« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月24日 (月)

地域型ブランド化事業書類提出しました!

先週の土曜日、

無事、「平成25年度地域型ブランド化事業」の書類を提出いたしました!!(^^)!

 

 

今回は、

福島県の技術者集団「きつつき会」

と、

福島県の耐震・気密にこだわったスーパーウォール工法採用の「住み継ぐ家づくりネットワークふくしま」

 

の2団体の事務局をさせていただくことになりました。Dsc_0559

 

 

不備などあって、

補助金が貰えないようなことないように・・・(^_^;)

 

 

この、2団体のどちらかで長期優良住宅を建てると、

100万円の補助金+木材利用ポイント(50万ポイント)

が貰えますので、

大変お得です(#^.^#)

 

 

ちゃんと、

採択されましたら、

またご報告いたしますね。。。

 

採択されなかったらごめんなさい。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

時代はパッシブハウスへ・・・

昨日は、ある、大変勉強熱心な工務店さまと面談することができ、

面白いお話を聞くことが出来ました(#^.^#)

 

 

 

ゼロエネ住宅、低炭素住宅・・・etcなど、

日本全体で、CO2排出を減らそうと必死になっていますが、

その方法の最先端として、

「パッシブハウス」

と言う方法が今では注目されているそうです。

 

 

私自体、「パッシブハウスとは?」Photo←鎌倉にある、日本第一号のパッシブハウス

と言う次元でして、

聞いたことはあっても具体的に何のことを言っているのかを調べたところ、

「パッシブハウス(Passive house)とは、

ドイツパッシブハウス研究所が規定する性能基準を満たす認定住宅である。

建物の性能を上げる事により、高性能の熱交換器による空調設備だけで、

アクティブな冷暖房器具が不要であるという意味合いから

『パッシブ(passive:受身の)』の名が付けられた。」

 

 

 

・・・と書いてありましたが、

昨日、お話させて頂いた工務店様の端的な分かり易い話からすると、

「窓の配置を考え通風を良くしたり、窓の前にすだれ等を架けたりする事により、

冷暖房機器や太陽光発電など、

一次エネルギー消費の大きい商品を減らし、co2削減に貢献する事」

 

の様です。

 

太陽光発電!高性能冷暖房機器!と、

これからの時代は欠かせないっ

と騒いでいた自分にとって、

 

目からウロコでした。。。

 

 

そうですよね、、、

太陽光発電機器作ったり、

冷暖房機器作ったりするのだって、

かなりのCO2を排出することになりますものね(#^.^#)

 

 

もしかしたら、

昔の住宅にだんだん戻っていったりして・・・と思った次第です(#^.^#)

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

福島県インテリアコーディネーター総会

先日、

福島県インテリアコーディネータークラブ」の総会がありました。Dsc_0552

 

 

 

会長の心温まるご挨拶から始まり、

スムーズに議事も進み、

第二部の講演会「年中行事を通して、室礼(しつらい)について学んでみませんか」

 

 

室礼三千主宰 山本三千子氏 Dsc_0553

 

 

を講師としてお呼びして、

ご講演をして頂きました。

 

 

こちらは、一般公開もさせて頂きましたので、

会場内はぎっしり\(◎o◎)/!

 

 


お恥ずかしながら、

私自身、室礼とは?

と言う観点からだったので、

「平安時代、宴・移転・女御入内などの晴れの日に、寝殿の母屋や庇(ひさし)に調度類を配置して室内の装飾としたこと。」

と言葉の意味を知り、

それが、今文化となって残って、それを学ぼうとする教室があることが分かりました。

 

 

実際の制作も、

来場された方々と、

インテリアコーディネーターさんが一緒になって作りましたが、

 

作っている間は、

本当に通常の雑踏から抜け出している時間・・・

 

と言う感じで、

心が清くなった気がしました(#^.^#)

 

 

年に2回くらい、

福島県インテリアコーディネータークラブとして、

一般公開したセミナーを行っていますので、

是非とも、時々、

こちらのホームページをご覧になって、

ご参加くださいね(#^.^#)→http://fukushima-icclub.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

日本人の平均年収の推移

先週、ロイヤルハウスさんの研修会に参加してきました。Dsc_0557

 

 

その時の話で、

「日本人の平均年収の推移」

と言うグラフを見せてもらいました。

 

 

そうすると、

ここ5年くらいで、

年収399万までの世帯が17.4%から21.7%に増えているそうです。

 

 

その分、他の所得層が減っているそうです。

 

 

いずれにせよ、400~599万が41.1%と

一番多い所得層となっているのは変わりはないようですが、

 

低所得層が増えていることは確か。

 

 

それに見合った家づくりをしていかなくてはいけないのかな?

 

 

と考えた次第です。

 

 

アベノミクスも怪しくなってきた今日この頃。

 

 

被災地意識は、拭い去り、

30年後、40年後、永遠に、

より良い家づくりに貢献していくための方策を

考え続けていかねば、

日本全体も良くならない!

