« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月27日 (火)

大工さんの減少

1月10日発行の「新建ハウジング」さんの記事に、

大変恐ろしい記事が第一面に載っていました。

 

 

大工さんの減少と高齢化が深刻で、

住宅業界自体がもたない・・・

と言う声が強まっているそうです。

 

 

1980年に94万人いた大工さんは、

2020年には30万人を切る予想がたっています。

 

 

「工務店さんが大工さんを社員化することが解決策」

と言うアドバイスが載っていました。

 

 

実際に、

震災後、現場が忙しくて大工さんがいない!!

 

と思っていましたが、

最近は、現場がそれほどあるようにも思えないのに、

震災後と同じく大工さんがいない!!

 

 

と言う現象を目の当たりにしています。

 

 

それが数値化されて、このようなグラフで見ると、Photo

本当に恐ろしい・・・

と実感した事態です。

 

 

外国の方々には、

なかなか、日本独自の繊細な細やかさが顕著な

「日本建築、在来工法の大工仕事」

は、伝承できません。

 

これこそ、労働力を諸外国に委託できず、

国内で賄わないといけない職種ですので、

これからの若手には、

魅力ある仕事だと切に思います。

 

 

皆さん!大工さんになりましょう!!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

近くにもこんなに歴史を感じるものが!

先週、

建築士会郡山支部の女性委員会の研修会&総会が行われました。

 

 

研修会において、

昨年行われた、修復工事でも

建築士会郡山支部でも大活躍した、

安積歴史博物館

の見学、説明を受けてきました。Photo_4←建物について、建築士会でパネルを作成しました!




 

 

実は、私、

私自身、こんなにも近くに住んでおきながら、

中に入ったのは初めてで、

入ってみてびっくり\(◎o◎)/!

 

 

先日、岩手県にある登米小学校を見学してきて、

歴史を感じるな~・・・と思ってたばかりだったはずが、Photo_2←かわいい女学生です(#^.^#)

 

こんな近くにも、

これほど歴史を感じる建築物、

そして、内装、装飾等、

本当に驚きました。Photo_3←建築に携わった、八光建設さんの沢崎氏が講師として、その後講義を行ってくれました!

 

 

是非とも、お近くの方、そして、遠くの方、

見に行ってきてみてください!

 

 

とってもオススメです(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

全国の8割超で地価上昇

国土交通省が昨年の11月28日、

「主要都市の高度利用地地価動向報告」

を公表しました。

 

 

先行的な地価動向を明らかにする目的で

三大都市圏や地方中心都市において、

高層住宅や店舗、事務所が集積している

高度利用地などの地価動向を表したものです。

 

 

全国の150地区のうち、

82.7%となる124地区が上昇し、

17.3%となる26地区が横ばい、

下落はゼロ

だったそうです。

 

 

やはり、アベノクスの影響なのでしょうか?

 

以前のバブル崩壊、リーマンショック

等のような事態にならないように、

対策も併せて考えていかねばならないなぁ・・・

と思った次第です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

パナソニックさんの東京ショールーム

昨日は、

見応えがあるとウワサの

パナソニックさんの東京ショールームを見てきました。

 

 

確かに、

色々なメーカーさんのショールームに比べたら、

1F、B1F、B2Fと3フロアが展示場所になっており、

一番広いのではないかと思います。Photo

 

 

そして、中でも面白かったのが、

リフォーム需要をターゲットにした、

1Fのリフォームパーク。

 

 

ビフォー・アフターで比較してあるので、

大変分かり易く、

楽しく見学することが出来ました(#^.^#)

 

 

マンションリフォームや戸建てリフォームの実例で、

ビフォー・アフターもあり、

これまた夢が広がる空間でもありました。

 

 

他にも、B1Fでは、

3口IHヒーターワイドの実演を行っており、Photo_2

最近の機器は、

とにかく進化が早い!!!

 

と驚きの連続。

 

是非とも、ご興味のある方は見学にいかれてみてください(#^.^#)

 

 

オススメです!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

太陽光20円台後半へ値下げ

本日の日経新聞に、

「太陽光、20円台後半へ値下げ」

と言う記事が出ていました。

 

 

経済産業省が15日、

再生可能エネルギーの2015年度の買い取り価格の議論が始まり、

おもに、企業がもつ大型の太陽光発電の買い取り価格を4月と7月の

2段階で引き下げるそうです。

 

 

現在の1kwあたり32円から

20円台後半に下げる方向との事。

 

 

10kw以下の家庭用太陽光発電は、

まだ検討中のようです。

 

 

天候次第で発電量が変わる

太陽光の受け入れには、

火力発電所の発電量を調整したり、

送電線で電気を他地域に流すなど

対策が必要となるため、

太陽光の買い取り価格の下落を促し、

太陽光への過度な集中の是正を目指す考えのようです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

省エネ住宅ポイント制度の概要

国交省は、1月9日に、

省エネ住宅ポイント制度の概要を発表致しました。

 

 http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000559.html

 

 

新築に対しては、最大30万円分のポイント、

リフォームについては、工事内容に応じ、

3000円~12万円分のポイントを発行するそうです。

リフォームも上限は30万ポイントですが、 

耐震改修を実施する場合は、45万ポイントまで枠が広げられます。

 

 

 

地球に優しい、

省エネ住宅。

 

 

こういったポイントを使って、

どんどん普及していきたいものです(#^.^#)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

新年のお参り

先週の土日、

(株)ツボイ・(株)スミ建の合同の新年会を

宮城県の秋保温泉で行ってきました。

 

 

毎年恒例の、永年勤続表彰、無事故表彰を行い、

 

これから1年、また、

無事故、そして健康に過ごそう!と誓ってきた次第です(#^.^#)

 

 

そして、次の日は、

仙台市内にある、

大崎八幡宮を参拝して参りました。Photo

 

 

国宝との事でしたが、

ちゃんと下調べして行ったわけではなかったので、

今更調べてみました↓(ほんの一部を抜粋)

「大崎八幡宮の御社殿は、仙台藩祖・伊達政宗公の命により慶長九年より十二年にかけ、

豊臣家召抱えの梅村日向守家次・梅村三十郎頼次・刑部左衛門国次・鍛冶雅楽助吉家

といった当世随一の巨匠を招き造営されました。

当社殿は安土桃山時代の我が国唯一の遺構として国宝建造物に指定されております。」

 

との事です。Photo_3




 

 

私自身、お恥ずかしい事に、

ひたすら、お願い事をしてきた次第でした(^_^;)Photo_2

 

とにかく、1年間、色々な意味の事故がなく、

無事に過ごせますように・・・。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

今後の省エネルギー化

12月25日の新建ハウジングさんの記事で、

 

「ゼロエネ住宅普及ロードマップ策定へ2020年に過半数目指す」

 

と出ていました。Logo1

 

 

総合資源エネルギー調査会の省エネルギー小委員会が、

家庭部門では、ゼロエネルギー住宅の普及加速、

新築住宅の省エネルギー基準への段階的な適合義務化、

家庭向けの広報強化などを進めていく事を発表したそうです。

 

 

2020年にハウスメーカーが新設する住宅の過半数が、

ゼロエネ住宅になることを目標だとか。

 

 

ちょっと不思議でしたが、

「ハウスメーカーさんが新設・・・」と区切らなくても良いのに・・・

と思ったり(*_*)

 

 

いずれにせよ、

ゼロエネが必須となりそうです。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます(#^.^#)

今年も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

今週から営業開始となっておりますが、

 

年始早々、

各メーカーさんが、

(株)ツボイの為に?

景気づけのご挨拶に来てくださりました(#^.^#)

 

 

一部ご紹介。

 

 

タカラスタンダード(株)さん。Photo

 

クリナップ(株)さん。Photo_2


 

その他大勢の方々にご挨拶頂き、

誠にありがとうございました。

 

 

今年も、何卒よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »