« 耐震改修促進法改正案が閣議決定 | トップページ | 2014年卒業生向け企業説明会 »

2013年3月22日 (金)

決算と棚卸し

よく、「決算のため・・・」とか「棚卸のため・・・」と、

仕入れ先さんから、お客様から連絡が来ます。

 

(株)ツボイも3月20日が決算だったのですが、

今回は、それを機にコンピューターの最新に変える作業も入り、

大分前から会議、準備を繰り返し、

準備万端で、全社あげて、21日早朝、棚卸しを行いました。

 

 

私自身は、人数が少ないせいか、整理整頓がままならない?

宮城営業所に出社!

 

 

・・・ところが、、、、

なかなか思うように進まず、朝から怒ってばかりでした。

 

 

そこで、なんでこんなに怒ってしまうのか?

なんで、棚卸しが必要なんだ?決算なんだ?

 

とちょっと掘り下げて考えました。

 

 

そこで、ネットで調べたら、

「決算とは1年間の収入・支出を計算し、利益や損失を計算すること。決算書とは決算により、企業の営業・財務内容が把握できる書類。私達が学生時代にもらった「通信簿」のようなもの」

「棚卸しとは期末在庫の数量・評価などを現実に把握するための唯一の手段。それによって、利益計算をする。」

 

 

と出ていました。

言われてみれば、分かっていたような気もするのですが、

いざ、社員さんに「やることの意味」を伝えようとすると、

なかなか伝わらない。

 

 

私流に伝えるなら、

「決算は、1年間の成績を出して、良かったらご褒美がある!」

「棚卸は、在庫=宝物!・会社の財産がどれだけあるかを調べる」

 

と言うところですかね。。。

 

特に在庫においては、宝物がゴミにならないように、

本当に注意せねばなりません。

 

雪印事件じゃないけど、

宝物だと思って数え、評価していた、

昔懐かし30年前のパッケージのアイスクリーム。

 

ツボイの材料がそんな事にならないように、

倉庫の整理整頓、不要になる前に販売、

万が一なってしまった場合はちゃんと処分して、

宝物として評価しないようにしなくてはなりません。

 

 

来年は、今年のように怒らず、

行う前からきっちり意味を社員さんに伝えて、

みんなに理解したうえで行ってもらおうと思います(#^.^#)

 

 

|

« 耐震改修促進法改正案が閣議決定 | トップページ | 2014年卒業生向け企業説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決算と棚卸し:

« 耐震改修促進法改正案が閣議決定 | トップページ | 2014年卒業生向け企業説明会 »