« 家のはなしは身の上ばなし | トップページ | 宮城県の求人倍率 »

2013年11月11日 (月)

改正耐震改修促進法が施行

11月25日から、

大型建築物、避難路沿道建築物に、

耐震診断と結果報告が義務付けられることになります。

大型建築物と言うと、

病院、店舗や旅館など、

旧耐震基準で建てた建物が、

耐震改修などをちゃんと行ったかなど、

診断し、その結果報告をしなくてはならない。

 

 

今年の5月の国会で決まった事項ではありますが、

果たして、

どれだけ周知されていたのかが不安なところです。

 

11月25日から施行と言う事ですので、

2015年末までに、

旧耐震基準物件は報告せねばならない猶予はあるのですが、

 

その診断費に対して、

2分の1、国が補助金を出してくれるそうです。

 

 

是非ともこちらのHPをご覧ください\(◎o◎)/!

 

 

http://www.taishin-shien.jp

|

« 家のはなしは身の上ばなし | トップページ | 宮城県の求人倍率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/58550779

この記事へのトラックバック一覧です: 改正耐震改修促進法が施行:

« 家のはなしは身の上ばなし | トップページ | 宮城県の求人倍率 »