« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

建築関連補助金の今後

先日、

ふくしまスーパーウォールスター会の定例会がありました。

 

 

その中で、

今後の建築関連補助金の流れの説明がありました。

 

今年度もありましたが、

ゼロエネ補助金。

 

 

こちらが、

今後、地域型住宅ブランド化事業の後継となり、

グループ申請となるだろう・・・

 

との事でした。Photo_5

 

どちらも、

中小工務店様向けの補助金制度でして、

 

いずれにせよ、

地元の企業が、

きっちり勉強して、

性能の良い住宅づくりを目指さなくてはいけない

と言う主旨なんだろうと思います。

 

 

自家発電と電化製品の組み合わせによるゼロエネ住宅。

そして、地域の中小企業が一丸となって長期優良住宅を作っていく、

地域型住宅ブランド化事業。

今後は、両方とも当たり前の時代になっていくのでしょうね(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

忘れてはいけない・・・

昨日、一昨日と、

お客様の業社会総会&研修旅行で、

南三陸地方に行って参りました。

 

 

朝5:30集合と早いだけあり、

午前中には、

日本百景に指定されている、

猊鼻渓の船くだりを体験し、Photo

 

近隣の会場で、ことなく総会を終え、

 

午後には、

あの、一本松でも有名な陸前高田市に行ってきました。Photo_2

 

 

かなり復興が進んでおり、

トラックがバンバン走っていたり、

ベルトコンベアの施設が立派にできており、

台地を作るための砂などが運ばれていました。

 

 

現地ガイドさんの話を聞くと、

本当に当時の様子が分かり、心が痛かったです(>_<)

 

 

 

そして、次の日は、

南三陸町の被災地を見ましたが、

 

最初、現地ガイドさんに、

高台で、海抜20メートルある「戸倉中学校」Photo_3←南三陸町を上から眺めるくらい高い位置に、戸倉中学校はありました。

に連れて行っていただき、

「あ、ここに避難したんだ・・・」

 

 

と思ったものの、

なんか、おかしい、この学校。。。

1Fの窓が割れたまま、、、

 

・・・そこでガイドさんが、

 

「ここは、海抜20メートル。気象庁が発表した津波は3メートル。

まさか、ここに避難すれば大丈夫、と思うでしょう。

そう思って、ここに避難してきて、人ごみを嫌う人や、ちょっとへそ曲がりな人は、

車の中にいたり、1Fで寝てたりしてたんです。

そしたら・・・23メートルの大津波。

ここの高さまで来ました」

と、ほぼ、1F全部を覆う高さのラインを指しました。

 

 

東日本大震災の恐ろしさを本当に感じました。

 

その後、

南三陸町防災庁舎

に行き、

天使の声、遠藤未希さんのお話を聞きました。

自分が津波に流されるまで、

町民の方々に「高台に避難してください、高台に避難してください・・・」

 

と言い続けたそうです。Photo_4

 

 

防災庁舎の屋上、12m。津波の高さは15m・・・。

 

 

 

お話を聞きながら、

涙が止まりませんでした。

 

今の生活に不満があったり、

愚痴ってしまう自分が情けなく、

 

本当にこのようにして、

今の生活を過ごせることに感謝しなくてはいけないんだと

実感しました。

 

 

そういった意味でも、今回の震災は永遠に忘れてはいけません。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

プレカット研修

Photo_2


今週の月曜日、

(株)ツボイプレカットの機械を入れ替えするため、

工場を止めなくてはいけなく、

ならば、研修に行こう!

 

と言う事で、

 

茨城県のプレカット工場2社さんを見学させて頂きました(#^.^#)Photo

 

1社目は、茨城県古河市にある、旭木材工業(株)様

 

 

大変整備されていて、

本当に尊敬するプレカット工場さんです。

 

 

また、工程管理もしっかりされており、

スムーズな流れが出来ていました。

 

 

2社目は、茨城県水戸市にある、(株)大縄林業様。

 

 

こちらは、

もともとは製材所だったらしいのですが、

その後、住宅事業、プレカット羽柄加工、運送業、チップ工場と、

色々と手掛ける工場さんでした。

 

 

ツボイ社員、大変熱心に見聞きしており、

両社ともに時間が足りないくらいでした!