と思った時間でした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

成功の秘訣「目的を変えないこと」

日本経営合理化協会と言う、

コンサルティング会社さんの社長さんが、

毎月出しているコラムに、

成功の秘訣「目的を変えないこと」

 

 

と書いてありました。

 

 

「苦を避けて、楽をしたいのは、人間、誰でも同じである」

 

 

と言う冒頭の言葉より始まり、

 

 

「目的と目標は少し異なっている」

 

 

と後に続いていました。

 

 

「目標は、数値を中心に捉えた方が良い。

これについては一種のハードルのような意識を持っている方が成功する。

しかし、目的は、もっと哲学的である。何のために、と言う不変が根幹に在る。

いわば、根幹に不動の希望がある。目的は生涯を通して変えないことだ。」

 

 

 

もしかしたら、

捉え方が私は違うのかもしれないけど、

 

目標が達成できなくて、

ブレそうなとき、

 

 

目的を思い起こしたら、

乗り越えられそうな気がしてきました。

 

 

目的を達成したくて立てた目標。

 

 

目標は、一つの階段のステップなのでしょうか。

 

登るときもあるけど、

平らな時もある。

降りちゃうときもあるかもしれない。

 

けど、最終的には、

目的を目指して登っていきたい。

 

 

そんな事を考えさせて下さったコラムでした。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

オーダー家具

昨日は、東京都代々木にある、

ドゥーマンズ(株)さん(オーダー家具メーカー)、

ハウステック(株)(住宅設備機器メーカー)さん、

チャネルオリジナル(株)(不燃木材外壁メーカー)さん

と異種なメーカーさんなのですが、

それぞれの代表者ととっても内容の濃いお話をしました!

 

 

 

中心となった話は、

オーダー家具について。Photo

 

ドゥーマンズさんの二宮社長さんは、

考え方の視線が違っていたので、

本当に新鮮で大変勉強になりました!

 

 

視線の違いとは、

やはり、リアルに建築屋さんと接している私たちのような販売店の考え方としては、

お客様にあった家具は、

現場で作るしか要望に沿えないのかな?と思っていましたが、

 

 

二宮社長の考え方は、

家具は正確な、精密で制作が早く、そして安価にできるには、

やはり工場生産!

 

 

との考え方で、

工場生産で、しっかりとした図面、指示ができれば、

絶対可能

との回答があり、

ちょっと目からウロコで、

「あ~・・・確かに、木材プレカットだって、前までは大工さんの手刻みだったけど、

正確な、精密で制作が早く、安価にできる・・・と言う事で、現代はほとんどが工場生産だもんな~・・・」

 

と納得してしまった次第です。

 

 

なんか、とっても夢のある、刺激のある良い話を聞けて、

本当に充実した時間でした。

 

 

これから、更にオーダー家具市場に注目して行きたいものです!(^^)!

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

多能工化

5月30日発行の新建ハウジングさんの第一面に、Logo1

 

 

「多能工化」で現場を変える

 

と言う記事が出ていました。

 

 

たまたま、

鎌倉にある(株)ツボイのリフォーム事業部である、

アイホーム」の社員さんの旦那様が、

この「多能工」と言う方で、

 

実は、私自身、そういった言葉をその時に初めて聞きました\(◎o◎)/!

 

 

「多能工って何なんですか?」

とつい聞いてしまい、

「なんでもやる人」

と言う言葉を聞き、びっくり!

 

 

 

大工さんもやるし、設備屋さんもやるし、内装屋さんもやる。

 

 

そんな方だそうです。

 

 

そして、

しんぶんの記事に書いてありましたが、

東日本大震災の復興により、

職人の人手不足が深刻化するなか、

 

この「多能工」さんは、

より、引く手あまたのようです。 

 

 

時代の流れはいろいろありますね・・・。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

日本人の初婚平均

たまたま、今日のyahooニュースを見ていたら、

少し驚く記事がありました。

 

 

「2011年の人口動態統計によると、平均初婚年齢は男性で30.7歳、女性で29.0歳となった。男女とも前年から0.2歳上がり、それぞれ過去最高を記録。今や30代での初婚は珍しくない。」

 

 

 

なんか、イメージは、

30歳になっても結婚していないと遅い方・・・

 

 

と言うような感じがしていましたが、

 

今や、標準でして、

 

いわゆる、「普通」

 

なんですね。

 

 

 

住宅取得も、

年代上がったりするのでしょうか?

 

 

ちょっと気にしていようと思います(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

南海トラフ沖地震

地震調査委員会発表で、

「南海トラフでM8クラスの巨大地震が今後30年以内に発生確率60~70%」

 

 

と言う記事を見かけました。

 

 

南海トラフ地震は、

約90~150年の間に1回の間隔で起きているそうです。

 

 

前回が、1944年、1946年に起きた昭和南海地震だそうなのですが、

規模が小さかったため、

次の地震までの発生間隔は短い・・・

 

と考えられているそうです。

 

 

その想定から行くと、

次の地震までの間隔を88.2年と予測されているらしく、

約20年に迫っていることが明らかになったそうです。

 

 

まぁ、あくまでも予想なのですが、

宮城県沖地震も10年以内・・・と毎年言われながら来てしまいましたので、

本当にあるのだろうな・・・と思います。

 

 

自分が体験すると、

本当に切実に、もう、あんなこと体験したくない!

