« 省エネルギー技術講習会 | トップページ | 安全第一!! »

2014年9月 9日 (火)

省エネ三昧・その他

きのうの引き続きにはなりますが、

さすがに、省エネばかりとは・・・

 

とも思いますので、

 

 

ロイヤルハウスさんの研修で学んだことを

 

省エネにこだわらず書いてみます。

 

 

住宅の年率換算予想は、

年初めは、90万戸を予想していたのですが、

直近の発表だと83.9万戸の換算となったそうです。Photo_3

 

また、野村総研さんの統計によると、

2025年には、63万戸まで減少するとのデータがあるそうです。

 

 

しかし、逆に、

サービス付き高齢者住宅は、

将来的に60万戸まで増やしたい、

との国としての意図があるそうです。

 

また、一番の注目は、

消費税が8%→10%になるかならないか・・・

 

 

ほぼ、10%になると考えてよいのですが、

 

2015年10月より予定されているため、

また、住宅関連は、その半年前の契約が、

大きく左右されそうです。

 

 

そう考えると、

来年の4月からの話!?\(◎o◎)/

 

すぐですよね!?

 

 

しかし、

カナダ・スペイン・アメリカ等、他国は、

住宅に関しては消費税が安かったり、かからなかったりと、

商品別に税率を変えているそうです。

 

 

その方式が一番良いかな!?

 

 

いずれにせよ、

8%に増税になった時ほど、

国が家づくりに対して、手厚い措置を取る予定がないので、

10%に上がる前に契約した方が、お得になる可能性が高いそうです。

 

 

フラット35が最低金利を更新し続けていたり、

材料の流れも良くなって来たり、

今が建て時なのかもしれませんね。

 

 

大変勉強になりました!!! 

 

|

« 省エネルギー技術講習会 | トップページ | 安全第一!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/60269362

この記事へのトラックバック一覧です: 省エネ三昧・その他:

« 省エネルギー技術講習会 | トップページ | 安全第一!! »