« (株)ツボイ、全体会議 | トップページ | 住宅着工4年連続で増加 »

2014年5月 1日 (木)

何をもってエコと言うのか

あるコラムに、

ホルガーケニッヒ氏と言う、

健康住宅について本を書いている方の

言葉で、

「何を以てエコと言うのかと自問している」

とありました。

 

 

最近、時々聞きますが、

「ゆりかごから墓場まで」

と言う課題をモットーに、

建材メーカーさんなど、

ライフサイクルについてまで考えた、

商品づくりをしているようです。

 

 

そして、

こちらのコラムには、

 

建材の運用期間だけの考察ではなく、

 

それに先行する、

材料を運搬し形成する段階、

また修繕しつつ使用済みになった段階、

そして、材料が解体され、撤去され、処理される、

 

 

この段階までの見通すことが大切、

 

と書いてありました。

 

 

 

なるほど・・・

 

 

|

« (株)ツボイ、全体会議 | トップページ | 住宅着工4年連続で増加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/59556305

この記事へのトラックバック一覧です: 何をもってエコと言うのか:

« (株)ツボイ、全体会議 | トップページ | 住宅着工4年連続で増加 »