と思います。

 

自然災害は起きてしまうものですので、

とにかく病気と一緒で「予防」が大切。。。

 

 

耐震性の高い住宅づくりを目指します!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

福島県の補助事業

先日、福島県で行われた、

「平成25年度地域型ブランド化事業」の説明会で、

他の情報が入ったので、

ご連絡いたします(#^.^#)

 

 

 

 

まだ「調整中」

との事ですが、

福島県独自で、

「森と住まいのエコポイント事業」

と言うポイント発行を「福島県木材協同組合連合会」が中心となって行う予定だそうです。

 

 

 

実施内容としては、

・県産木材を使用して住宅を新築(増改築)する建築主に、

地域の農林水産品などと交換可能なポイントを交付!

 

 

との事で、

上限は、一般向け=20万ポイント

被災者・避難者向け=30万ポイント

 

だそうです。

 

 

交換内容(予定)

地域の農林水産物、農山漁村地域の体験旅行、全国商品券、プリペイドカード、森林づくり、被災地域等への寄付・・・etc

 

 

これが素晴らしいのが、

「木材利用ポイント事業」と併用可能!と言う事です(#^.^#)

また、はっきり分かったらお知らせいたしますね(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

地域型ブランド化事業

昨日は、

きつつき会の勉強会として、

平成25年度地域型ブランド化事業の

説明会が行われました。Dsc_0555

 

 

 

平成24年度は福島県でも一番大きい枠をいただいた、

技術集団「きつつき会」。

 

 

 

今回は、24年度の反省を生かし、

更なる技術者育成をメインに、

会全員で頑張っていく意向を決めました。

 

 

 

長期優良住宅は、

本当にお施主様のためには最高の仕様です。

 

 

そのためにやはり、

若干値段が上がってしまうところを

100万円の補助金を交付することにより、

一つでも多くの

性能の良い家を作っていきたい、、、

と言う国の意図がよく分かります。

 

 

 

技術向上の勉強会の開催、工務店さんは現場見学会開催など、

きつつき会では掲げていたりしますが、

 

 

そういった意図に同意できる地場の工務店様がいらっしゃいましたら、

是非とも「きつつき会」にご加入下さい(#^.^#)

 

 

とっても、熱心な工務店さんばかりです(#^.^#)

 

 

お問い合わせは・・・(株)ツボイ 坪井道子(090-3369-8458)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

ゼロエネとブランド化勉強会

今日は、

「きつつき会」の勉強会として、

「ゼロエネルギー住宅」についてと

「平成25年度地域型ブランド化事業」

についての勉強会が行われました!

 

 

 

ゼロエネルギー住宅と言うものに対して、

165万円の補助金が出る、、、

のはどうしてか?

と言う事で、

国が目指している2020年には認定低炭素化住宅を義務化していきたい!

との意図があるそうです。

 

 

 

その他、

福島県の地域が、

どういった電力消費が大きいのかと言うグラフも見ましたが、Dsc_0554

沖縄などは、「冷房」による消費が大きいものの、

福島県などの地域は「暖房」による消費がNO1にきていました。

・・・と言う事は、

断熱性能を上げることにより、

住宅のゼロエネルギー化を図りやすくなる。

 

 

 

勉強会に来られた工務店様も、

今まで、ゼロエネ住宅って難しい?

と思っていた雰囲気がありましたが、

 

 

 

今日の説明を聞いて、

出来るかも・・・!

 

 

と思ったような顔つきが印象的でした。

 

 

 

お施主様のためにも、

向上する家づくりを進めていきたいものです。

 

 

 

ブランド化については、

また明日・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

平成25年度地域型ブランド化事業

先日、発表になりました、

「平成25年度の地域型ブランド化事業」

 

 

昨年度もかなりの話題になり、

(株)ツボイが事務局として活動させていただきました。

 

 

そこで、今年度も、

公募してみようかな~と思い、

書類を作ってみましたが、

 

 

やはり、24年度の反省ばかり、

頭をよぎって、

25年度はこうしよう!

 

 

と言う、

反省からの書類作成となりました。

 

 

昨日のブログにも書きましたが、

 

 

6月6日(木)に勉強会を行いますので、

ご興味のある方は、

 

「14;55~ブランド化の説明」

 

 

を行いますので、

ご参加ください(#^.^#)

 

 

 

今年度も、1棟でも多くの補助金が貰えますように・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

ゼロエネ住宅&ブランド化勉強会

来る、6月6日(木)13:30~

(株)ツボイ2F会議室にて、

「ゼロエネ住宅について」

「地域型ブランド化事業について」

勉強会があります。

 

 

もし、ご興味のある方は、

ふるってご参加ください(#^.^#)

 

 

 

ゼロエネ住宅について知ると、

ただ今募集中の「ゼロエネ補助金165万円」に応募できるかもしれませんし、

「地域型ブランド化事業」

にきつつき会会員として参加していただくと、

長期優良住宅を建てると100万円の補助金が出ます!

 

 

この機会、お見逃しなく!!

 

 

お問い合わせは・・・(株)ツボイ 坪井道子(090-3369-8458)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »