« 世帯数と住宅数の格差が過去最高 | トップページ | 無垢材造りの家 »

2014年8月28日 (木)

太陽光発電単価が電気料金を下回る!?

自然エネルギー財団によると、

「宅用太陽光発電の発電単価は、2016年には家庭用電気料金よりも安くなる可能性がある」と言う予想をしているそうです。

 

 

2014年4~6月に設置された

住宅用太陽光発電の発電単価は、

平均で29.9円/kwhになると推計。

 

 

以前、電力会社さんより聞いたことがありますが、

 

 

電力の買い取り価格は、

 

太陽光発電の導入コストと比例するらしく、

 

導入分を買い取りにより

相殺してくれれば・・・

 

と言うイメージのようです。

 

 

なので、今や、

太陽光発電の導入コストは、

3~4割低下していますので、

電力の買い取り価格も下がるのも納得です。

 

 

いずれにせよ、

オゾン層破壊を防ぐため!環境を良くするため!

 

と思って、

太陽光発電を設置しましょう(#^.^#)

 

 

|

« 世帯数と住宅数の格差が過去最高 | トップページ | 無垢材造りの家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/60216441

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電単価が電気料金を下回る!?:

« 世帯数と住宅数の格差が過去最高 | トップページ | 無垢材造りの家 »