« 世界経済の中心に行ってきました | トップページ | 求人 »

2014年8月20日 (水)

木は住宅建築に適しているのか

面白い本を見つけたので、

ご紹介。

 

 

「家を建てる前に読む本」Photo_7

 

 

なんとも、

一般の方々向けの題材なのに、

開くと縦書きの白黒で、

教科書のようです。Photo_8

 

まぁ、その中でも興味深かったのが、

「木は住宅建築に適しているのか」

と言う題材の項目でした。

 

 

結論から言うと、

 

湿気の多い日本にとっては、

吸湿作用の優れている

木造建築がやはり一番良いのではないか?と思う内容でした。

 

 

熱伝導率が低く、防虫、吸音、保温効果がある。

この点では、大変優れているため、

木材の欠点と言われる、

乾燥による割れ、水分過多による腐朽、狂いによる変形、

を取り除くことにより、木造住宅の寿命が大きく異なるそうです。

 

 

やはり、先人の知恵には従うべきですね!

 

 

|

« 世界経済の中心に行ってきました | トップページ | 求人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/60174859

この記事へのトラックバック一覧です: 木は住宅建築に適しているのか:

« 世界経済の中心に行ってきました | トップページ | 求人 »