« 太陽光発電勉強会 | トップページ | APS工法のCADが入荷しました! »

2009年11月29日 (日)

未来投資

 今日は、なかなか読むのに進まずにいた「1秒!で財務諸表を読む方法」と言う本を少し読みました。1

こちらは、この本の後に「実践編」が出版されているのですが、そっちの方が簡単な気がする・・・(^ ^;)

つい、つい浮気をして511ngx6hkml_bo2204203200_pisitbstic

とか、

51fjd42gnrl_bo2204203200_pisitbstic

とか好きなジャンルを読んでしまっていました。。。(こういうのだと、1日~2日で読んでしまうのですが、会計関係だと読んだり浮気したりで3ヶ月くらいかかってしまう(^ ^;)けど、やっぱりハウツウ本系統のほうが面白い)

まあ、そんなこんなで、けど、なるほど!と思った(当たり前の事!?)事。

「投資キャッシュフローを見るポイントは未来投資をしているかどうか」

要は、「有形固定資産の取得>減価償却費」になっているかどうかだそうです。

ここでは、ハイブリットカーに出遅れた日産と、今や復活を見せているトヨタの例を出していましたが、日産にゴーンさんが来たときに、V字復活をした事は有名ですが、この施策の一つが「投資を大幅に抑えていた」事にあるそうです。

まずは、会社の安定を図ったのでしょうが、逆に今になり出遅れになっているとか!?

そっか~・・・。

会社の安定を図りすぎて未来投資を抑えるのも問題。。。バランスが難しいですね!

|

« 太陽光発電勉強会 | トップページ | APS工法のCADが入荷しました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来投資:

« 太陽光発電勉強会 | トップページ | APS工法のCADが入荷しました! »