« 世界の絨毯展 | トップページ | 向上するAPS工法 »

2010年4月 7日 (水)

わざと書きます(> <)被告人道子

 数日前に、郡山地方裁判所から、何やら重要な書類が届きました。

 中を開けてびっくり !!(゚ロ゚屮)屮

 そこには「被告 坪井道子」   ・・・と。

 そんなの今までの人生で言われたこともないし、書類で受け取ったこともないので、ちょっとビビリました(^ ^;)

 何で?・・・って考える間もなく、原告の名前があり、「なんじゃそれ!?(゚Д゚)ハァ?」

 半年くらい前に、売り掛けが残っており、差し押さえ出来るお金があったので、差し押さえさせて頂いた相手からです。

 私だってそれなりの理由がなければ、そんな非情な事はしません。

 その相手は、今はしっかりと違う会社を立ち上げて業務を行っています。

っていうか、その新しい会社の展示場を作る時の納材が、その前の会社への売り掛けとして残っていました。

 そんな事になろうとも思わず、相手を信じて納材したのに・・・。(その頃、他の業者に訴えられていたそうです。だから、無くすつもりでいたのは明らか)

 私だって、社員の生活がかかっています。

 正直、今回訴えられている金額は数十万です。

 泣き寝入りした方が、時間もお金もかからないかもしれないのですが、こういった業者がいる事に本当に腹が立ちます。

 世の中には、片方の会社を倒産させて(計画的に)、ノウノウと新しい会社を立ち上げ、仕事をしている人が沢山いるようです。

 そんなので良いのでしょうか?弱者とはどちらなのでしょうか?

 私だって会社がいつなくなるか分かりません。

 そんな時、どんな行動をとるかも分かりません。

 けれど、人間的に、絶対やってはいけないことは(この基準も人それぞれですが)絶対やらない!と心に誓っています。

 意図的に人を騙す事は絶対やめてほしいものです。

|

« 世界の絨毯展 | トップページ | 向上するAPS工法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わざと書きます(> <)被告人道子:

« 世界の絨毯展 | トップページ | 向上するAPS工法 »