« 中国経済不安 | トップページ | 求人倍率・失業率 »

2015年8月25日 (火)

リフォーム市場調査

矢野経済研究所が8月20日発表によると、
 
 
国内住宅リフォーム市場は、
 
 
昨年は、前年比3.6%、
 
 
そして、今年の予想は、0.8%減の約6.6兆円で
 
 
ほぼ横ばいと予測しているそうです。
 
 
また、2020年は、
 
 
住宅ストックや世帯数の増加に伴って
 
「設備修繕・維持費」分野が増加することから、
 
 
2014年比の約9%増の7.3兆円まで拡大するのでは?
 
 
と予測していました。
 
 
そして、その先、
2025年、2030年になると、
 
 
この時期には、世帯数が減少するとのデータがあり、
 
 
7.4兆円、7.3兆円と縮小基調に転じる予測になっていました。
 
 
 
いずれにせよ、
 
 
現在の6.6兆円より、
 
規模が大きくなっている予測になっていたことに、
 
驚きました(@_@)
 
 
 
10年後、15年後、20年後、、、
 
 
住宅市場がどんな形であっても、
 
 
皆様の笑顔を見ることのできる家づくりをし続けていきたいと思います(#^.^#)
 
 
 

|

« 中国経済不安 | トップページ | 求人倍率・失業率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/62154975

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム市場調査:

« 中国経済不安 | トップページ | 求人倍率・失業率 »