« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

こういう書き方があると・・・

先日のブログにも書きましたが、

PRESIDENTと言う雑誌の表紙に「値上がりする町ランキング」と書いてあったので、

つい、つい、買ってしまいました(^_^;)

 

まぁ、しかし、その値上がり町は東京に集中していたので、

それはさておき、

その他の記事も読んでみてました。

 

 

そうすると・・・

住宅関連の記事が出てきました・・・

「大手メーカーこそ要注意」とか、

「三月の竣工物件は欠陥が多い」とか、

「検査会社もグル!?8割は欠陥住宅は本当か」とか、

「水道管を通すのに、なぜかハンコ代が200万円」とか、

 

色々な書き方が載っていました。

 

まぁ、最後の水道管の件は、

地主さんがフッカケた話のようですが、

 

その他の記事などは、

結構、住宅会社さんを中傷するような書き方でした。

 

 

どちらの会社を言っているのかは分かりませんが、

せっかく良い家づくりをしている業者さんが沢山いるのに、

このような書き方をされてしまうと、

一般の方々は不安になってしまうのではないか?

と思ってしまいます。

 

 

いずれにせよ、

書いてある本が悪い。。。と言うわけでなく、

「火のないところには煙はたたない」訳ですから、

いわゆる欠陥住宅を施工されるような業者さんが、

居なくなることがベストなんだよな~・・・

と思った次第です(#^.^#)

 

ちなみに、(株)ツボイのお取引先お客様は、

みんな一生懸命素晴らしい家づくりをしていますよ!!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

世界の電力を支えているのは?

PRESIDENT4月15日号の記事に、

「世界の発電所を見渡せば、石炭は今も不動のNO.1」

と書いてありました。

 

ついつい、福島県に住んでいるせいか、

興味を持って読んでしまいました(^_^;)

 

 

世界の電力を支えている大黒柱は、「石炭火力発電」

だそうです。

 

 

中国では79%、アメリカでは45%、日本でも27%と、

実に世界中の電気の41%が石炭火力によって発電されているそうです。

 

 

石炭は、世界の多くの地域で採掘されているため、

安定した価格、量が見込めるとの事で、

このシェアを保っているようです。

 

 

今回の福島原発のお蔭で、

電気と言うものに少しは興味を持ってきましたが、

 

勝手に、てっきり原子力発電が、一番多く発電し、普及しているとばかり思っていましたので、

びっくり\(◎o◎)/!でした!

 

 

しかし、石炭を燃やすと言う事は、

煙の問題があり、なかなか解決していないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

中古住宅の消費税

私は知らなかったのですが、

消費税の課税業者じゃない、個人が売り主の中古物件の場合は、

消費税がかからないことのなっているそうです。

 (不動産業者で仲介されている物件も、売り主が個人なら同じ)

 

また、消費税は、不動産価格すべてにかかる訳でなく、

建物の部分だけにかかるそうです。

例えば・・・土地1500万・建物2500万の中古物件を購入した場合、

 

建物部分の2500万のみ消費税がかかってくるようです。

 

 

まぁ、いずれにせよ、

消費税増税前の期間、増税後の減税措置、消費税がかかる物件とかからない物件・・・etc

 

上手な組み合わせをして、

お得にご購入いただきたいと思っております(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

災害公営住宅

東日本大震災の避難者は3月7日現在、

約31万人。

そのうち仮設に住む人が11万人だそうです。

 

先日、政府が発表した工程表によると、

2015年度までに

岩手県:5100戸(計画の9割)

宮城県:1万1200戸(計画の7割)

福島県:放射能の影響で計画が策定できていないが、2900戸

の建設が完了する予定だそうです。

 

 

仮設を作ったとき、

2年間もつような設計だったような気がしますが、

 

仮設に入居した期間ももう少しで2年経ってしまいます。

 

しかし、供給能力、人手不足で思うように工事が進まないそうです。

 

 

早く、復興したいものですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

2014年卒業生向け企業説明会

今日は、仙台市AER5階 情報・産業プラザ多目的ホール で行われた、

ヒューコムさん主催の「ふくしま就職フォーラム」に、

(株)ツボイ、(株)スミ建として、

参加して参りました!Dsc_0410

 

 

