« 今まで見た事のない服に出会いました | トップページ | 色々な地域を廻って・・・ »

2011年12月13日 (火)

福島県 復興住宅供給プロポーザル

昨日は、『「ふくしまの家」復興住宅供給システムプロポーザル』

に参加して参りました!Dvc00646 ←隠し撮りなので、大きい背中が入ってしまった(^ ^;)

今回は、1社での応募でなく、

数社での団体での応募が必須らしく、

応募団体の中から30社が

「ふくしまの家」づくり事例として広く県民に広報する

 

と言う事でした。

 

更に!

その30社のうち8社は、県より、具体的な図面作成を依頼されるそうです。

 

先週の金曜日に、先に福島市の方で講習会があったらしく、

お客様より、一緒に企画しよう!と嬉しいお電話を頂きました(^ ^)

 

他のお客さまからも、

プレカット事業部の方にもお声が掛かったりしたので、

すごく嬉しかったものの・・・

 

今日の講習で、林業関係者も、

代表設計士、代表工務店同様、

「2つ以上の団体でのエントリーはダメ、、、」

と言うような事が資料に書いてあったので、

Σ( ̄ロ ̄lll)

冗談じゃない!!!!

 

と思い、 

質疑応答時に、誰も質問しなく、シーン・・・としている中、

ハイ!と手を挙げ、質問してみました。

 

違う事業部だったら大丈夫なのか?

林業関係で、30社以上の応募は難しくないのか(そんなに今回の公募に参加しようとする林業関係者がいるとは思えない)、

応募があったとしても名前貸しにならないか、

・・・とかなり遠まわしにウダウダと質問してみました。

 

結論を言えば、

木材業登録NOや木材加工業登録NO等、

別々にとってあるならば、

それぞれ参加可能との事でした。(って言うか、そこまで、県の方も予測していなかった風・・・)

 

せっかく、復興を目指して、お取引させて頂いているお客様が、

ツボイと一緒に手を挙げようとしていらっしゃるのに、

それにお応えできないような思いはしたくありません。

 

今回は、林業関連の位置づけも大きく関わっている事業なので、

ぜひとも、お役に立ちたいと思っております。

 

実は仮設より好きかも(*^ ^*)

 

だって数年で撤去と訳が違う!

お施主様の将来の夢を一緒に考えられる!

 

復興しよう!

 

 

お問い合わせは・・・㈱ツボイ 坪井道子まで!(090-3369-8458携帯が一番繋がる!)

|

« 今まで見た事のない服に出会いました | トップページ | 色々な地域を廻って・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県 復興住宅供給プロポーザル:

« 今まで見た事のない服に出会いました | トップページ | 色々な地域を廻って・・・ »