« 耐震化はどこまで進んだのか | トップページ | 国産材使用が増えているそうです »

2011年8月 2日 (火)

女性建築士会総会

先週の土曜日は、女性建築士の県の総会がありました。Dvc00418

 

本当に申し訳なく、私は、途中抜けてしまい、

ほぼ、お弁当の時間から参加となってしまいました(^ ^;)スミマセン・・・

 

午後からは、福島大学教授の鈴木浩先生のご講演から始まりました。

 

今、福島県の人口は202万人いた人口が、

約3万人が県外へ行ってしまったらしく、

200万人を切ってしまったそうです(。>0<。)

 

これから、原発問題がまだまだ続く事を考えると、

もっと減っていくのでは?とおっしゃっていました(。>0<。)Dvc00419

 

その後の鈴木先生を始めとする、

来賓の方々を含めた討論会で分かったのですが、

 

今回、私も若干関わっている、

仮設住宅の公募。

 

「被災地の方々の雇用、

素人でも手伝える仮設住宅」

 

この公募基準を打ち立てたは、

鈴木先生だったそうです。

 

実際、㈱ツボイが納材させて頂いた現場の大工様は、

南相馬の大工様がいらっしゃり、

㈱ツボイの2Fで寝泊りをされていました。

 

最後の方は疲れてはいらっしゃったものの、

「仕事がある・収入がある」

と言う事は、

どんなに疲れても、それを撥ね退けてまで、

行動させる力があるんだな・・・と実感しています。

 

色々な意見が飛び交う中、

この、仮設住宅に関しては、

総会の前日に、現場調査に行ったりと、

私にとっても「旬な話題」

だったので、

 

色んな意味で、発言したくなりました。(けど、怖くてしてない(^ ^;))

 

この、仮設住宅。

 

色々聞いていると、

現場によっても、かなり施工レベルが違うようです。

 

㈱ツボイが納材させて頂いている仮設住宅は、

以前のブログにも書きましたが、

本当に真面目に、一生懸命、丁寧に作っている・・・

 

と言う印象です。

 

しかし・・・

先日の総会で、実際に避難されている方のお話を聞くと、

 

雨漏りがひどい、床下に水が溜まってしまう仮設等、

様々のようです。

 

いくら、2年で壊すと言えども、

やはり、きちんとした施工はすべきなんだ・・・

 

と本当に実感しました。

 

女性建築士の方々のパワー溢れるご意見を聞けて、

本当に勉強になった時間でした。

|

« 耐震化はどこまで進んだのか | トップページ | 国産材使用が増えているそうです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性建築士会総会:

« 耐震化はどこまで進んだのか | トップページ | 国産材使用が増えているそうです »