« 材木屋・建材屋・プレカット工場として福島・郡山・いわき・宮城にあります | トップページ | またすばらしい人に出会いました »

2012年4月 2日 (月)

木材の放射線量を測りました

今日は、千葉県のお客様のプレカットを出荷する為、

放射線量を測定しました。Dvc00175

 

今回で、初めて知ったのですが、

木材から発する放射線量を測るのには、

「cpm」

と言う単位を使うらしく、Dvc00176

 

よく、耳にする「msv/h(マイクロシーベルト/アワー)」

は、空気を測る単位

だそうです。

 

単純に比較はできませんが、

一応参考基準で、10cpm≒0.00033msv/h

 

に価するそうで、

それを分かった上で、いざ!測定!

 

 

試験体の下に敷いたベニヤ(96cpm)を基準とし、

その上の試験体を測ると、

「土台96、梁桁1F92、2F85、柱99、大引90、母屋86」

と、柱だけが3cpm大きいだけでして、

木材から発する放射線量を空間線量に置き換えると、

約0.00011msv/h

出ているかな?

 

と言う結果になります。

 

ですので、木材より発する放射線量は、

自然界に存在する放射線量よりも、

かなり低い数値ですので、

ほとんど気にしなくて良いのかと思います。

 

 

何はともあれ、

とにかく製品管理はしっかりやっていかなくてはなりません。

 

ある意味、こういったことがあって、

更なる製品管理の徹底に力を注ぐ事になった事も、

良かったのだと思いました! 

|

« 材木屋・建材屋・プレカット工場として福島・郡山・いわき・宮城にあります | トップページ | またすばらしい人に出会いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木材の放射線量を測りました:

« 材木屋・建材屋・プレカット工場として福島・郡山・いわき・宮城にあります | トップページ | またすばらしい人に出会いました »