« ご来場、ありがとうございました! | トップページ | きつつき会勉強会開催 »

2015年2月25日 (水)

売電価格の案

昨日行われました、

「再生可能エネルギー固定買取制度調達価格算定委員会」にて、

平成27年度の買取価格に関わる内容が議論されたそうです。

 

 

それによると、

最終確定ではないものの、

ほぼこの価格では?と言う、

売電価格の案が出てきました。

 

 

余剰売電(10kw未満)

35円/kwh(下記電力会社以外)

33円/kwh(東京・中部・関西電力管内)

 

全量売電(10kw以上)

29円/kwh(4月1日~6月30日)

27円/kwh(7月1日~)

 

と言う案のようです。

ちなみに、H26年度は、

余剰売電は、37円、

全量売電は、32円、

での買取でしたので、

やはりそれぞれ2円~5円下がるようです。

 

 

電力を販売するのではなく、

「自分の所で使う電気を生産する」時代は、

すぐ来るのだろうな~・・・

と思った次第です。

 

 

なお、正式な発表は、

3月初旬予定との事でした。

 

 

|

« ご来場、ありがとうございました! | トップページ | きつつき会勉強会開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/61193066

この記事へのトラックバック一覧です: 売電価格の案:

« ご来場、ありがとうございました! | トップページ | きつつき会勉強会開催 »