« 住宅性能表示制度の改正について | トップページ | 住宅リフォーム市場が!?意外・・・ »

2014年12月 3日 (水)

最近ウワサのCLT

最近よく「CLT」と言う言葉を業界の中で聞きます。

 

 

そこで、なんだ?

 

と思って調べたら、

 

 

どうやら木材の材料のようです。

 

なぜ、ここ最近聞くようになったのか?

 

 

これは、

林野庁と国交省が11月11日「CLT普及に向けたロードマップ」

を公表したことで、

本格的に日本に普及させようと言う動きが、

国からの呼びかけであったからのようです。

 

 

CLTは、ヨーロッパで開発され、

現在では、コンクリートに代わる構造材として、

中高層建築物への利用に注目を浴びているそうです。

 

 

ヨーロッパでは、

すでにCLTによる、大・中規模建築物が普及し始めており、

10F建てのマンションなども建てられているようです。

 

 

材木屋の(株)ツボイとしても取り扱っていかねばならない

商材になるようです!

 

 

|

« 住宅性能表示制度の改正について | トップページ | 住宅リフォーム市場が!?意外・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/60747660

この記事へのトラックバック一覧です: 最近ウワサのCLT:

« 住宅性能表示制度の改正について | トップページ | 住宅リフォーム市場が!?意外・・・ »