« すべての住宅でゼロエネ化 | トップページ | イベントのご案内 »

2015年2月14日 (土)

今年度の情勢と展開

昨日は、(株)吉成建築さんの業者会の総会&新年会が行われました。

 

総会は、滞りなく過ぎ、

その後、

(株)GreenBridge代表の荒木氏の講演で、

「今年度情勢と展開」

と言う、大変為になる話を聞くことが出Photo


来ました。

 

 

今現状として、

中古住宅が800万戸余っているらしく、

更に、

最近の家は大変性能が良くなっているので、

リフォームすれば使える家が沢山あるそうです。

 

家の寿命は30年と言っていたのも、

昭和の時代の家づくりまでで、

今後は、リフォームして住まうのが増えるのでは?

と言う見解でした。

 

 

また、以前このブログにも書いたことがありましたが、

やはり今回のご講演でも、

「結露する窓、壁になっているのは、先進国では日本だけ」

とおっしゃっており、

先進諸外国は結露しない家づくりが当たり前なんだ・・・

と思った次第です。

 

 

イギリスでは、賃貸住宅に査察が入って、

18℃以下だと断熱改修を余儀なくされ、

それに従わないと賃貸禁止命令が出るほどまで、

徹底しているそうです。

 

 

日本の常識は、外国では非常識なんですね・・・

 

 

今の基準でピーピー言ったりせず、

率先して取り組んで行こうと思った次第です。Photo_2

 

 

大変勉強になりました。

 

 

|

« すべての住宅でゼロエネ化 | トップページ | イベントのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/61134962

この記事へのトラックバック一覧です: 今年度の情勢と展開:

« すべての住宅でゼロエネ化 | トップページ | イベントのご案内 »