« ホームコネクター 福島県プレカット工場が採用! | トップページ | 断熱リフォームに150万円の補助 »

2013年9月17日 (火)

新しい発想とその後の展開

休み中に、

自分の子供に「ディズニーランド行ってみたい」

と寂しそうに言われました(^_^;)

 

 

それを聞いていた母が、

「ディズニーランドも最近は3世代を狙ってるらしいよ」

 

 

と言い、

「私たちがあんた達を連れて行って、

そして、孫が行く頃になると懐かしがって一緒に行きたくなるんだって」

 

と続けていました。

 

 

更に続けて、

「あの時代は、建物の中でアトラクションを楽しめることが

画期的だったよな~・・・。

今では、ヴィーナスフォートみたいなショッピングモールまであんな感じになってるけど」

 

 

 

と言っているのを聞き、

確かに、

遊園地=外

 

 

と言う固定観念を外し、

建物の中でのジェットコースター、

建物の中だからこそできる装飾、照明等によるリアル感。

 

 

 

発想の転換をし、

尚且つ、

それを発展させていかないと続かない。。。

 

 

と言う事を改めて感じた会話でした。

 

 

 

ドラえもんのポケット、夢、

まさか、そんなのあり得ない・・・

と言う事だって、

 

いつか出来る!実現する!と強い信念を持って取り組むことが

第一歩なのかもしれません。

 

 

夢を持ち続けよう。。。

 

 

 

あ、あと、子供も連れてってあげよう。。。

 

 

|

« ホームコネクター 福島県プレカット工場が採用! | トップページ | 断熱リフォームに150万円の補助 »

コメント

食品問題に詳しい奥野修司氏が東京ディズニーランドの食品について言う。
「たとえば『ギョウザドッグ』は、中国・青島の工場で製造された冷凍食品です。
それをワゴン内で温めて出しているだけ。
中国産の冷凍食品が何度も大きな問題を起こしていることは周知の事実。
しかも自社工場での製造でないため、きちんとした管理がされているのか疑わしい。
子供に食べさせるものとしてはふさわしくありません」
ポップコーンフレーバーは、「何種類もの香料が使われていて、それらが人体にどう影響するかわからない怖さがあります。
たとえばフライドポテトの香料をティッシュペーパーにかければ、錯覚して食べてしまうこともできるほど。
しかし安全性の臨床データが乏しく、アレルギーにつながる可能性も指摘されている」

投稿: うなぎ | 2013年9月17日 (火) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい発想とその後の展開:

« ホームコネクター 福島県プレカット工場が採用! | トップページ | 断熱リフォームに150万円の補助 »