« プレカット研修 | トップページ | 建築関連補助金の今後 »

2014年9月29日 (月)

忘れてはいけない・・・

昨日、一昨日と、

お客様の業社会総会&研修旅行で、

南三陸地方に行って参りました。

 

 

朝5:30集合と早いだけあり、

午前中には、

日本百景に指定されている、

猊鼻渓の船くだりを体験し、Photo

 

近隣の会場で、ことなく総会を終え、

 

午後には、

あの、一本松でも有名な陸前高田市に行ってきました。Photo_2

 

 

かなり復興が進んでおり、

トラックがバンバン走っていたり、

ベルトコンベアの施設が立派にできており、

台地を作るための砂などが運ばれていました。

 

 

現地ガイドさんの話を聞くと、

本当に当時の様子が分かり、心が痛かったです(>_<)

 

 

 

そして、次の日は、

南三陸町の被災地を見ましたが、

 

最初、現地ガイドさんに、

高台で、海抜20メートルある「戸倉中学校」Photo_3←南三陸町を上から眺めるくらい高い位置に、戸倉中学校はありました。

に連れて行っていただき、

「あ、ここに避難したんだ・・・」

 

 

と思ったものの、

なんか、おかしい、この学校。。。

1Fの窓が割れたまま、、、

 

・・・そこでガイドさんが、

 

「ここは、海抜20メートル。気象庁が発表した津波は3メートル。

まさか、ここに避難すれば大丈夫、と思うでしょう。

そう思って、ここに避難してきて、人ごみを嫌う人や、ちょっとへそ曲がりな人は、

車の中にいたり、1Fで寝てたりしてたんです。

そしたら・・・23メートルの大津波。

ここの高さまで来ました」

と、ほぼ、1F全部を覆う高さのラインを指しました。

 

 

東日本大震災の恐ろしさを本当に感じました。

 

その後、

南三陸町防災庁舎

に行き、

天使の声、遠藤未希さんのお話を聞きました。

自分が津波に流されるまで、

町民の方々に「高台に避難してください、高台に避難してください・・・」

 

と言い続けたそうです。Photo_4

 

 

防災庁舎の屋上、12m。津波の高さは15m・・・。

 

 

 

お話を聞きながら、

涙が止まりませんでした。

 

今の生活に不満があったり、

愚痴ってしまう自分が情けなく、

 

本当にこのようにして、

今の生活を過ごせることに感謝しなくてはいけないんだと

実感しました。

 

 

そういった意味でも、今回の震災は永遠に忘れてはいけません。。。。

|

« プレカット研修 | トップページ | 建築関連補助金の今後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れてはいけない・・・:

« プレカット研修 | トップページ | 建築関連補助金の今後 »