« 福島県の土地取引 | トップページ | 地域型ブランド化事業、追加配分 »

2013年11月27日 (水)

県営復興公営住宅

先日、

いわき市小川に木造60戸の復興公営住宅の計画が発表されました。

 

 

なかなか、

木造で、ここまで大きい戸数の発注は珍しいです。

 

仮設住宅の時は、

2年・・・

と言う考え方があり、

基礎が木杭だったりしていましたが、

今回は、

家賃に対する補助が約7年間くらい(まだ未定)、

その後、買い取りになったり、

通常に家賃を払ったりなどで、

何十年も住む予定になりそうです。

 

 

間に合わないのは分かっていますが、

 

せっかく、

復興住宅生産者グループ

と言う組織を作ったんだから、

そこの中で、

避難者が自由に個別に相談できるようになったらよいのに・・・

 

 

と思ったりする次第です。

 

 

県としては、

やはり、一括で建売形式で発注した方が楽なのと、

資金面でも、

予算を立てやすいのかもしれません。

 

 

木造の復興住宅についての情報があったら、

是非教えてください\(◎o◎)/

 

 

|

« 福島県の土地取引 | トップページ | 地域型ブランド化事業、追加配分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/58645620

この記事へのトラックバック一覧です: 県営復興公営住宅:

« 福島県の土地取引 | トップページ | 地域型ブランド化事業、追加配分 »