« 分かった事 | トップページ | ラーメン屋さんに学ぶ事 »

2011年11月13日 (日)

男義のある人生

昨日は、久々に(?)家に早く帰り、

溜まっていたビデオを見ました。

 

その中で、

南極大陸」と言うドラマを見て、

最初は、「キムタクかっこいいから見ようかな~」

 

なんて、ミーハーな考えで見始めましたが、

違う!!

 

 

南極で、あの過酷な環境の中、

命を張って活動する人々を見て、

感動しました。

 

その時、この人達は、

何の利益があって、

こんな辛い思いをして仕事をしているんだ?

 

と思ってしまい、考えました。

 

 

こんな書き方をすると、

本当に申し訳ないような気がしますが、

最近、人の募集や人の手配などをする機会がずっとでしたが、

 

その時、

やはりついてくるのが、

「どのくらいの支払いがあるのか?」

 

と聞かれます(聞かない人もいます)。

 

家族を守る以上、

重要な事は本当に分かります。

 

けれど、

仕事っぷりも人柄も分からない時には、

本当に基本ベースしか言えません(←まぁ、基本を知りたいだけの方もいる)。

 

 

また、話がずれますが、

私は、バドミントンを昔やっていたのですが、

 

その時、パートナーに不信感を感じながら試合をしているとき、

 

そんな時は、決まって自分の調子が悪い。

 

人のせいにしている時間があるだけ、

自分が今やっている事に集中していないんです。

 

 

だから、

例えば、これしか貰えないの?

って言うのは、ちょっと違う気がする。(←まぁ、一概にはそう言えない時もありますが)

 

さすがに、どんな経営者だって、

たっくさんたっくさん儲かったら、

社員さん、職人さんに

儲かる前よりは渡すと思う。

 

 

だけど、自分がすごい頑張ってるのに貰えないと思うのには、

何かしらの訳があるんです。

 

自分は頑張っていると思ってても、他の人の能力の方がどうしても高い、

自分は頑張っていると思ってても、全体が儲かっていない、

自分は頑張っていると思ってても、自分の悪い所は思いだしていない、

自分は頑張っていると思ってても、無駄が多い、

 

 

・・・と話がだんだんずれましたが、

今回の南極大陸の方々を見て、

この人達は、

損得考えずに、

今、やらなければいけない使命だけに没頭して、

死ぬ気で頑張っています。

 

死ぬ気で頑張って、集中して、

 

そして、いろんな事、物、そして報酬等、

それが「勝手に」ついてくるのではないかと思います。

 

いずれにせよ、

今の日本男児。

 

このドラマを見て、

男義のある人が、

一人でも、二人でも増えてくれたら、

かっこいいな! 

 

って思ってしまいます(^ ^)v

 

目指せ!キムタク!

 

あ(^ ^;)違うか・・・

|

« 分かった事 | トップページ | ラーメン屋さんに学ぶ事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男義のある人生:

« 分かった事 | トップページ | ラーメン屋さんに学ぶ事 »