« 冲方 丁(うぶかたとう)さんと対談! | トップページ | 昼休み返上!社内研修 »

2010年4月28日 (水)

県産木材を利用した住宅を建てよう!

 昨日は、福島県土木部建築指導課の高橋氏をお呼びして、

「県産木材を利用した木造住宅に関する県の支援制度等について」

勉強会を行いました。Dvc00102

制度的なことは勿論の事、私的に大変勉強になったことは、

「大手住宅メーカーさんが受注する住宅と、地元建築屋さんが受注する住宅の地元に還元される金額の差は800万あり、仮に1000棟、地元建築屋さんが大手ハウスメーカーさんの受注分を受注したと想定すると80億円の経済波及効果がある」

と言うことです。Dvc00114

その他にも、実は福島県。全国7位の素材供給県だそうです。

高橋氏の勉強会の後に、(株)ツボイの三浦課長より、今回の勉強会の発端である

森を木づかうふくしま住ままいる事業」に相当する住宅にした場合の価格の違いを発表してもらい、

意外にも65,901円しか違わずにすむ住宅から、219,393円の差額が出てしまう住宅まで、使用箇所、材種により差額もかなり違うものとなっていました。Dvc00101

しかし、何と言っても高橋氏が熱く県産材を使用してください!今回の補助制度に申し込んで下さい!と訴えており(結局利用がないと、また来年度予算から削られたりするそうです)、その一生懸命さに心を打たれた次第です(^ ^)

県産材で家を建てましょう!!

|

« 冲方 丁(うぶかたとう)さんと対談! | トップページ | 昼休み返上!社内研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県産木材を利用した住宅を建てよう!:

« 冲方 丁(うぶかたとう)さんと対談! | トップページ | 昼休み返上!社内研修 »