« 近くにもこんなに歴史を感じるものが! | トップページ | 2014年住宅着工数 »

2015年1月27日 (火)

大工さんの減少

1月10日発行の「新建ハウジング」さんの記事に、

大変恐ろしい記事が第一面に載っていました。

 

 

大工さんの減少と高齢化が深刻で、

住宅業界自体がもたない・・・

と言う声が強まっているそうです。

 

 

1980年に94万人いた大工さんは、

2020年には30万人を切る予想がたっています。

 

 

「工務店さんが大工さんを社員化することが解決策」

と言うアドバイスが載っていました。

 

 

実際に、

震災後、現場が忙しくて大工さんがいない!!

 

と思っていましたが、

最近は、現場がそれほどあるようにも思えないのに、

震災後と同じく大工さんがいない!!

 

 

と言う現象を目の当たりにしています。

 

 

それが数値化されて、このようなグラフで見ると、Photo

本当に恐ろしい・・・

と実感した事態です。

 

 

外国の方々には、

なかなか、日本独自の繊細な細やかさが顕著な

「日本建築、在来工法の大工仕事」

は、伝承できません。

 

これこそ、労働力を諸外国に委託できず、

国内で賄わないといけない職種ですので、

これからの若手には、

魅力ある仕事だと切に思います。

 

 

皆さん!大工さんになりましょう!!!

 

 

|

« 近くにもこんなに歴史を感じるものが! | トップページ | 2014年住宅着工数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/61042648

この記事へのトラックバック一覧です: 大工さんの減少:

« 近くにもこんなに歴史を感じるものが! | トップページ | 2014年住宅着工数 »