« 長期優良住宅の普及率 | トップページ | 断熱材の高付加価値品市場へ移行していく »

2014年4月24日 (木)

建築基準法

なるほど、

と思ったこと。

 

先日、建築について語っていたところ、

一緒に話をしていた方が、

 

建築基準法は、

この間の東北の大震災では、

それほど、改定がなかったそうです。

 

 

 

 

今までは、

震災が起きるたびに、

耐震等級の見直しを中心とした

建築基準法の改定があったのに、

確かに、この間改定があったのは、

「津波被害について」

があったぐらいだった気がします。

 

 

・・・と言うのも、

昭和56年の大改正ののち、

阪神淡路大震災の後、

平成12年に改正があり、

 

それ以降に建築した建物は、

ほとんど倒壊していないそうです。

 

 

なるほど。。。

 

 

日本の建築も、良くなっているんですね!

|

« 長期優良住宅の普及率 | トップページ | 断熱材の高付加価値品市場へ移行していく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/59521117

この記事へのトラックバック一覧です: 建築基準法:

« 長期優良住宅の普及率 | トップページ | 断熱材の高付加価値品市場へ移行していく »