« きつつき会前期講習終了 | トップページ | 産学連携!?木工教室 »

2010年7月24日 (土)

微妙な予兆チェックポイント

 昨日は、横浜でナイス㈱さん主催の経営者会議が行われました Dvc00038 始めに、元浜銀総合研究所会長の山上晃氏による「リーマンショック後の世界と日本」と言う題でご講演を頂きました。

冒頭に、「平成元年から日本の首相は何人代わっているかご存知ですか?」と言う質問があり、何人だ?と思っているところで

「15人です」と言う回答。

え!?そんなに代わっているんだ。。。

山上氏もおっしゃっていましたが、これが一企業の社長の交代人数だったら、とっくにその会社は無くなっています。

その代わった首相がダメと言うわけでなく、代わらせてしまうような報道をするマスコミに問題があるのでは?とおっしゃっていました。

私も同感です。

いつも思うのですが、30人そこそこの社員さんだって色んな人がいて四苦八苦している私にとって、日本全体の指揮をとらねばならない首相は相当大変だと思うのです。

よほど自分を信じて決断をしないと、そうしててもバッシングを受ける。誰だってダメな方向を願って指揮をとっている訳ではないと思います。

第二部として、帝国データバンク、東京商工リサーチの横浜支店長のパネルディスカッションがありました。Dvc00037 私たち売り掛け商売の業態にとって、与信管理はかなり大きなウェイトをおきます。

その中で、「微妙な予兆チェックポイント20」を教えていただきました。

抜粋すると、「従業員に高齢者が多く、若手が定着しない」「人材が流出している」「売上高に対して借金が多すぎる」「社長や経理担当者の不在が多い」・・・etc。

なんか、そう言われれば!っては思うのですが、これを思いながらお客様を見てしまうのが本当に悲しい。。。

まぁ、大切な社員さんを守るため・・・っては思いますが・・・。

とにかく、㈱ツボイと取引すると売上が上がる!という世の中を作ります!!Dvc00004

|

« きつつき会前期講習終了 | トップページ | 産学連携!?木工教室 »

コメント

政治の尺度から企業の尺度へ

例えれば又、
企業の尺度から会社組織と従業員の生活


ツボイさんは従業員の生活を第一に考えてくださり


感謝してます

一従業員から社長へ
支持率アップ

投稿: 匿名サン | 2010年7月27日 (火) 00時07分

誰が書いたか分かった!!

心強いコメントありがとうございます(^ ^)

そして、いつもきっちり、しっかりありがとうございます。

投稿: dorami | 2010年7月31日 (土) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な予兆チェックポイント:

« きつつき会前期講習終了 | トップページ | 産学連携!?木工教室 »