、国産材の活用、需要予測Photo_2
2部は、リノベーション最新情報Photo_3
3部は、空き家問題の今後と中古住宅の活用可能性Photo_4
 
と3部構成になっていましたが、
 
2部と3部は、
 
内容が被るところがあり、
 
それほど、
 
現在注目を浴びている話題なんだな~と実感した次第です。
 
 
リノベーションとリフォームの違いは?
 
 
リフォームは、元々は、洋服の直しからできた言葉だそうですが、
 
そのまま建築でも同じ意味合いで、
 
直すことや元に戻す事だそうです。
 
 
そして、今回のテーマにも出ている、
 
リノベーション。
 
こちらは、「既存の物に、新しい価値をプラスする」
と言う意味合いで、建築業界では使い分けをしているとのこと。
 
 
何気に聞いていた言葉ですが、
 
なるほどな~と思った次第です(#^.^#)
 
 
日本では、25年で木造は、価値がゼロになってしまう現状が今後変わって、
 
 
新築と中古住宅の間に、
 
リノベーション住宅と言うカテゴリが出来上がって来る日も近いのでは?
 
 
と言うお話でした。
 
 
空き家の中でも、
 
約25%は、腐朽、破損がひどく、居住は困難、
と言うデータが出ているそうですが、 
 
逆に、約47%は、活用可能性が高いそうです。
 
 
是非とも、この空き家をリノベーションして、
 
価値を向上させ、
 
後世に引き継ぐか、販売をしていきたいものです。
 
 
いずれにせよ、
 
地球温暖化防止の為にも、
 
温室効果ガス排出を抑える動きに追随できるように、
 
その中で、建築業界に携わっている身として、
 
勉強していこうと思います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

一致団結!きつつき会

 
公募が発表になり、
 
 
「地場の工務店さんによるグループ申請可能」
 
となっていたので、
 
(株)ツボイが事務局をやっている、
 
きつつき会(地元の勉強熱心な工務店さんの集まり)のメンバーに声をかけたら、
 
10社以上もの工務店さんが、
手を挙げてくださり、
福島県の復興にご協力してくれる意欲を見せてくださいました!(^^)!
 
 
そして、本日、
 
募集に対しての参加表明書を 
 
福島県の県土木課に提出してまりました(#^.^#)Photo
 
 
 
本日は、参加表明だけでしたので、
 
今月末までには、
 
このような復興住宅でご協力していきたい! 
 
と言う趣旨の提案書を提出したいと思います。
 
 
 
それにしても、
 
 
きつつき会のメンバーの工務店さんたちは、
 
本当にレベルの高い方々が多いです!(^^)!
 
 
施工能力はもちろんの事、
 
数年前から、長期優良住宅、ゼロエネルギー住宅、認定低炭素住宅
 
等にも取り組んでおられ(国交省から補助金も貰ったりしています)、
 
 
ハウスメーカーさんと同等レベルかそれ以上の仕様を可能となっており、
 
 
更に、住む方の要望をふんだんに取り入れたお宅を実現しております(^^♪
 
 
今回も、
 
呼びかけを行い、復興住宅の説明会を開催したら、
 
福島県の復興の為にやるぞ~!!!
 
という事で、取り組んでくださいます。
 
 
 
是非とも、きつつき会メンバーが分かる、
検索サイトも覗いてみてください→http://ie.kabu-tsuboi.com/
 
 
良い提案をして、
 
 
少しでも福島県の復興に寄与できるように頑張ります(^^)/~~~
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

熱心な建築士の先生方

先日、(株)ツボイプレカット工場を
 
郡山市建築士会女性員会の先生方が見学をされていきました。Photo
 
 
最初、プレカット工場で良いのですか?
 
と聞き直したくらい、
 
あまり、建築士の方々には、ほど遠い存在かと思っていたので、
びっくりしましたが、
見学されたら、
さすが熱心で、
 
材種はどれくらいあるの?
 
羽柄材とは?
 
材種によって強度は違うんでしょ?
 
どのくらいのスパンをどれくらいの材寸でもたせるの?
 
・・・etc 
 
多数の質問が飛び交い、
 
 
予定の時間をオーバーしてでの見学となりました。Photo_2
 
 
(株)ツボイプレカットとしても、
 
大変勉強となり、
 
本当に有意義な時間を過ごさせていただきました(#^.^#)
 
 
今までは、学生さん等の見学が多かったのですが、
 
たまには、プロの方々に見ていただくのも緊張感があり
良いものだな~と実感しました!!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »