« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月12日 (水)

土台とずれにくい基礎パッキン

1月30日付の新建ハウジングさんの記事に、

「土台とズレにくい施工しやすい基礎パッキンを販売」

 

 

とあり、

開発したのが、

ティカトウさんだったので、

つい、記事を読んでしまいました(#^.^#)Logo1

 

 

・・・と言うのも、

(株)ツボイおすすめの、

耐震性、意匠性、気密性の高いプレカット、

APS工法の開発者が、

ティカトウさんで、

 

社長が、少年のようなとっても面白い博士なんです。

 

 

また、面白い商品を開発したんだな!

 

と思った次第です。

 

 

基礎になじむ柔らかさと土台を支える強度を両立、

基礎パッキンと土台のずれを起こさないのが特徴だそうです。

 

 

商品の詳細は、

こちらのHPで!http://www.t-kato.co.jp/fujikuni.html

 

 

是非ともおすすめです(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

長期優良住宅リフォーム推進事業

1月23日に、国交省が「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の内容を公表しました。

 

劣化対策や耐震性、省エネルギー性などで、

一定の基準を満たすリフォームに対して、

補助率3分の1で、上限1戸あたり100万だそうです。

 

 

2014年9月末までに工事着工、55㎡以上の物件が対象らしく、

 

 

そういった細かい基準など、

各地で説明会が始まりました。

 

 

(株)ツボイとしても、2月27日(木)に、

いわき市の永大産業小名浜工場内会議室にて、

説明会を開く予定となっております。

 

 

ご興味のある方は、

奮ってご参加ください!

 

 

お問い合わせは・・・(株)ツボイ 坪井道子090-3369-8458へ

メール:michiko@kabu-tsuboi.com

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

新築着工の割り振り・・・

Photo


先日、某工務店様の総会に参加した際に、

メーカーさんのリクシルさんより、

現状の新築着工についての研修がありました。

 

 

その中で、

新築を建てているビルダーさんの割り振り?

と言うか、

どういった所が建てているかの説明がありました。Photo_2

 

 

震災前より、震災後の着工数が多いのは、

明らかですが、

地場工務店さんは、

ほとんど着工数が増えておらず、

 

増えているのは、

ハウスメーカーさんとパワービルダーさんでした。

 

 

あまりにも顕著で、

びっくりでした。

 

 

また、

来年には、85万戸ベースに落ちるだろう

と言う予測もたっていました。

 

 

気を引き締めてこからの業務に努めねば・・・

 

 

と更に思った次第です。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

白熱?都知事選

昨日は、

東京に出張でしたが、

乗り換えの渋谷駅前で、

細川&小泉さんの街頭演説を聞くことが出来ました。Photo_3

 

 

先週の出張の時は、

田母神さんがやっていました。

 

 

今回の都知事選は、

かなりの盛り上がりがあるように思えます。Photo_4

 

細川さんは、原発廃止!と強く謳っていました。

 

 

明日どうなるのでしょうかね?(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

住宅フェアー見学ツアーご案内

来たる、3月15日(土)に、

毎年恒例の

「たった1800円で東京お台場!?住宅フェアを見に行こう!」

 

ツアーが開催されることになりました!

 

 

家づくりに役立つ情報、

春の新商品など、

じっくり見学できます(#^.^#)

 

 

また、他に、2012年10がつに保存・復元工事が完了した「東京駅丸の内駅舎」

見学の時間もとってあり、

とても楽しい1日となっております。

 

スケジュール:

6:30(株)ツボイ出発→10:30東京ビックサイト着(住宅フェア会場)→12:30東京ビックサイト出発→13:15東京駅着→15:15東京駅出発→19:30(株)ツボイ着

参加費:大人1800円、小学生1000円、小学生以下無料

 

お申込みは、3月8日(土)まで

メール:kabutuboi9320301@nifty.com

FAX:024-952-2944

TEL:024-966-0301

お名前、ご住所、当日連絡のつく電話番号、参加人数(大人、小学生、小学生以下)

 

 

是非ともご参加ください(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

郡山初!オーダー家具納品

先週、

郡山初、オーダー家具納品が終わりました!

 

 

八山田に新築中の

(有)吉成建築さんの現場です。

 

 

偶然なことに、

パナソニックさんのキッチンの扉と同じ色、素材となっており、

キッチン側から見た感じが一体化しており、

 

とっても良い雰囲気でした。Photo_2←すみません。まだ施行中の画像です。

 

 

以前も書きましたが、

 

何故か家具だけは、

ホームセンターなどから買ってきて、

住む人が、家具に合わせた生活をせねばならないのが不思議です。Photo_3←手前のキッチンの扉と奥のテレビボードの扉が同じ!一体感!

 

 

注文住宅なら、

やはり、家具も住む人の生活に合わせたものにしなくてはいけないと思います。

 

 

それが実現できるのが、

オーダー家具。

 

 

本格販売は、4月ごろを予定していますが、

 

プレ販売にお付き合いできる方?は、

是非ともお問い合わせください(#^.^#)

ちなみに、

今回納品させて頂いた現場の完成見学会は、

2月15,16日の予定だそうです!

 

こちらも是非ともご来場ください(#^.^#)

 

(有)吉成建築さんHPをチェック!http://www.d-yoshinari.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

東北の断熱性能

昨日に引き続き、

岩手研修、

温かい家づくり、断熱研究ツアー?

のレポートします。

 

 

研修の2日目は、

 

 

エネルギーアドバイザー

長土居正弘さん

のご講演でした。Photo

 

「寒冷地住宅 ドイツ語圏の動向」

 

 

と題して、

長土居さんが、今までの海外経験を活かした、

日本の住宅づくりについてお話してくださいました。

 

 

衝撃的な事に、

「東北が世界で一番 寒い住宅に住んでいる」

 

とおっしゃられ、

世界から見た日本の住宅を

断熱性能、気密性能の観点からご指摘されていました。

 

 

 

最近耳に良くするようになった、

「パッシブハウス」は、

ドイツが提唱したらしく、

 

実際に、ドイツのある機関が認めないと、

パッシブハウスと名乗ってはいけないそうです。

 

 

パッシブハウスの標準的壁は、

なんと40cm!

 

 

要は、

エアコンなど電化製品に頼るのではなく、

家自体の性能をあげて、

エコな暮らしを実現する事が目的なようです。

 

日本の住宅は、

温かい地域に南下すればするほど、

断熱材の厚みが薄くなるが、

 

そうではなく、

 

断熱材の厚みはそのままで、

電気使用量が南下すればするほど、

少なくなる家づくりをすべき

 

との事でした。

 

なるほど・・・ 

 

もっと、断熱性能を上げて、

夏は涼しく、冬暖かい家づくりを目指さねばなりませんね。

 

 

本当に勉強になりました!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »