« 山形県郷土館文翔館 | トップページ | ツボイいわき営業所 »

2012年9月 9日 (日)

プレカット社員研修

先日、日本有数の製材屋さんであります、

中国木材さんの本社、広島へ、

㈱ツボイプレカット事業部の数名が研修に行ってまいりました!Dvc00814

いつも扱っている「ドライビーム」と言う、

米松の乾燥材がどのように作られているかの過程を見ました。

 

一つの丸太からまずは、梁や桁に使われる材料を取り、

それ以外の切れはじ?から、

垂木やネタに使われる材料など、

小さい寸法の米松材を作っていました。

 

なんとなくは分かっていたものの、

ここまで、丸太を無駄にしないで使用していたのを目の当たりにし、

ちょっと感動しました!Dvc00816 ←丸太を割いている様子

なかなか、プレカット工場の人たちは、

外に出歩く?事がないので、

一緒に行ったツボイプレカット工場の社員さんたちは、

大変勉強になったようです。

 

住宅の性能が上がっているのですから、

プレカット工場の技術、生産性も向上しなくてはなりません。

 

今回も、大変勉強になり良い研修でした!Dvc00809 ←見学の前日、広島の原爆ドームに行きました。原子爆弾投下された時の様子が資料館でよく分かり、福島県も広島のように復活する!って思いました。

|

« 山形県郷土館文翔館 | トップページ | ツボイいわき営業所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレカット社員研修:

« 山形県郷土館文翔館 | トップページ | ツボイいわき営業所 »