« 陸前高田 | トップページ | どのようにして選ぶのか »

2013年9月 9日 (月)

被災前から建設していた魚市場

昨日の続きです。

 

 

建築士会女性員会東北ブロック会で、

岩手県の被災地を見学してきました。

 

昨日のブログでも書きました、

陸前高田市の他に、

お隣の大船渡市では、

震災前から建設していた、

本当に海際にある





Photo_3

「大船渡魚市場」の建設中の現場を見学させて頂きました。Photo←震災前の建設現場Photo_2←震災直後の建設現場

 

 

現場所長様の熱いお話には、

本当に感動しました。

 

 

建設中に大地震。

 

 

避難して、全員無事だったものの、

戻ってきてみれば、

今まで作ってきたものは何だったんだろう・・・

 

と愕然としたそうです。

 

 

また、一部埋立地もあったりなので、

地盤沈下が80cmも起きていたりで、

通常に計画して建てる、

何十倍もの苦労があった、

そして、今も、それを修復しながら、

また震災前の荷重と二重にかかってしまう場所においては、

計画をし直し、

強度をさらに強くしたりと日々、苦戦しているそうです。

 

 

 

現場の方々の大変さ、

そして、使命感の強さに感動し、

今後の自分を律する気持ちになりました。

 

 

 

1日の短期研修ではありましたが、

自分に与えられた使命。

 

 

「建築」。

 

 

 

復興する為にできる事には、

何にでも取り組んで行こうと心に誓いました。

 

 

 

|

« 陸前高田 | トップページ | どのようにして選ぶのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204695/58150051

この記事へのトラックバック一覧です: 被災前から建設していた魚市場:

« 陸前高田 | トップページ | どのようにして選ぶのか »