« ひよこは、最初に見たのが親だと思うらしい | トップページ | 消費税増税について »

2013年10月16日 (水)

除染作業管理者養成講習会

昨日は、

1日ビッチリと、

「除染作業管理者養成講習会」

に参加して参りました!Photo

 

 

急きょ、建築士会郡山支部の招集により、

参加することとなりましたが、

大変勉強になり、参加して良かった!と大満足(#^.^#)

 

 

 

今、郡山市では、

屋根の除染はほぼ行っていないそうです。

と言うのも、

屋根には、放射能がほとんどないらしく、

すべて雨水などで、地上に落ちているとか!?

 

 

また、屋根の上での生活をする方はいないので、

とにかく、

地上の除染が最優先だそうです。

 

 

実際の除染現場が近々あるのですが、

 

その場に行った実測など、

測定器を触らせて頂き、

開成山公園内を測ってみました。Photo_2

 

 

地上1cmと1mでは、

1cmの方が低い値が出ているところが結構あります。

 

 

そういったところは、除染が終わっており、

浮遊している放射能の方が高い、

と言う結果になるそうです。

 

 

また、ちょっと恐ろしくなったのが、

盛り土が行きわたっていなく、

震災の時の土が顕わになっているところを測ったら、

 

 

表面汚染で2900cpmとなり、

 

これは、何かと言うと、

他の除染が終わっているところは、

300cpmくらいがほとんどなのに、

約10倍くらいの放射能があることが分かりました。

 

 

除染ってやっぱりやった方がいいんですね! 

 

・・・そう考えると、

除染する前も平気で外を歩いていた事が恐ろしくなってしまいました(^_^;)

 

 

いずれにせよ、

少しでも建築士としてお役に立てるよう頑張ります!!

 

 

 

|

« ひよこは、最初に見たのが親だと思うらしい | トップページ | 消費税増税について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/58394329

この記事へのトラックバック一覧です: 除染作業管理者養成講習会:

« ひよこは、最初に見たのが親だと思うらしい | トップページ | 消費税増税について »