« APS工法勉強会 | トップページ | バドミントンの応援 »

2009年11月20日 (金)

耐震技術者講習 県でもスタート

 今日は、青少年会館で行われた、耐震技術者講習に参加して参りました。Dvc00130

このブログでも何回かご紹介しております、(社)住まいの構造改革推進協会認定の耐震技術者が所属する工務店さん((有)幸田建設さん、(有)大創工務店さん、司建築工業さん)と何か共通点がないかと思い、参加致しました。

再三、私は住宅の耐震化について発信しているつもりなのですが、イマイチ郡山にお住まいの方々に伝わりきれていません。

先日行われたツボイ100周年記念イベントでも模型を置いたり、耐震相談を受け付けたりしたのですが、アンケート結果から見ても、少し印象が薄いようでした(T T)

しかし、東京の方々が雪が降ると一気にパニックに陥るように、郡山は岩盤が固いから・・・と安心して備えていないと、実際に起きたときの被害が他県に比べて大きくなることが目に見えています。

本日は、耐震リフォームについて、どこに耐力壁を入れると有効か等、具体的に図面を見ながら勉強しました。Dvc00131

こういう講習会を行い、市民の意識を高め、それに対応できる建築業界を構築せねばならないな・・・と改めて思いました。

|

« APS工法勉強会 | トップページ | バドミントンの応援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耐震技術者講習 県でもスタート:

« APS工法勉強会 | トップページ | バドミントンの応援 »