« 基礎工事の簡素化 | トップページ | ココイチカレーの創業者さんの講演 »

2012年8月 1日 (水)

大工さんを手配してみて学ぶこと

ここ最近、

仙台の現場に良く行く事が増えています。

 

 

ひょんなことから、

どうしても大工様がいない!

とある現場監督様からご連絡をいただき、

大阪と埼玉の大工様に来て頂く手配をしてみたからです。

そこで、本当に学ぶことは、

一つの箇所でも、色々な納まり方があり、

その内容によって、

大工さんの手間・手間代も違ってくる

 

 

と言うことです。

 

分かりやすいところで、

窓枠や部屋の入口の枠など、

既製品だとビス止めするだけで済みますが、

既製品でなく、建具屋さんが作ったものでなく、

大工さんが加工する事もあったり、

 

それによって、時間も違ってきます。

 

 

そう言う細かいところまで聞いて、

大工さんに来ていただかないと、

 

お施主さん、工務店さん、大工さん、

皆に迷惑をお掛けしてしまうことを実感している次第です(~_~;)

 

 

日々勉強・・・

|

« 基礎工事の簡素化 | トップページ | ココイチカレーの創業者さんの講演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大工さんを手配してみて学ぶこと:

« 基礎工事の簡素化 | トップページ | ココイチカレーの創業者さんの講演 »