 

同業者といえども、

お互いの情報共有、

良いところを真似し、

改善点を教えてもらう。

 

 

見せていただいた、旭木材工業様、大縄林業様、

本当にありがとうございました!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

市政と建築

昨日は、郡山建築行政協力会の総会がありました。

 

 

総会後、第二部として、

郡山市長の品川市長のご講演があり、

 

とっても現実的な、

身のあるお話を聞けました。Photo

 

 

冒頭は、市長ご自身の家を建てた体験談でしたが、

 

 

市長は、よく「市民の方々のご意見を聞きたいので、色々教えてください」

とおっしゃっており、

 

今回は、

まさしく逆で、

私たち、建築に携わる者が、

市長より、お施主様の気持ちを教えてもらった気がして、

意外な感じで新鮮でした(#^.^#)

 

 

市長・・・と言えば、何でも知ってそうな気がしていましたが、

玄関ドアが内開きなのか、外開きなのか等、悩まれたお話とか、

私たち建築関係のものが、

どんな、ささいな事もお施主様の立場に立って教えてあげないといけないんだ・・・

と実感した次第です。

 

 

また、後半は、

郡山の水害対策や2025年問題など、

幅広い分野のお話も聞けて、

あっという間の時間でした。

 

 

市民一人一人が、

郡山市を良くしていく意識を持たねばならないんだな~

と強く意識した時間でした\(◎o◎)/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

大船渡で家を建てるなら!

先週、

岩手県、大船渡市にある、

(有)建築のフジサワさんへ行ってまりました!

 

 

 

大変勉強熱心な工務店さんで、

一緒に勉強してきた、

 

健康的な塗料にご興味を持たれ、

今回、当社からお買い上げを頂き、

その塗った後の現場を見せていただきました。Photo_2

 

 

その他にも、

設計士の先生とコラボレーションした

大変センスの良い住宅を建てられており、

大船渡市内でも、

大変目を引くお宅が多いです(#^.^#)Photo_3Photo_4


 

 

 

大船渡市で家を建てるなら、

オススメです!!!

 

 

(有)建築のふじさわさん→http://www.kenchikuno-fujisawa.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

就職説明会

昨日は、

東京国際フォーラムにて行われた、

就職説明会に出店?してきました!

 

これは、

現在、関東にいる学生、一般の方々の中で、

福島県に戻って仕事をしたい人向けです。

 

 

今回は、

ふるさと回帰フェアと言う、

全国の県市町村が出店するイベントの中で、

福島県が就職ブースを設けた形でした。Photo

 

 

何となく、福島県が特別扱いしていただいている気がして、

嬉しく思いました!Photo_2

 

 

イベントの冒頭には、

石破大臣もご挨拶をしていたり、Photo

かなり大きいイベントでした。

 

 

そんな中、

(株)ツボイ・(株)スミ建のブースに来る方はいるのか?

 

と思ったら、

3人ほど来ていただき、

出店して良かったな~と思ったり(#^.^#)Photo_3

(ちなみに、県主催だったので、無料出店です!)

 

来年も、このようなイベントがあったら参加しようと思った次第です。Photo_4

 

 

(株)ツボイ・(株)スミ建では、

郡山・福島・いわき・宮城・鎌倉

と、募集中ですので、

もし、ご興味のある方は、下記メールにお問い合わせください(#^.^#)

メール:michiko@kabu-tsuboi.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

リフォーム専門の展示会

先日の3連休、

福島市のウィル福島にて、

住友不動産(株)さんのイベントがありました。Photo

 

 

新築の現場見学会などは、

見に行くことがありますが、

リフォーム会社さんの単独のイベントは

めずらしく、

どんな感じでやるんだろう・・・

と思って見に行ってみました。

 

