« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

住宅産業大予測2013

今月も最終日になり、

最後らしく?住宅産業の2013年の予測をまとめた本を元に、

少し、まとめてみようと思います。1

 

とにかく、一番は、

「消費税増税」

 

これに対する政府の対策が大注目です。

まだまだ情報が錯綜してはおりますが、

住宅ローン減税の延長、上限枠の拡充を目玉に、

その他にも税に関する軽減措置を考えているようです。

 

 

 

そして、昨年の12月4日に施行された、

「都市低炭素促進法」

 

都市そのものを低炭素化=CO2排出量が少ない構造

に変える事を目的とする。

 

具体的には、公共施設や病院などをコンパクトにまとめて、

集約的な都市にすることにより、

移動に伴って発生するCO2を削減していくようです。

 

その他、「木材の利用促進」

と言うことで、

国産材を使った住宅や製品を購入した場合、

木材エコポイントが発行になるそうです。

 

 

・・・とまぁ、大きく3つしか書いてはいませんが、

長期優良住宅、ゼロエネルギー住宅補助、中古住宅流通、耐震化促進・・・etc

 

とピンとくるキーワードが多数あることと思います。

 

何かご質問がございましたら、090-3369-8458㈱ツボイ 坪井道子まで、

ご質問ください。(一生懸命調べます(^-^; )

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

40周年記念

昨日は、並木にある、王子建設㈱さんの

設立40周年記念式典に参加してまいりました!Dsc_0198

 

社長様の会社設立前のお話や、

設立後の流れなど、

なかなか聞けないお話を聞けました。

 

40周年ってすごいな~と実感。

 

好況、不況の荒波を超えて今がある。

 

そんな企業になりたいな~と思いました。

 

常に前を向いて行動する。

向上心を持って行動する。

 

そうしてやっと、現状維持なのかな、、、と思います。

 

だから、先の先の先の先・・・を見た行動をしようと思いました(-^〇^-)。

 

お客様のお祝いの席で、

とっても考えさせて頂ける時間でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

ロイヤルハウス横浜港北店

昨日の記事に書きました、

「ロイヤルハウス横浜港北店」

のホームページが出来上がりました!

 

http://royalhouse-yokohama.com/

 

 

これから、沢山情報を足していけたら!

と思っております。

 

今後共、何卒宜しくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

地鎮祭

先週の土曜日、

㈱ツボイの住宅事業部「ロイヤルハウス横浜港北店」

で、地鎮祭を行いました。Dsc_0191

 

正直、上棟式は何度となく見てきましたし、

体験してきましたが、

 

地鎮祭と言うものは、

さすがに聞いたことはありましたが、

初めての経験でした。

 

お施主様の義父様が、

有名なお寺様の方だったこともあり、

仏式の地鎮祭を行いました。

 

神主様が行う地鎮祭は、

ロイヤル横浜社員は、

何度となく経験していましたが、

 

さすがに仏式の地鎮祭は初めての経験だったらしく、

とても新鮮だったようです。

 

地鎮祭とは、

土地の神様にこれから宜しくお願いいたします!

 

とお願いをする、大変重要な儀式であります。

 

今回も、暖かいお客様に恵まれ、

本当に心から「良い家づくり」

をしていかなくては・・・

と一段と心が引き締まりました。

 

神様にも約束したことですし、

良い家づくりに徹していこうと思います。Dsc_0192

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

過去二番目の大型補正予算案

新建ハウジングさんの1月20日号の記事に、

安倍政権の緊急経済対策についてかいてありました。Logo1

 

そこに、過去2番目の大型補正・・・

 

と出ていて、

それ程変わったのか?と思い読んでみました。

  

 

住宅に関する部分のみのご紹介ですが、

 

木材利用ポイントとして410億円は、夏時点の55億円の約8倍の規模と、

大変な目玉?商品になったような感じです(^^♪

木材利用ポイントは、

一定量以上の地域材を活用した木造住宅や内装の木質化、

木製品の購入などにポイントを付与する・・・と言う内容のようです。

 

地域材向けの補助事業としてはこれまでにない規模の事業

と言うことは、

材木屋であるツボイとしては、

敏感になることが使命!と思っております。

 

 

あと、省エネ改修→改修前後でおおむね10%以上の省エネ性能向上が見込まれる改修工事

 

には、50万円を上限に省エネ改修工事の3分の1の金額が補助金として出されるようです。

 

またプラス、その改修工事に併せて、

バリアフリー工事も行うと、

これまた25万円を上限にバリアフリー工事の3分の1の金額が補助金が出るとか!?

 

MAX75万円が申請すると補助になるそうです!

 

これはお見逃しなくw(゚o゚)w

 

またこちらのブログにも都度情報を書きますね~(-^〇^-)

 

 

 

 

省エネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

認定低炭素住宅とは?

最近、低炭素住宅

と言う言葉を耳にする機会がなんとなく増えました。

 

それはなんだ?

 

と不思議に思い、少し調べてみました。 

 

「認定低炭素住宅」と言う言葉だそうで、

基準としては、省エネ基準同等の断熱性能を確保した上で、一次エネルギー消費量マイナス10%

と言うことで、

今まであった、

省エネ基準よりステップアップした基準だそうです。

 

 

そこで、低炭素措置8項目中、2項目を選択されている住宅には、減税措置があるとか!

 

①節水トイレや食器洗い洗浄機等の設置

②雨水などの利用設備設置

③HEMSなどの設置

④屋上緑化などのヒートアイランド対策

⑤住宅の劣化軽減(劣化対策等級3)

⑥木造住宅であること

⑦太陽光発電等の再生エネルギー設置

⑧高炉セメントなどの使用

 

低炭素って漢字で書いてあって、

ピンと来ていなかっただけで、

CO2削減のことか・・・

 

と今になって分かりました(^^♪

 

目指そう!CO2削減!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

東北地方の10年間予測

最近は、情報に敏感になってしまっていて、

今日も、この間お取引先の住友林業㈱さんの研修で聞いてきた事のご報告。

 

住友林業さんの東北支店長さんのお話で、

「消費税の影響」

と言うのがありました。Dsc_0186_2

 

その中で、1997年は消費税増税の駆け込みで、

構造用合板、石膏ボード、外壁材、断熱材が不足したとか!?w(゚o゚)w

 

また、1997年と2000年に倒産が増えたそうです。

消費税直後耐えても、長引く不況で3年後に力尽きた企業が多かったとの事。

 

 

そして、東北6県の県別分析も面白く、

宮城県より1~2年遅れで復興が進む、

除染にスピードを合わせるため、復興需要は長期にわたる、

外部からの参入が少なく、地元の復興は地元のチカラで!となる、

日本政府は、他県に行ってしまった福島県民が帰って来れる「すばらしい福島県」に復興させる!(苦難のあとには素晴らしい未来が開ける)

 

と分析されていました。

 

福島県をダメ、ダメって話ばかりで、

もう、飽き飽き?していた私にとっては、

プラス思考でお話をいただき、

為になりました。

 

やはり、プラス思考で物事を考えていかないと、

プラスに進みません。

自分たちで変えていかねば!と思いました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

住宅減税 現金で補填

ご存知の方も多いかと思いますが、

1月10日の日経新聞での一面に、

「住宅減税 現金で補填」

と大々的に出ていました。Doc130119_01

 

内容を見ると、

自民党が、2014年4月の消費税増税後の住宅購入者に現金を給付する支援制度を設ける方針を固めたそうです。

 

住宅ローン減税の利用者を対象に、

所得税と住民税の減税枠で使い残した部分を現金で補填するそうです。

 

例えば、年収600万で、3000万の住宅ローンを組んだ人は、

ローン残高の1%、30万円が税額控除される予定なのですが、

所得税控除が15万円、住民税控除が9万7500だと、

24万7500円しか控除にならないので、

30万円の枠までに足りない5万2500円を現金で給付する。

 

と言う構想のようです。

 

秘かに現金で返ってくるとなんとなく嬉しいかな!?

 

いずれにせよ、消費税増税に伴う、住宅購入の冷え込みを抑えるためです。

 

焦らず、建てなくてはいけない時期に建てる。

 

それが良いのかもしれません。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

24年度補正予算案

1月15日に閣議決定した、

24年度の補正予算案の木材利用、木材産業関連予算案についてご連絡。

 

<1>「住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業」として、

1月中に、公募などがあるそうです。

内容としては、①省エネ改修工事、②エネルギー計測等に要する費用、③省エネ改修と同時に行われるバリアフリー改修工事に要する費用

 

の補助率は1/3でして、住宅だと上限50万円の補助金がでるそうです。

 

 

その他、

<2>「木材利用ポイント」と言うのもあり、

地域材を活用した木造住宅、木製品等についてポイントを付与する。

そうです。

これは、期間がまだ出ていないようです。

 

情報が入り次第、またご連絡致しますね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

第二回地域型ブランド化事業採択!

先週、朗報が入ってまいりました! 

 

以前のこのブログにも書きましたが、

 

福島スーパーウォールスター会さんの事務局として応募させていただきました、

「第二回地域型ブランド化事業」にみごと採択されました!o(*^▽^*)o

 

割り当ての戸数は16棟。

 

8社の工務店さんでの構成になっているため、

1社あたり2棟くらい、

長期優良住宅を建て、

それに対し120万円の補助金が貰える事となります。

 

それに、こちらの募集は、

国交省からの予算であり、

今までの福島スーパーウォールスター会さんの活動が認められた事でもあり、

とっても励みになるな~!

と思います。

 

 

まだ始まったばかりですので、

是非とも住宅をご検討の方は、

http://www.fukushima-sw.com/

こちらのhpより、お問い合わせ頂くか、

㈱ツボイ 坪井道子 メール;michiko@kabu-tsuboi.com

道子携帯090-3369ー8458

へお問い合わせください(-^〇^-)

 

耐震性、断熱性に優れているスーパーウォール工法。

お勧めです!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

UR都市機構さんのお話

昨日に引き続き、

先日行われたきつつき会勉強会の第二部について。

 

第二部は、UR都市機構さんのご公演で、

今までのURさんの実例を踏まえて、

今後の東北の震災復興計画を少し聞かせていただけました。

 

実際、福島県はまだそれほど動いていないので、

宮城県の動きなどを聞き、

それから、福島県もそういった動きになるのでは?と言う予想のお話でもありました。

  

震災復興住宅は国の発注でもありますが、

その一部をUR都市機構さんが頂くそうで、

街全体の構想、開発、造成など一手に請け負うそうです。

 

 

地元の建設業の方々で行っていきたい開発ではあるものの、

なかなか請け負ってくれる業者さんがいない。。。

とかで、

結局、県外の業者さんを引っ張って行おうとすると、

手間代の高騰、宿泊先の手配など、

多大な経費がかかるそうです。

 

そこで、大手さんとタイアップして、

地元の企業が請け負っていただけないか?

との提案がありました。

 

私自身の考えですが、

仕事の為、、、

と言うよりは、

あ~だ、こ~だ、忙しいだの、出来ないだの言わずに、(←言葉が悪くてすみません)

やはり、福島県復興のため、

地元の企業が立ち上がるべきだと本当に思います。

 

まぁ、実際その時期になると動く企業はいらっしゃるとは思いますが、

出来ることなら、

今から、建設業関係を専門で行っている訳ですから、

何かお役に立てることはないか、

 

URさんと共に考えていきたいと思いました。

 

大変、勉強になる

新春きつつき会勉強会で、

とっても為になりました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

今後の住宅市場

先週1月11日に、

きつつき会(勉強熱心な工務店さんの集まり)

で、新春勉強会を開催しました!Dsc_0173

 

第一部は「東北地方における住宅市場等動向について」

を住宅金融支援機構さんの公演で行ってもらいました。

 

さすが、金融機関さんだけあって、

数字の比較で世の中を読む

と言う感じで分析されていました。

 

それで言うと、

郡山や福島は、一昨年(震災直後)6月~11月の新築着工数に比べ、

昨年6月~11月の新築着工数は落ちているらしく、

ほぼ、震災の建て替え需要は落ち着いてきた

と言う見解がたっているそうです。

 

また、福島県で全壊扱いされた戸建は17000戸でしたが、

昨年1年間で4000戸新築が増えた実績で単純に割ると、

約4年で全壊の戸建の建て替えは終わる訳で、

すでに2年を過ぎようとしていますので、

あと、残りは2年とか!?

 

まぁ、さすがに単純な計算はできませんが、

全壊したからといって、必ず新築を建てるとも限らず、

全壊しなくても、たまたま家を建てられる方の数字も入っていたりで、

そう考えると、そんなに外れている予想でもないのかと思います。

 

 

ちょっと長くなったので、第二部については、また明日(*^-^)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます!

 

今年も何卒宜しくお願いいたします。

 

少し、ご挨拶が遅くなってしまいましたが、

今年も㈱ツボイは、

バリバリ頑張って営業が始まっております(-^〇^-)

 

木材プレカットを始め、

木材、建材、キッチン、お風呂、外壁・・・etc

 

あらゆる住宅に関わる商材をお取り扱いしておりますので、

なんなりとご相談くださいo(*^▽^*)o

 

営業所も、

郡山本社、福島、いわき、宮城と点在しており、

細かく対応しております。

 

また、プレカット材に関しては、

南は神奈川県小田原市、北は青森県まで配送しております。

 

今年もご愛顧のほど、何卒宜しくお願いいたします!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »