« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月29日 (木)

やれることはやる

昨日は、カーサプロジェクトさんと言う、

住宅会社向けコンサルティング会社さんの全国大会に行ってまいりました!About_list011

アンケートの取り方や、

ツールの作り方なども細かく説明されていて、

大変勉強になりました。

 

また、レストランとして、大変人気の

Casitaさんのオーナー高橋滋氏のご公演もありました。

 

大変心にしみるご公演で、

「業界の常識は世間の非常識」

と何回もおっしゃられており、

この建築業界も、

建築業からサービス業へ転換せよとの事でした。

 

その他にも、

お客様を社員全員が把握し、

営業担当者とかの個人商店でなく、会社全体でお客様をお守りし、

お客様に真剣になる。

 

また、意外だったけど、とっても共感できたのが、

会社内のルールがあったとしても、

お客様が望むなら、

お客様の立場になって、

破っても良いのではないか?

 

とのお言葉でした。

 

1時間半のご公演も、

あっという間に過ぎ、

本当に心温まる、心にしみるご公演でした。

 

これから、カーサプロジェクトさんの商品に、

APS工法がスペックされました。

 

末永く応援し続けたいものです!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

復興の現状と取り組み③

やっぱり、書き足りなく、3連チャン。

 

復興庁は、その他にも、

企業との連携を推進しているそうです。

 

地方公共団体と民間企業との意見交換を実施したり、

セミナー、展示会、制度説明会等の開催、優良事例集の作成など、

思ってみれば、ツボイにもかなりの案内が届いています。

 

 

その資料には、

特別?にか、福島県の現状と課題が添付されていました。

 

今だに、避難指示区域からの避難者数が11.1万人いるそうです。

 

福島県全体の避難者数が15.9万人だそうなので、

その殆どが避難指示区域の方々だと初めて分かりました。

 

対応として、東京電力による賠償を円滑に進めたり、産業振興、雇用対策の推進、そして、放射線に対する説明資料の提供、除染・・・etcと施されているようです。

 

 

復興庁から出される資料に、

自分が住んでいる福島県が

こんなにも取り上げられているのを見ると、

とっても不思議な感覚です。

 

ある意味優遇されているんだ!(-^〇^-)

 

 

・・・とプラス思考。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

復興の現状と取り組み②

昨日のブログの続きです。

 

産業の復興状況は、震災前の水準に回復!o(*^▽^*)o

 

 

ただ・・・

 

農業、水産業、観光業に於いては、

まだまだ前年割れが続いているそうです。

 

 

公共事業の請負状況は、

復旧・復興事業の本格化に伴い、急増。

 

 

そんなことを踏まえて、

中小企業などがグループを組んで取り組む事業に対し、

補助金(グループ補助金)を出すことによって、復旧を支援しているそうです。

 

思い起こせば、

「復興住宅生産者グループ」と言うものが建築業界にはありますが、

それと同様に、

農業、水産業者に対しても同じような制度があるそうです。

 

 

また、金融業に対しても、融資・保証として優遇措置があるとか!?

 

確かに、1社上限8000万円まで無利子で貸し付けてくれたりありました。

 

 

また、雇用に関しては、沿岸部を中心に以前として厳しい状況が続いているようですが、

被災地3県の被災者の就職支援を推進しているそうです。

 

これにもアヤかり?㈱ツボイも2ヶ月間の研修期間は、

国で、採用者のお給料を負担してくれる制度の対象者をたまたま雇った経緯はあります。

 

・・・と色々と制度を並べると、

 

復興に関して、ある意味、優遇されているような気がしてきました。

 

 

仕事は増えている上に、

いろんな意味で優遇されている。

 

福島県で事業をしていると、

ちょっと、幸せボケになっているような気を実感し、

 

やはり、気を引き締めて経営をしなくてはならないな・・・

 

と思いました。

 

 

大変勉強になる資料でした! 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

復興の現状と取り組み

復興庁が10月16日に発行した「復興の現状と取り組み」のデータを

1ヶ月以上経ってしまいまいしたが見つけたので、

まとめてみます。

 

 

復興の現状ですが、

平成24年10月4日(震災後約1年半)で、

避難者は32万7千人いるそうです。

これって、郡山市の人口と同じくらい!?

そのうち、まだ「避難所」に186人いるそうです\(◎o◎)/!

 

日本赤十字社等に寄せられた義援金、3607億円もあり(配布済み)、

日本人の暖かさを実感!

 

 

しかし・・・

 

悲しいことに、東日本大震災における震災関連死の死者数は1632人だそうです。

「関連死」に関しては、その原因を把握するとともに今後の災害への備えを検討委員会を発足して検討中とのことです。

 

 

また、瓦礫の処理はまだまだ終わっておらず、平成26年3月末までに終えるのが目標だとか・・・

 

 

農業の盛んな東北なのに、

平成24年7月末で、まだ3分の1程度しか、農地は営業再開していないそうです。

これを平成26年度内で100%復旧させる計画。

 

そして、住宅関連では、

復興まちづくりとして、法定手続きが済んだのが159地区、土地区画整理事業が23地区となっているそうです。

  

復興まちづくりの概要として

「被災した住居の安全な場所への移転」

「住宅地・公共施設の整備に加えて土地全体の高低を上げる」

「災害公営住宅の整備」 

を掲げていいました。

 

 

続きは、また明日のブログにて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

福島県産材製材品の表面線量検査の結果

福島県県中農林事務所より、

「福島県産材製材品の表面線量検査の結果」

が届きました。

各検査工場の柱、梁、板材等、品目ごとに3本以上提出し、測定した結果のようです。

 

156事業者(ツボイプレカットも入っている)

提出があり、最大値で51cpm(0.0017マイクロシーベルト/hに相当)であり、

前回の最大値61cpmを下回る結果だったそうです。

 

 

また、長崎大学教授及び放射線医学総合研究所室長の見解で、

「環境や健康への影響はない」

との評価が得られました。

 

 

福島県内では、県産材が優遇されており、

その反面、

こういった検査が行われるのは、

すごく複雑な心境であります。

 

いずれにせよ、

「環境や健康への影響はない」と言うことですのでご安心を(-^〇^-)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

木造の大学

今日は、岐阜県にある、「岐阜県立森林文化アカデミー」さんを見学してきました。Dsc_0020

こちらは、岐阜県とタイアップした、岐阜県の県産材をしようした木造の学校で、

まちづくりの一環でもあるそうです。

 

心理学の研究で、

木造の箱の中で飼育されたねずみと

コンクリートの中で飼育されたねずみとでは、

れっきとしたストレスの差が出たことから、

木造の校舎の復活を望んでいるとの事でした。Dsc_0002 ←こちらが特徴である、木で出来た格子の壁

Dsc_0003 ←105角の柱を抱合せにしています。

 

また、太陽光を載せることによって、学校全体の2割~3割の電力を補っているとの事でした。Dsc_0010 ←10kwが他の建物5つにそれぞれに載っており、合計50kw。

 

今回の目的でもある、

トラス構造の建物もありました。Dsc_0012 ←構造計算上ばっちりだそうです。

Dsc_0014←組み方、加工、材料とヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

しかし、説明されていた先生のお話で、

やはり、木材は建てた時の構造計算も大切だが、

雨ざらしの部分が出てしまう場合は、

「耐久性」まで考えた設計をしないといけない、

 

とお話されていたのが印象的でした。

 

今回の研修は、

前回の机上の構造計算を目の当たりにしたものになり、

本当に勉強になりました。

 

また、来月も沢山勉強してこようと思います。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

木造で作る大型物件

今日は、岐阜県の本巣市にある、子どもセンターさんの新築工事の現場に、

先月から東京大学で一緒に勉強している仲間たちと、

その仲間のメンバーが構造計算をしたとの事で見学に行ってきました。Dsc_0005

 

 

大スパンをトラス構造(三角形を単位とした構造骨組の一種で、各部材の端部節点がすべてピン接合となっているもの)

によって屋根を支え、天井を作っている構造になっていました。

 

こちらの物件も県産材を使用するとの事で、

県の補助が出ており、

最近は、全国的に大変増えているそうです。Dsc_0007

 

福島県は、原発の影響もあり、ちょっと検討が遅れているそうなのですが、

将来的に絶対ある話だそうで、

今から、こういった勉強をプレカット工場として、

させて頂いていることに感謝と、

本当に勉強になる1日になりました。

 

明日は、岐阜県の中でも美濃市にある、森林文化アカデミーと言う物件に行ってきます! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

家づくりにかかる税金

今日は、昨日に引き続き、

お金に関するお話。

 

確認ですが、

家づくりにかかる税金ですが、

 

<家を建てるときにかかる税金>登録免許税、不動産取得税、

<家を建てたあとでかかる税金>国定資産税・都市計画税、住宅ローン控除、贈与税

 

と言うものがあります。

 

 

今回の消費税アップになる頃には、

いずれかの税金に対しての、

何らかの措置が取られるはずですので、

 

しっかり、勉強せねば・・・と思っております。

 

今現在の各税金の軽減措置の期限ですが、

「登録免許税の軽減」2013年31日の登記まで

「不動産取得税の軽減」2015年の3月31日の取得まで

「固定資産税等の軽減」2014年3月31日の新築まで

「住宅ローン控除」2013年12月31日の入居まで

「贈与税非課税枠の特例」2014年12月31日の贈与まで

 

ご参考くださいね(-^〇^-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

住宅ローンについて

先日、あるお客様の住宅ローンの相談をうけました。

どこの銀行にも断られ続け、

無理なのかな・・・と夢のマイホームを半ば諦めていらっしゃいましたが、

 

㈱ツボイで代理店をしてます、

ハウスデポパートナーズさんに相談したら、

 

なんと!通ることができました。

 

・・・と言うのも、

そのお客様でローンを組み、

収入合算で、お父様の年金を入れようとしていましたが、

 

そうすると、お父様の年金の一部しか合算できなく、

今までは通らなかったようです。

 

そこをお父様の年金を頭して、

親子リレーで息子さんとの収入と併せてローンを組むと、

収入の一部ではなく両方のすべての収入を計算することにより、

ローンが通るようになったようです。 

 

なるほど・・・

 

やり方次第ですね(-^〇^-)

 

住宅ローンについてもご相談㈱ツボイへご相談くださいね!

お問い合わせ先・・・㈱ツボイ 坪井英利024-966-0301

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

管理者向け社内研修

今日は、管理者向けの社内研修を行いました。Dvc00056

木と住まい総合研究所の高林卓也先生の講習で、

「マネジメント能力向上研修」として、

今年最後の開催でした(-^〇^-)Dvc00057

 

ツボイの良い社風なのか、

上司はかなり優しいのか、部下が素晴らしいのか、

社内で怒鳴ったりしている人を見たことがありません。

 

それでも、やはり、

会社がもっともっと向上していくためには、

みんなが一丸となって、

高い壁を乗り越えなくてはいけないと思います。

 

今のツボイは、

乗り越える前に、

無理はしない・・・

 

って感じにも捉えられなくはないので、

今日の研修は、

 

また、一つの壁が出来始めているここ最近には、

大変刺激になる1日でした。Dvc00058

 

まだまだ向上します! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

ユニバーサルデザイン

今日は、郡山市と福島県建築士会郡山支部主催の「こおりやまユニバーサルデザインシンポジウム」に参加して参りました!

Dvc00055

福島大学教授の鈴木典夫先生の「住まいのユニバーサルデザイン」と言うテーマに、

やさしい、そして、どんな人でも暮らしやすい町づくりについて考えさせられた時間でした。

 

郡山市の中にもたくさんのユニバーサルデザインが施されているモノがあったのに、

健康で、特に配慮していなかった私にとって、

沢山の気付きがありました。

 

駅前の交番前の信号機。

 

メモリがなんで着いてるのかな?けど、分かりやすいな~と思っていました。

 

これもユニバーサルデザインだそうです。

 

その他にも最近ではトイレの洗面台が1段低くなっていたり、

アーケードの中にあるベンチだったり、

言われてみればあったな・・・

と思う物が沢山!すばらしいですね!(*^_^*)

 

 

その他にも、 

鈴木先生のお話の中で、

「Life」=「生命・生活・生涯」と言われていたお言葉が印象的であり、

 

一つ一つは日本語で言うと別の意味があるのに、

英語では1つ。

 

生命と言うソフトが生活と言うハードで守られ、生涯にわたって守り続けていく。

 

そんなLifeを送れる事が理想だとお話されていました。

 

なるほど・・・

 

 

いつも、建築や商売の事ばかりで頭が固くなっていた自分でしたが、

今日は、とっても暖かい気持ちになり、有意義な時間でありました(*^_^*)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

木の見える家

今日は、本宮市にある㈱クリエートハウスさんの

石巻の現場にお邪魔してきました!Dvc00054

 

いやぁ~!中に入ってびっくり!

 

いろんな木がふんだんに使われていて、

そして、今まで見たことのない大きさの木もありました!Dvc00053 Dvc00050

久々に、森林浴してきた気分になりました(-^〇^-)

Dvc00048

また、社長もいらっしゃり、熱心に、そして、嬉しそうに木材の説明をしてくれたり、木材の使い方の説明をしてくれたり、大変勉強になりました。 Dvc00052

こんな家に住めるお施主様が幸せだろうな~!!!Dvc00049

お問い合わせは・・・㈱クリエートハウス福島さん

〒963-1204
福島県本宮市糠沢字赤木193

TEL:0243-44-4374 begin_of_the_skype_highlighting 無料 0243-44-4374 end_of_the_skype_highlighting

FAX:0243-44-2218

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

地域型住宅ブランド化事業、第二回

先週の月曜日締切で、地域型住宅ブランド化事業の第二回公募に、

㈱ツボイが事務局として、

応募してみました!Dvc00044

 

先日のブログにも書きましたが、

福島SWスター会として、

復興住宅を目的に、

「住み継ぐ家づくりネットワーク福島」

 

と言う名称での応募となっております。

 

今回の募集は、

被災地支援等を行ったり、

今後そういった活動を行う団体が、

ポイントとして、

加算されるそうです。

 

 

先日の説明会では、

100人くらい入る会場に、

30人くらいしかいなかったらしく、

第一回目よりも盛り上がりが少ないようでしたが、

 

こちらの事業が通ると、

長期優良住宅に対して、1戸あたり、120万円の補助金が出ます。

 

せっかく、長期優良住宅建てるなら、

補助金出たほうが良いですよね(^^♪

 

もし、通った際には、

またご報告致しますね(-^〇^-)(報告なかったら通らなかったと思ってください(~_~;))

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

クローズアップ現代~国産林暴落の衝撃~

今日、13日火曜日の19;30~

お馴染みのクローズアップ現代で、

「国産林暴落の衝撃」と言うテーマで、

現状の日本の林業について、

放映されるそうです。

 

潜在市場は、数十億円

と言われながらも、

外材に遅れをとっている現状。

 

地域材と言われる国産材に対する

補助金制度等で国産材の消費を狙った国の制度が、

逆に、「林業」に従事される方々に、

「国産材の価格暴落」

を引き起こしているそうです。

 

難しいところです。

 

国内でのお金の廻りを良くしようとしたことが、

裏目に働く。

 

ぜひとも、こちらの番組を見て、

皆で知恵を出し合いませんか!?

 

どうすれば、日本全体、一人一人の生活が向上するか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

大感謝祭が開催されました!

昨日は、郡山の南東北卸センターで、

福島SWスター会主催の大感謝祭が開催されました!Dvc00027

 

耐震性、気密性の優れているスーパーウォール工法のご紹介はもちろんの事、

その他にも楽しいイベント満載!でした。Dvc00046

 

みちのくボンガーズが参加したり、

ビンゴゲーム、射的、丸太切りや木工教室など、

本当に参加された方々の笑顔が素晴らしかったです(-^〇^-)

Dvc00047

今回参加の工務店さんは、

㈲吉成建築さん、㈲折笠工務店さん、

田村産業㈱さん、㈲ホーライハウジングさんの5社でした!Dvc00045

 

とっても素晴らしい1日でした(^^♪

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

UR都市機構とは・・・

復興住宅について、

国土交通省がUR都市機構に支援を要請している。

 

と言う話は、

復興住宅関連のニュースで見ていました。

 

正直、UR都市機構って?

 

何となく、名前は聞いていたものの、

どんな団体だか分かっていませんでしたが、

たまたま、

先日そこの方の公演を聞くことができました。

 

昔の日本住宅公団との事でしたが、

国として、政策的な都市再生を目的として動くときに、

中心となって、設計から発注からするそうです。

 

そこで、今回の震災でも動いたわけですが、岩手県、宮城県は約10都市くらいづつ、

もう計画をしているみたいなのですが、

福島県においては、新地町のみ。

 

なかなか進んでいないようです。

 

 

プラスに考えて、

急に動いても、

こなせる数は少ないので、

福島県のようにゆっくりの方が、

ロングランで復興してちょうど良いのかもしれませんね(~_~;)

 

いずれにせよ、

注目の機構です、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

東北の復興需要の現状

昨日も書きましたが、

先日の住友林業㈱さんの会合で、

もう一つ、

興味深い講演がありました。

 

宮城県に於いて、

今回の震災前は、地場の住宅事業者による施工が

46.3%だったのに対し、

震災後、地場以外の住宅事業者による施工が、

56.4%と半分を一気に超えたそうです。 

 

その中でも、

パワービルダーさんと呼ばれる住宅事業者の施工が

大変増えたとの事でした。

 

確かに、㈱ツボイとしても、

たまたまのご紹介で、

関東のパワービルダーさんが仙台に出店、

納材をお手伝いすることになっています。

 

正直、地場の工務店さんに頑張っていただきたいのは確かですが、

工務店さんだけでは、

棟数が賄えきれないほどの需要のようです。

 

これが、落ち着いたとき。

 

やはり、地元の工務店さんで

シェアを半分以上になることを

秘かに願っていたりもしています(~_~;)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

2020年の住宅市場

先日、住友林業㈱さんの会合に参加して参りました。Dvc00037

その中で、「2020年の住宅市場」と言う講演がありました。

 

2020年と言うと8年後。。。

 

消費税増税の話で2015年・・・とか、

そこまでの話は今まで聞いたことはあったのですが、

2020年ともっと先の話は初めてでした\(◎o◎)/

 

㈱野村総合研究所さんのお話でしたが、

さすが、経済分析の第一人者だけあって、

世の中の流れを5年でひとくくりとして見ていて、

大きい流れを分析していました。

 

そこで言うと、

住宅着工数とは、

人口の増減、出生率の流れというよりは、

「世帯数の増減と相関が高い」

と見ていました。

 

最近では、4組に1組みが離婚しているとか!?

 

そのせいもあったり、

結婚しない男女が増えたりで、

単身で住んでいる世帯数が、

2005年以降、夫婦と子の世帯を超えたそうです。

 

 

ですので、2015年をピークに、

世帯数は減少となることが予想される

との事でした。

 

講師の方の話だと、

「短期的な市場動向に対応しつつも、中長期的な対応を考えておく必要がある」

 

と、何とも言えない、

分かってはいるけど、どうしよう・・・

 

と言うまとめでした。

 

・・・と行っている場合ではなく、

確かに、今からこういったお話を聞くのと聞かないのでは大きく違い、

 

今の復興需要に追われる生活から、

先先を見てどう動いたら良いか・・・

と考えに考える生活を思い出させてくださったので、

本当に為になりました。

 

2020年。

どんなに着工数が落ちても、

伸び続けている会社にしたいと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

太陽光設置補助金の説明会

なんと!

先月に発表になったのですが、

再生可能エネルギー発電設備等導入促進支援対策事業

に、

㈱ツボイプレカット工場社屋太陽光発電設備設置事業

が採択されました!Pcyane2 ←設置予定のツボイプレカットの屋根

 

これは、何かと言うと、

「太陽光発電、 風力発電等の再生可能エネルギー発電設備の導入、

それに付帯する蓄電池や 送電線の導入に対する補助を実施する事業者に対し、

設置予定金額の10%を補助する」

との事でしたので、せっかく大きい屋根を持っているので、それを生かし、

毎月70万近くかかっている工場の電気代を浮かせたら・・・

と思って、ダメもとで提出してみたのですが、

偶然にも?採択して頂けました(*^_^*)

 

・・・と言う事で、

設置するのですが、

実際、試算してみると発電量の方が、

使用量より多くなる試算ですので、

社会貢献にもなるかな!?

 

電力不足を少しでも補えれば・・・

と期待しております。Dvc00036

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

心が洗われた?

先週の土曜日、文化の日に、

㈱ツボイの会長の婦人様が、

お茶の発表会みたいのをやっていたので、見に行ってきてみました。Dvc00033

 

何回かに分けてお手前?と言うものを行ったらしく、

来客者が200人を超えたとか(~_~;)

 

会場に行くと、着物を着た素敵なお方たちが沢山いました。(ちなみに、私は作業服だけを脱いだ格好・・・・(#^.^#))

 

しかし、お手前が始まると、

シーンとしていて、写真を撮るのも悪いな・・・と思ったり、

そんな中、携帯のマナーモードがブルってるだけでも響き、

私自体はキョロキョロしていました(~_~;)

 

けれど、本当に、あの集中した時間って言うのは大切なものだな・・・と実感。

 

 

日本人の文化。

 

一つ一つの動作に、どうしてそう行うかの意味があるようです。(すみません。。。聞きたい方は、ぜひ、会長婦人に聞いてみてください)

 

やはり、何事においても、自然が一番。

便利な世の中になったけど、

どうして、そう言う物が出来たのか。

どうして、便利と感じるのか。

 

そんな事を考えると、

人間の「素(ス)」

って大切だな~・・・と思いました。

 

たまには、良いものです。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

仮設住宅の移築

先週、会津のお客様が仮設住宅の移築をされるとの事で、

現場に立ち会ってきてみました。Dvc00032

そこで、お話を聞いたところによると、

これからは、仮設住宅は一切新築はしない・・・

と県の方がお話していたとの事でした。

 

他県はどうなのか分かりませんが、

福島県は、大変土地が広いため、

天気予報も、浜通り、中通り、会津地方

と3つに分かれています。

 

今回、仮設住宅に入居されている方のほとんどが、

浜通りの方。

 

冬のスタッドレス、雪下ろし等は到底知らない方々ばかりのようです。

 

 

そんな中、

会津地方の山の方の仮設住宅に入居しても生活できない・・・

と言うことで、

ガラ空きの仮設団地もあるようです。

 

と言うことで、

移築が始まったわけですが、

リサイクルの観点では大切なことなのですが、

正直、職人さん不足が大変な中、

メチャメチャ丁寧に解体して、持って行って、

またちょっと変わった仕様に一部変更しながら建てる。

 

これは、コスト的にはかなり高くなっている現状を知りました。

 

どちらが良いものか・・・。

 

住まわれる方にとっても、

新しい方が良いような気もします(~_~;)

 

タバコを吸っていた方が一年間入居した部屋に入りましたが、

やはり、カーテン一つも「ヤニ?」みたいな感じで汚れていました。

 

表向きにリサイクルとは良いものだと思いますが、

リサイクル商品は、元より安く、お客様が選んで買うもので、

今回においては、

すべてが逆にも感じました。

 

不思議なものです・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

合同感謝祭のお知らせ

来る、11月11日(日)に南東北総合卸センターにて、

地図→

http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=37.44222660&lon=140.33975112&ac=07203&az=53.1.1&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=福島県郡山市喜久田町卸1丁目1

福島SWスター会合同大感謝祭が開催されます!

 

11;00~16;00まで

住宅のあれこれも学べる他、

☆みちのくボンガーズのLIVE
☆ビンゴ大会(豪華賞品が当たるかも!?)
☆美味しい食べ物(焼きたてパンetc・・・)
☆キッズも楽しめるスペース

などなど、その他にもイベント盛り沢山で皆様のご来場をお待ちしております♪
ご家族・お友達をお誘い合わせのうえ、是非ご来場下さい!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

2×4工法の工場見学

今日は、本宮市にある、郡山チップ工業㈱さんの2×4工場に行ってみました!Dvc00026

てっきり、オートメーション化されているのかと思ったら、

どうやら2×4材を人の手で切って、

人の手で組み立てているようでした。Dvc00027

 

また、材料を止める釘は、建築基準法で長さ、釘を打つピッチも決まっているそうです。

また、上棟検査の検査官の方は、

その釘の頭の色で、長さを判断すると言うことで、

釘の長さによって、頭の色が緑や赤などいろいろありました。Dvc00029

へ~\(◎o◎)/!

 

㈱ツボイは在来工法ではありますが、

郡山チップ工業㈱さんとは故意にさせて頂いておりますので、

ぜひとも2×4の工場をお探しの方はご連絡くださいね(-^〇^-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »