« 先日の取材が記事に・・・ | トップページ | パッシブ設計勉強 »

2014年10月30日 (木)

パッシブ研修

先日、LIXILさん主催の

「パッシブ設計の考え方」

の研修を受けてきました。

講師の先生は、パッシブハウスジャパン理事の松尾和也氏でして、

大変分かり易く、少し?毒舌で面白かったです(#^.^#)Photo

 

 

今回の研修場所がLIXILさんと言う事もありなのか、

とにかく、日本の窓環境は、

世界の先進国の中では低レベル・・・とのご指摘、

そして、

「日本は、室内環境後進国」

とおっしゃっていました\(◎o◎)/

 

それも、そのはず、

米国では、50州中、24州で、

もうすでにアルミサッシ禁止だったり、

ドイツでは、19℃以下は基本的人権を損なう、カビが生えたら「瑕疵」に相当・・・

 

とか、

かなり室内環境においての基準が高いようです。

 

 

また、CO2削減が騒がれる世の中で、

暖房負荷エネルギーは、

ドイツ→パッシブ基準で15(ドイツの最低基準は60)

スイス→ミネルギー基準で15

そして、、、日本は、

トップランナー基準で61

だそうです。

ドイツの最低基準に日本の最高基準が達していないとは・・・

 

 

と言う事実を知りました。

 

 

もっと、もっと、

温熱環境の高い住宅づくりを当たり前の日本にして行く為に、

意識付けから推進して行こうと思いました!!

 

 

 

 

 

|

« 先日の取材が記事に・・・ | トップページ | パッシブ設計勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/60561519

この記事へのトラックバック一覧です: パッシブ研修:

« 先日の取材が記事に・・・ | トップページ | パッシブ設計勉強 »