 

今までの施工事例で、

ビフォーアフターのパネル展示などあったり、Photo_2

構造躯体の模型が、

サッシや断熱材が取り付けてある状態を展示してあったり、Photo_3

大変分かり易くなっていました。

 

 

今後は、

リフォーム事業が伸びていくと言われる中、

新築同様、リフォームに関するイベントも

増えていくのだろうな・・・

と思った次第です。

 

 

今後もイベントがあるようなので、

ご興味のある方は、

こちらをチェック!→http://www.sokkuri3.com/kodate/event_list/7/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

すごい家を見てきました!

先日、(株)ツボイでも沢山お世話になった、

北茨城にある、

Life style工房安斎建設工業さんの完成現場を見学してきました!Photo

 

 

今年初めに、新年会を兼ねて、

当社でも社員全員で

施工中の現場を見学させて頂いた現場でして、

思い深い物件です。

 

 

まずは、驚きの基礎・土台な訳ですが、

 

その他にも、

窓の配置も不思議な感じで、

びっくりしました。

 

 

それにしても、

自然との調和も素晴らしく、

見応え抜群!

 

 

すごいな~・・・と思いました。Photo_3←夜のライトアップも素敵!!


 

 

 

また、こちらのお施主様、

すぐ近くで、「天心丸」と言う

食事処をやっています。

 

 

そちらで、食事をいただいたところ、

これまた、凄いボリュームと凄い美味しさにびっくり\(◎o◎)/Photo_2

 

 

こちらもオススメです(#^.^#)

 

是非とも、天心丸さんの地図を見て来ていただければ、

現場も勝手に?目に入ってきます!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

第三回きつつき会勉強会

先週、

今年3回目のきつつき会(勉強熱心な工務店さんの集まり)が開催されました。Photo_3

 

 

第一部は、

「長期優良住宅リフォーム事業、事業概要について」

と言う事で、

住友林業さんの事業開発部マネージャーの高木氏による、

講演でした。Photo_2

 

 

国としての方針は、

リフォーム事業に力を注いでいますが、

思ったより進んでいないのが現状で、

制度自体を具体的に分かっていない、

分かっていないからこそ、大変だ・・・

 

と思っている方が多いようです。

 

 

第二部は、

「エコロジードイツから日本の住環境を向上させる商品のご紹介」

と言う事で、

エコトランスファージャパン代表取締役CEOのノベルトバウマン氏によるご講演でした。Photo_4

 

 

環境に対する取り組みは、

日本はドイツよりも相当遅れており、

 

ドイツの公共物件は、

パッシブハウスが当たり前・・・

 

の時代です。

 

いずれは、日本も世界に追随して、

機械換気などにばかり頼らず、

自然の力を利用した、

パッシブな住宅が増えていく事となると思います。

 

 

その先を見据えた商品のご紹介で、

こちらも、大変勉強になりました!!!

 

 

「本当に良い」家づくりを追求していき続けたいと思います。

 

 

それを熱心に勉強されている、

きつつき会のメンバーを

ご推薦いたします!!!(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

意欲がわく話

先週、

ジャパン建材さんの本社で行われた、

雙環フォーラムと言う講演会に参加させて頂きました。Photo

 

 

今回の講師は、

柔道家の古賀稔彦さんでした。

 

 

皆様もご存知のように、

オリンピック金メダリストでして、

生涯、柔道着を着たままでいたい!と言う事で、

今では、地域の道場を開いて、子供たちに指導しているそうです。

 

 

しかし!政治家も顔負けの上手なトークに、

出来る人って何でもできるんだな~・・・と素朴に思ってしましました(#^.^#)

 

 

すべてが良い話でして、メチャメチャ感動して帰ってきましたが、

一部書かせて頂くと、

 