今日は、参加企業が少なかったせいか、

少し閑散としていましたが、

回ってくる学生さんたちは、

かなり真剣でした。

 

(株)ツボイの募集は・・・

宮城営業所:今すぐ2人くらい(配送を2~3年くらい経験していただき、その後営業になる)

福島営業所:今すぐ1人くらい(配送を2~3年くらい経験していただき、その後営業になる)

いわき営業所:近い将来1人くらい(配送を2~3年くらい経験していただき、その後営業になる)

 

(株)スミ建の募集は・・・

郡山本社:今すぐ1人くらい(現場を2~3年くらい経験していただき、その後営業になる)

福島営業所:近い将来1人くらい(現場を2~3年くらい経験していただき、その後営業になる)

宮城営業所:今すぐ1人くらい(現場を2~3年くらい経験していただき、その後営業になる)

 

 

・・・とそんな感じです(#^.^#)

 

 

これからの流れ的には、

①4月1日~4月30日までで、

会社見学可能な日を3日、候補日、どこの部所を見学したいか

をご記入の上、下記アドレスへメールください。(私の日程と摺合せ、ご案内いたします)。

また、別途に4月24日10時~12時まで、本社にて会社見学、先輩との懇談会を開催予定です。こちらに参加希望の方も、メールをください。

②会社見学後、当社を受けたい方に限り、またメールをいただき、

5月20日(月)10時からの、試験に必要なものなどをご連絡いたします。

③5月20日10時から、面接・作文の試験を受けていただきます。

④一週間以内に、封書にて合否をご連絡いたします。

⑤内定が決まった方に限り、8月に行われる予定のイベントに参加していただきます。

⑥10月初旬に内定懇親会を行います。

⑦3月中旬に行われるイベントに参加。

⑧3月31日(月)より出社となります。

 

 

(株)ツボイ・(株)スミ建ともに同じです。

 

会社見学ご希望の方は・・・michiko@kabu-tsuboi.comへご一報ください(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

決算と棚卸し

よく、「決算のため・・・」とか「棚卸のため・・・」と、

仕入れ先さんから、お客様から連絡が来ます。

 

(株)ツボイも3月20日が決算だったのですが、

今回は、それを機にコンピューターの最新に変える作業も入り、

大分前から会議、準備を繰り返し、

準備万端で、全社あげて、21日早朝、棚卸しを行いました。

 

 

私自身は、人数が少ないせいか、整理整頓がままならない?

宮城営業所に出社!

 

 

・・・ところが、、、、

なかなか思うように進まず、朝から怒ってばかりでした。

 

 

そこで、なんでこんなに怒ってしまうのか?

なんで、棚卸しが必要なんだ?決算なんだ?

 

とちょっと掘り下げて考えました。

 

 

そこで、ネットで調べたら、

「決算とは1年間の収入・支出を計算し、利益や損失を計算すること。決算書とは決算により、企業の営業・財務内容が把握できる書類。私達が学生時代にもらった「通信簿」のようなもの」

「棚卸しとは期末在庫の数量・評価などを現実に把握するための唯一の手段。それによって、利益計算をする。」

 

 

と出ていました。

言われてみれば、分かっていたような気もするのですが、

いざ、社員さんに「やることの意味」を伝えようとすると、

なかなか伝わらない。

 

 

私流に伝えるなら、

「決算は、1年間の成績を出して、良かったらご褒美がある!」

「棚卸は、在庫=宝物!・会社の財産がどれだけあるかを調べる」

 

と言うところですかね。。。

 

特に在庫においては、宝物がゴミにならないように、

本当に注意せねばなりません。

 

雪印事件じゃないけど、

宝物だと思って数え、評価していた、

昔懐かし30年前のパッケージのアイスクリーム。

 

ツボイの材料がそんな事にならないように、

倉庫の整理整頓、不要になる前に販売、

万が一なってしまった場合はちゃんと処分して、

宝物として評価しないようにしなくてはなりません。

 

 

来年は、今年のように怒らず、

行う前からきっちり意味を社員さんに伝えて、

みんなに理解したうえで行ってもらおうと思います(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

耐震改修促進法改正案が閣議決定

東日本大震災からまる2年が過ぎ、

またまた耐震化への強化が閣議決定されました。

 

と言うのも、

 

「大規模建築物は、耐震診断が義務づけ」

「住宅は努力義務」

 

となったそうです。

大規模建築は2015年末まで耐震診断を義務付け。

一般のお宅は、

「努力義務」なので、強制ではありませんが、

耐震診断を行うことは、

安心が伴うのですが、

今までも何ら問題なく建築され、

引き渡しを行っていた物件も、

またお施主様へ「診断費用」を負担していただき、

診断せねばならなくなります。

 

まぁ、良いことではありますが、

そこまで必要あるのか?と疑問になってしまいます。。。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

耐火実験

先週、福島スーパーウォールスター会の皆さんと、

断熱材の耐火実験を行いました!Dsc_0364

比べた材料は、

スーパーウォール、普通の発砲質ロール、昔からある床の断熱材フクフォーム、最近よく床断熱に使われているスタイロフォーム、あと、グラスウール。Dsc_0363

 

さてはて、、、Dsc_0379Dsc_0378Dsc_0371Dsc_0366

このような結果になりました。

 

驚くほど、発砲質ロールは良く燃えました!

フクフォームも結構な勢いで燃え、

スタイロフォームは燃えると言うよりは、溶けるという感じでしたが、

結構溶けにくかったです。

 

そして、グラスウールは、表面のビニールはすぐ溶けましたが、

さすが、ガラス繊維でできているだけあって、

2分程度バーナーを当て続けて、

やっと、ガラスのツブツブみたいのが出てきたぐらいでした。

 

そして、今回のメインである、

スーパーウォール。

 

もともと断熱材の上にOSB合板が貼ってあり、

それ自体が燃えにくいため、

下の発砲系の断熱材まで届くのに、

2分では全く届きませんでした。  

 

このスーパーウォール。

私自身は、この壁のマワシモノ?ではありませんが、

耐震性、耐火性の優れている壁と言う事を目の当たりにしたため、

とても良い壁だと思います!(#^.^#)

お問い合わせは、

福島スーパーウォールスター会さん!
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

第10回住宅フェアーを見に行こう!

先週の土曜日、

東京ビックサイトで行われていた、

ジャパン建材フェアー見学と、東京スカイツリー&ソラマチ散策ツアーに行ってまいりました(#^.^#)Dsc_0396

このツアーも第十回を迎えることができ、

本当に毎回大盛況!バス5台、約200名のお客様たちと行ってまいりました!

 

最新の設備機器、住宅に関する商品が勢ぞろいで、

お客様から頂いたアンケートの中には、

見学時間が短かった!

と言うご意見まであったほどです\(◎o◎)/!Dsc_0397

そして、その後は、

今話題の東京スカイツリー&ソラマチ散策!

東京スカイツリーは、約3時間待ちなため、

外からのお姿を眺めるか、

もしくは、ソラマチというショッピングセンターを楽しむかになりましたが、

これまた、なかなか自分では行けないので、

とっても良い経験になりました(#^.^#)

Dsc_0400

今回もご参加いただきましたお客様たちに感謝!

皆様がいるおかげで、

毎年、私たちツボイも良い経験をさせていただいております(#^.^#)

 

また来年企画しますので、

お会いできる日を楽しみにしております。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

うつくしまふくしま住まいとリフォーム博

昨日と一昨日と、

ビックパレットふくしまで行われました、

うつくしまふくしま住まいとリフォーム博2013

に、ツボイで刻んだ材料(#^.^#)と、Dsc_0402

お取引先の工務店さんたちが、出店していました!

 

 

4000人以上の来場があり、

また、そして、ご来場の方々は、

かなり真剣にみられていました。Dsc_0401


Dsc_0403


Dsc_0404

 

今回、ご来場のお客様は、

新築と言うよりはリフォームと言う感じが多く、

尚且つ、

東日本大震災で壊れた部分をまだ直していらっしゃらない方が、

結構多いことにビックリ\(◎o◎)/!しました。

 

 

早く直してあげたいです!

 

もし、何かご用命がございましたら、、、

(株)ツボイ 坪井道子090-3369-8458携帯

へご一報ください(#^.^#)

 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

断熱化で睡眠や血圧も改善!?

業界新聞の記事に、

「断熱化で睡眠や血圧も改善」

 

と載っていました!

 

「健康長寿住宅エビデンス取得委員会」と言う団体が、

断熱改修と健康改善の相関関係を調べる研究を推進しているそうです。

 

そこで、2月14日の中間発表にて、

「断熱改修が健康に一定のよい影響を与える可能性」

が示されたそうです。

 

59歳~85歳までの対象者に、

断熱改修前と後との

睡眠の質、アレルギー症状をヒアリングしたところ、

両方とも改善傾向が見られたそうです。

また、血圧に関しても、

平均血圧が改修前より後の方が下がったとか!?

 

 

断熱改修オススメです!(^^)!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

木材利用ポイントの概要

こちらのブログでも、何度か書いていますが、

平成25年度の林野庁補正予算に、

「木材利用ポイント制度」が新設されることになりそうです。

 

少し、概要が分かってきましたのでご報告。

 

4月1日より事業開始、4月1日~6月末業者登録機関となっているようです。

 

この、事業者登録対象例として、

工務店さん、ハウスメーカーさん、地域材を使用して木質化を行う事業者さん、家具の生産者さん、薪ストーブの生産者さん・・・etcのようです。

 

ツボイも念のため登録しなきゃ!!

 

そして、そして、

実際のポイントの対象物ですが、

・地域材を一定量使用した木造住宅(新築)30万ポイント

・内装、外装材の木質化20~30㎡未満 ?万ポイント

・地域材を使用した家具?万ポイント

・薪、ペレットストーブ ?万ポイント

 

(?マークはまだ未発表)

 

また、福島県のような「特定被災区域の住宅再建に伴うものは、50万ポイントを上限に2倍のポイントが与えられるです。

 

なお、同一人に対するポイント発行限度額は50万ポイント

交換基準商品は、

地域の農林水産品、

地域振興券など(寄付付き)、

全国商品券・プリペイドカード(発行ポイントの50%を上限)、

地域経済活性化、振興、復興支援商品等(森林環境団体への寄付を含む)

 

 

だそうです。

 

 

まだ未定な部分など分かり次第、

またご報告いたします!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

着工予測

先日、ある記事で、

今後の新築着工予測と言うのを目にしました。

 

 

2013年93万戸、2014年90.4万戸、2015年85.1万戸・・・

 

だそうです。

 

 

 

・・・と言う事は、

今年がピークであって、

また来年から落ちる・・・

と言う予想ですよね!?

 

 

心を引き締めて、

今ある仕事に幸せを感じて、

日々過ごそうと思います。。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

前例を作っていこう!

まだひっぱるのか?と言われてもしょうがないくらい、先週は感動の連続でした!

・・・と言うのも、、、

 

 

建築と言うものを見直す機会になったからです。

 

HOUSEVISION2013建築建材展山嵜雅雄建築研究室さん→(株)ティカトウさん→建築建材展

と二日間で中身の濃い経験でした。

 

 

まぁ、書くと長くなるので、

昨日と先週の金曜日のブログに書いた以外を書きますと、

 

初日の建築建材展の後、

APS工法の構造計算を行ってくださっている、

山嵜雅雄先生の事務所に伺わせて頂くと、

木造建築でいかに、お客様の要望に応えた大スパンを可能にするか。

 

その研究が極めていらっしゃいました。Dsc_0356←山嵜先生が設計したティカトウさんの事務所の階段。階段下に柱がなくとも建築可能になっています!(*_*)

 

今までは、グレー本とか、建築基準法とか、そういったものに、

則った考え方しか出来ていませんでしたが、

その考え方を作った根拠、

そして、まだ基準が出来ていない部分の研究をされている。。。

と言う事で、

昨日のブログにも書きましたが、

前例を作っていらっしゃっていました。

そのような方に出会えたことに、

自分の考え方を見直す良い機会でした!!!!

 

 

そんな、こんなで、

次の日の朝からティカトウさんへお邪魔した事は昨日のブログで書きましたし、

 

その後、もう一度、見足りなかった、

建築建材展へ、Dsc_0362←建築建材展、最後の片づけに入るところまでいちゃいました(#^.^#)

前日の視点と違った目線で見に行けたこと、

これも良い経験でした。Dsc_0361_2


Dsc_0360←蛇口のハンドル可愛くないですか!?メチャ大きい!実は、これは、ユニバーサルデザインになっているそうです(#^.^#)

 

 

建築建材展自体が、

一般流通している商品の展示会と違って、

前例のない?商品を数多く展示する場にもなっているので、

真新しく、面白いです(#^.^#)

 

 

そんなこんなで、

とっても、とっても中身の濃い二日間。

 

この経験をお客様に活かせるように頑張ります!(^^)!

 

 

 

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

面白い商品

先週の金曜日、

(株)ツボイおすすめのAPS工法の開発者、

(株)ティカトウさんの新事務所に訪問してまいりました!Dsc_0357←こちらもAPS工法で建てた木造建築。都会ならではの狭小地にも関わらず、内側にガラスブロックを入れて、採光をとっていました。山嵜雅雄建築研究室さんの設計です!

 

そこで、加藤社長様ともお話ができ、

また次の面白い商品を見せていただきました!Dsc_0353←熱く語る加藤社長さん


APS工法と同じ強度が出て、

尚且つ、更に羽子板金物、太いドリフトピンなどが、

表に出てこない商品だそうです。

 

しかし!これはまだ実験段階だそうで、

このブログを読んでくださった方だけの秘密(#^.^#)Dsc_0355

 

それにしても!このように、

地震大国日本の住宅を救おう!と一生懸命研究されている姿に感銘を受けました。Dsc_0354


今の世の中に汎用していない商品は、

本当に売れるか売れないかわかりません。

 

けれど、研究される、開発される方々は、

前例がないものから前例を作ります。

 

そんなことを実感しました!

 

私も、前例を作るような人間になりたいと思った次第です(#^.^#)

 

 

 


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

未来の住宅

昨日も、大変よい勉強になりました!

・・・と言うのも、建築関連勉強をメイ一杯満喫(#^.^#)

 

まず、お台場の青海に向かい、

HOUSEVISIONの有名建築家の今後の理想の住宅づくりを拝見!Dsc_03341

 

 

会場の構成が、隈研吾先生。

とっても見やすい流れになっていました!Dsc_0351

面白いアイディアで、パレットが棚になっていたり、

古いマンションの玄関ドアが使われていたり、

このように展示すると、何故かいいな~・・・と思います(#^.^#)

Dsc_0349

ホウキでできた壁Dsc_0339

 

そして、午後からは、東京ビックサイトで行われている、

建築建材展。
Dsc_0350
←ツボイプレカットで刻んだAPS工法の骨組み!

通常流通されているものとまた違って、

なかなか見ない、

レアな商品がずらり!

 

これまた目移りします。

 

HOUSEVISIONは今月いっぱい、

建築建材展は今日まで!

 

ぜひとも見てみてくださいね(#^.^#)

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

防火サッシの価格が2倍に!?

2月28日発行の「新建ハウジング」さんの記事で、Logo1

「防火サッシの価格が2倍に!?」と言うのが1面トップに来ていました。

 

2010年に発覚した防火サッシの大臣認定不適合事件により、

各サッシメーカーが個別に大臣認定を取得した製品を昨年末から、

市場に投入しています。

 

それらが、春の新商品への切り替えとともに、

一斉に値上げ。

 

首都圏の某ビルダー曰く、

「1棟あたり、100万円のコストアップになる」

との事。

 

最近は、昔のような1枚ガラスの仕様はほとんどなく、

ペアガラスなど、空気層を取り入れた断熱性能の高いガラスが多くなっています。

 

ここにきて、構造用合板は品薄だし、職人さんも足りないし、事故は多いし・・・

 

せめて、あまり値段があがらないでほしいものです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

県産材利用で商品交換

先週の新聞記事に、

「県産材利用で商品交換」と言う記事が出ていました。

 

家電などから始まったポイント発行機能。

 

ついに?!木材まで!

 

内容としては、

県産材を使って、県内で住宅を新築や増改築、リフォームする建て主さんを対象に、

県産材使用量に応じてポイントを発行するそうです。

 

ポイントは地場産の農林水産物や県産木材で作った、

内装材、建具、家具などに交換することができるそうです。

 

木材の使用量に合わせて3万~30万ポイント、

そして、震災や原発事故で住居を失った人が住宅を新築する場合は

更に10万ポイントが上積みになるそうです。

 

是非とも、皆様、ご活用くださいね(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »