« イノブタを発見! | トップページ | 本物の上棟式は2回目! »

2014年5月26日 (月)

高気密高断熱の家づくり

先日、岩手県で行われた、

Q値計算、平均U値計算セミナーに参加して参りました。Photo_3

 

 

 

外皮計算の出し方を学び、

それに則ってあるソフトに入力すると、

 

ランニングコストが計算出来たり、

 

 

現在、家をこういった仕様で建てると、

こういった電気代になり、

将来的に得なのか、

損なのか分かる・・・。

 

 

とっても便利なソフトで、

実際に動かし方を学ばせて頂けたので、

今後、利用していきたい次第です(#^.^#)

 

 

 

いずれにせよ、

寒い地域では、暖房費、

暑い地域では、冷房費、

 

それを削減できる家づくり。

 

 

 

基本的に安い家は、

それなりの造りであるのでは?

と思う次第です。

 

 

 

皆様はどちらを選ぶのでしょうか?

 

買うときは安いけど、ランニングコストがかかる家。

買うときは高いけど、ランニングコストがかからない家。

 

 

 

その説明が出来る工務店さんに出会う事が一番ではと思います。

 

 

 

 

|

« イノブタを発見! | トップページ | 本物の上棟式は2回目! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/59703910

この記事へのトラックバック一覧です: 高気密高断熱の家づくり:

« イノブタを発見! | トップページ | 本物の上棟式は2回目! »