・挑戦することで才能を引き出すことが出来る。

・頭の中では、努力、苦しさ、感動、仲間を作ることはできない。

・欠点を1つ認め、1つ克服すると、1つ長所が増える。

・期待を背負うことにより、1歩前進する。

・目の前のゴミをつかめない人は、自分の夢もつかめない。

・・・etc

 

 

言われてみれば、そうだよな・・・

と思っても、

言われなければ忘れていることのような気がして、

本当に刺激になりました。

 

 

どんどん挑戦していこう!!!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

賃貸経営も大変・・・

先日、賃貸管理の第一人者である、

(株)エイブルさんのセミナーに参加してきました。Photo

 

 

賃貸経営をされているオーナーさん向けでしたが、

 

賃貸経営は楽そうだな~・・・

とか思っていた自分が恥ずかしく思いました。

 

 

・・・と言うのも、

 

絶えず入居者を入れ続けなくてはならない努力と言うものがありまして、

 

 

放っておいては空室ばかりになっています。

 

 

先日、こちらのブログでも書きましたが、

 

日本の空き室率は、過去最高を更新しており、

 

顧客獲得に、オーナーさん達も必死のようです。

 

 

今、入居される方々のニーズも変わってきているようで、

 

電気代が安くなるエコキュートやエコジョーズ付き、

宅配ボックス付き(買い物をする人がネット注文が多くなっている)、

インターネットが出来る環境は当たり前・・・etc

 

 

また、常にリフォームをし続けたり、

 

香りや色使い、清潔感に配慮したり。

 

 

オーナーさんの大変さを実感した時間でした。。。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

タイルの歴史

先週、愛知県常滑市にある、

「INAXライブミュージアム」に行ってきました!Photo_6

 

 

常滑市は、

日本のタイルの発祥地で、

やきものの街だそうです。

 

 

INAXさんが「伊奈製陶」として創業当時から使っていた釜が、

現在も残っていたり、Photo_8

 

 

世界のタイル博物館として、

世界中のタイル1000点が展示してあったりと、

大変面白かったです。Photo_7

 

 

また、意外にも、

陶器のトイレの歴史も見れて、

昔のトイレってこんな形だったんだ・・・

 

 

と分かったりもしました(#^.^#)Photo_9


Photo_10

 

日本においては、

大正から昭和初期、新しい時代の建物は、

「建築陶器」と呼ばれる、

やきもの製のタイルとテラコッタで装飾されるのが流行っていたそうです。

 

 

なんか、どこかで見たことあるな~。。。

と思うテラコッタは、

伊奈製陶さん製が多いそうです。→こちらを参照(http://www1.lixil.co.jp/terracotta/park/

 

何気なく見ていたタイルですが、

歴史から追っていくと、

先人の汗と涙の結晶が垣間見れて、

感動します。

 

 

自分たちも頑張らねば!!!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

安全第一!!

先週、

久々に、、、(と言うと申し訳ありませんが・・・)

安全パトロールに参加させて頂きました。

 

 

大変大きい現場で、

隅々まで管理するのは大変だろうな・・・

 

と思いましたが、

 

 

大きな危険個所は、全くなく、

凄いな~・・・と思いながらのパトロールでした。Photo_4

 

 

その後、書類などのチェックをしたあと、

業社会の会長さんが、

色々な危険についてお話をして下さり、

 

 

その中に「ハインリッヒの法則」

 

と言う言葉が出てきました。

 

正直、分からなかったので、

今調べた訳ですが、

 

「一つの重大事故の裏には29の軽微な事故があり、

さらにその裏には300の「ヒヤリハット」(ヒヤリとしたり、

ハッとする危険状態)があるという経験則のこと。」

 

 

 

 

だそうです。

 

 

少しの異常でも、

的確に直しておかないと、重大な事故につながる・・・

 

と言う事なんだな~・・・

 

と実感しました。Photo_5

 

 

安全パトロールは、

現場の方々だけでなく、

パトロールする側も、

大変勉強になり、

本当に大切だと分かりました。

 

 

安全第一!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

省エネ三昧・その他

きのうの引き続きにはなりますが、

さすがに、省エネばかりとは・・・

 

とも思いますので、

 

 

ロイヤルハウスさんの研修で学んだことを

 

省エネにこだわらず書いてみます。

 

 

住宅の年率換算予想は、

年初めは、90万戸を予想していたのですが、

直近の発表だと83.9万戸の換算となったそうです。Photo_3

 

また、野村総研さんの統計によると、

2025年には、63万戸まで減少するとのデータがあるそうです。

 

 

しかし、逆に、

サービス付き高齢者住宅は、

将来的に60万戸まで増やしたい、

との国としての意図があるそうです。

 

また、一番の注目は、

消費税が8%→10%になるかならないか・・・

 

 

ほぼ、10%になると考えてよいのですが、

 

2015年10月より予定されているため、

また、住宅関連は、その半年前の契約が、

大きく左右されそうです。

 

 

そう考えると、

来年の4月からの話!?\(◎o◎)/

 

すぐですよね!?

 

 

しかし、

カナダ・スペイン・アメリカ等、他国は、

住宅に関しては消費税が安かったり、かからなかったりと、

商品別に税率を変えているそうです。

 

 

その方式が一番良いかな!?

 

 

いずれにせよ、

8%に増税になった時ほど、

国が家づくりに対して、手厚い措置を取る予定がないので、

10%に上がる前に契約した方が、お得になる可能性が高いそうです。

 

 

フラット35が最低金利を更新し続けていたり、

材料の流れも良くなって来たり、

今が建て時なのかもしれませんね。

 

 

大変勉強になりました!!! 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

省エネルギー技術講習会

先週は、

省エネ三昧でした!

 

と言うのも、

 

とよたエコフルタウンから帰ってきたかと思うと、

次の日は、

「福島県住宅省エネルギー設計者講習会」

 

その次の日は、

 

ロイヤルハウスさんの研修会で、

「省エネ基準計算ルート・基準、仕様説明会」

 

と終日缶詰・・・。

 

 

勉強になったのはなったのですが、

頭がフル回転でした(^_^;)

 

 

住宅省エネルギー設計者講習会は、Photo

 

H26年度のブランド化事業では、

申請するに当たり、

工務店さんで、その資格を持っていなくてはなりません。

 

 

(株)ツボイは「きつつき会」「住みつぐ家づくりネットワークふくしま」の

事務局をやっている以上、

工務店さんと共に勉強しなくては・・・

 

 

と思って受講しました。

 

最後に、考査があり、

6割以上正解しないと、

不合格になる!!

 

と言う事だったので、

皆さん熱心に受講されていました。Photo_2

 

 

 

内容的には、エネルギー消費の推移や住まいに対する要望など、

技術や設計だけでなく、

一般の方々からとったデータも含めての講習だったので、

 

自分の身と比較しながら聞けて、

とても分かり易かったです(#^.^#)

 

 

ここまで、 

省エネ三昧だと、

本当に今現在の家づくりは、

省エネが当たり前なんだ!!!

 

と実感します。

 

 

ロイヤルハウスさんの研修会の様子は、

また明日・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

エコな街

昨日の続きです(#^.^#)

 

 

とよたエコフルタウンには、

一般販売が予定される燃料電池自動車(FCV)の充電場所がありました。Photo

また、市内を走る公共のバスが、

 

 

エコカーともなっており、

こちらのエコフルタウンにも、バス停も完備されており、

 

さすが!豊田市!と思わせる様子がうかがえました。

 

 

数時間いると、

 

なんだか、

小さい時見ていた、

ドラえもんの22世紀の時代・・・

が実現するのでは?

と思ってきてしまうくらい、

大変進んでいる街になっていました。Photo_2

 

 

いずれにせよ、

CO2削減を目標として色々な試みが、

大変勉強になりました!!!!!Photo_3

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

とよたエコフルタウンに行ってきました!



昨日、一昨日と、

愛知県豊田市にある、

とよたエコフルタウン」に行ってきました!Photo

 

 

こちら、環境モデル都市として、

2009年から選定されている都市です。

温室効果ガス大幅削減のモデルとなっています。Photo_2

 

 

今回は、

LIXILさんの研修で行ってきたわけですが、

 

 

こちらのタウンには、

ハウスメーカーさんとして、

LIXILさん、トヨタホームさん、

大和ハウスさん、ナイスさんが入っていました。

 

 

LIXILさんが目指すのは、

パッシブファースト。

 

 

自然の力を上手に使い、

快適に生活できるエコな住環境と言うことでした。

 

 

 

今までの、

太陽光発電、高効率な電化製品・・・

 

の考えと言うよりは、

風の流れを重要視した家づくりになっていました。Photo_3

 

 

また、

愛知県産材を使用した、

木造住宅にもなっており、

地域とタイアップした、

今後、こういった家づくりになっていくんだろうな・・・

 

と想像させるものとなりました(#^.^#)Photo_4

 

 

今回の研修レポートは、

また、明日も続きます・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

国交省来年度概算要求決まる

来年度予算の編成に向けた国交省の概算要求が、

8月28日までにまとまったそうです。

 

 

耐震診断や改修に対する支援、

空家の利活用に関する支援、

そして、

地域の中小工務店の良質な住宅建設を支援する新規事業として、

長期優良住宅やゼロエネ住宅を後押しする

「地域型住宅グリーン化事業」

を計上したそうです。

 

 

また、今年度の目玉でもあった、

スマートウェルネス住宅等推進事業も続くらしく、

1,12倍の380億円を要望するそうです。

 

 

こういった国の予算事業にも、

アンテナを張り、

活用して、更なる良い家づくりに貢献したいものです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

室内環境と換気

先日もご紹介いたしましたが、

「家を建てる前に読む本」

に、またまた、楽しそうな記事を見つけたのでご紹介(#^.^#)

 

 

「室内環境と換気」と題して、

 

トルコのカッパドキアが例に挙げられていました。

 

 

トルコのカッパドキアは、

キリスト教が迫害を逃れて、

岩を掘り込んで作った「集合住宅」だそうです。Photo_5

 

 

住居の真ん中に井戸が掘られていて、

ここから上昇気流が発生し、

この井戸が風突となって、自然換気(排気)が働き、

所々に開けられた窓から吸気されて、

換気が行われているそうです。

 

 

カッパドキアだけでなく、

ヨーロッパの住宅は、

煙突とは別に換気用に

風突を設けて室内を換気する方法がとられているそうです。Photo_6

 

 

日本の場合も、

京都などの町屋では、土間の台所から屋根までを吹き抜けにして、

高低差を利用して温度差換気を行ったり、

坪庭を配置して冷水をまいて気流を発生させ、

冷気を取り入れたりしていたそうです。

 

 

水が豊富にある日本っぽいやり方ですね~(#^.^#)

 

 

 

機械ばかりに頼らない、

自然を利用した生活を目指すなら、

 

やはり、先人に学ぶのが一番なのかもしれません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

明治時代のお宅をリフォーム!

先週の土日、

郡山市田村町守山にて、

 

リフォーム現場の内覧会が開催されました!Photo

 

 

なかなか、リフォームの内覧会はありませんが、

 

行ってみると、

納得!!!

 

 

ビフォーアフターのテレビの世界と同じです\(◎o◎)/Photo_2

 

なんと、このお宅、

築140年と言う事で、

逆算すると明治時代。

Photo_3


 

 

もしかしたら、ちょん髷を結っている人もまだいた時代かもしれません。

 

 

そして、今回、

この時代を引き継ぐかのような、

大工さんの伝統技術の沢山、沢山組み込まれたリフォームとなっており、

 

 

素晴らしい組み合わせになっていました。Photo_4

 

 

ご興味のある方は、

 

是非とも、こちらのhpをご覧ください!(^^)!

 

 

(有)柳沼工匠さん・・・http://daiku.ni-3.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »